心のアンテナが敏感なあなたへ贈る

扁桃体をいたわる言葉

 

2020年7月

 


 


2020年7月31日
 
自分で自分を
焦らせていませんか?
 


2020年7月30日
 
焦ってイライラしたり
苦しくなるくらいなら
時間を無駄にする覚悟をもとう。
 


2020年7月29日
 
多数派の中に身を投じれば
譲歩地獄が待っているだけ。
 


2020年7月28日
 
「批判」とは距離を置こう。
してもされても、疲れるだけだから。
 


2020年7月27日
 
「変化するのが当たり前」
それを体に叩き込む。
 


2020年7月26日
 
劣等感を笑い飛ばすには
傷つきすぎているんだよ。
 


2020年7月25日
 
作業が手につかないときは
無理につづけようとしたり
やる気を出そうとするよりも
「別の作業」をしてみましょう。
 


2020年7月24日
 
苦手なものは苦手だー!
どんなにやさしい人でも
人であるかぎり苦手だー!
 


2020年7月23日
 
たんなる疲れや働きすぎで、
そんなにも背中がガチガチになりますかね?
 


2020年7月22日
 
「始める力」も必要だが、
「終わらせる力」も身につけよう。
 


2020年7月21日
 
幸せになろうよ。
こんなに苦しんできたのに
報われなかったら悔しいじゃない。
 


2020年7月20日
 
「どうでもいいこと」にこだわってしまうなら、それを人生において「重要なこと」にする生き方を本気で探してみよう。
 


2020年7月19日
 
どんな名案も論理も
頭のなかにあるかぎり
誰も評価しようがない。
 


2020年7月18日
 
こんなにもショックを
引きずる自分にショック。
 


2020年7月17日
 
ああ、なぜ私はこんなにも
自分のことだけで精一杯なのだろう。
 


2020年7月16日
 
なんでもすぐに
信じてしまいやすいのに
自分が褒められた時だけは
まったく信じようとしない。
それは褒めてくれた人にも
自分自身にも失礼でしょう。
 


2020年7月15日
 
生きていれば
イヤな思いをする。
その事実を拒絶すると
よけいイヤな思いをする。
 


2020年7月14日
 
人生がつまらなく感じるのは
「平穏」な証拠だ。
 


2020年7月13日
 
先に決めるのもいいけど
やりながら考えてみたら?
 


2020年7月12日
 
無理に努力しなくても
たんたんとやっていれば
自然と成長していく。
 


2020年7月11日
 
ずっと答えを探していたら
「答えなんてない」という
答えだけが見つかった。
 


2020年7月10日
 
限界だと感じていても
誰も気づいてくれない。
限界だと思われないように
ふるまってしまうから。
 


2020年7月9日
 
「余裕をもたなければ!」と、
余裕をなくしていく。
 


2020年7月8日
 
楽しいことを先にやる。
つらいことは後でやる。
なんだよ!それでも
ぜんぜん生きていけるじゃん!
 


2020年7月7日
 
苦しいとか、つらいとか、
たとえ同じ言葉であっても
レベルも意味も切実さも
人それぞれ違うのです。
 


2020年7月6日
 
自分の機嫌を
コントロールしようとする前に
自分の機嫌を
しっかり把握しよう。
 


2020年7月5日
 
「人生とは本来楽しいものだ」
その幻想から脱け出さないと
「もっと楽しめるはずなのに」
と、焦り、悔やみ、うらやんで、
自分に無理をさせることになる。
 


2020年7月4日
 
誰にだったら
優しくできそうですか?
 


2020年7月3日
 
「人に頼る勇気」って
なかなかもてないよね。
 


2020年7月2日
 
生きづらい人にとって
「言葉にする」とは
「誤解される」ということである。
 


2020年7月1日
 
「自分を信じる覚悟」が
足りていないのかもしれません。
 

<扁桃体をいたわる言葉>

Brain with Soul代表
信夫克紀(しのぶ かつのり)

 
【残り2席!】
人間関係がどうしても苦手な人へ 脱世間起業塾開催