心のアンテナが敏感なあなたへ贈る

扁桃体をいたわる言葉

 

2020年5月

 


 

夕焼け空の画像その5

2020年5月31日
 
同じ過ちを何度もくり返す・・・。
それはもはや「過ち」ではなくて
「個性」なのかもしれません。
 


2020年5月30日
 
雨のち雨のち雨のち雨・・・。
雨を好きになった方が早いのかもね。
 


2020年5月29日
 
親の仕事のほとんどは
「信頼して待つ」ことです。
 


2020年5月28日
 
あの人にとって価値がなくても
私にとっては価値がある。
あの人にとって価値があっても
私にとっては価値がない。
ものすごく当たり前のこと。
 


2020年5月27日
 
はるか遠くを見たあとに
しっかり足元を見て歩き出そう。
 


2020年5月26日
 
満タンにならないのは
努力が足りないからではなく
底に穴があいているからでは?
 


2020年5月25日
 
いい人ぶるのはもうやめよう。
誰だって他の生命を犠牲にし
他の生命を出し抜かなければ
生きていくことはできないのだから。
 


2020年5月24日
 
ストレスを減らしたいなら
「キチンとやらない」ことに慣れていこう。
 


2020年5月23日
 
「人と揉めない」という選択には
なにものにも替えられない価値がある。
 


2020年5月22日
 
その一歩を踏み出せば、
人生が変わる。
 


2020年5月21日
 
生きるのがつらい、
にもかかわらず生きている。
だから「偉大」なんです。
 


2020年5月20日
 
承認欲求が問題なのではない。
誰に何を認められたいかが問題なのだ。
 


2020年5月19日
 
助けてくれる人を見つけるより
助けたい人を見つけたほうが
強くなれるのかもしれない。
 


2020年5月18日
 
SNS!いいね!インスタ映え!
史上もっとも「幼稚な社会」がやってきた!
 


2020年5月17日
 
「この自分」で生きるの、
マジしんどい。
 


2020年5月16日
 
「心地よい」とは
「受け入れる」ということ。
 


2020年5月15日
 
「欲望」を抑えたければ
「健全な快感」とすり替えてみましょう。
 


2020年5月14日
 
モチベーションとやらを
あてにするのはもうやめましょう。
 


2020年5月13日
 
「安定」よりも
「変化に強い自分」を手に入れろ。
 


2020年5月12日
 
小さく試して、
修正する。
くり返しながら
正解に近づけていく。
 


2020年5月11日
 
「得意なもの」とは、他人と比較して優れているものではない。
自分のなかで「まだマシなもの」のことです。
 


2020年5月10日
 
大きなリスクを負ってまで
無理に冒険なんてしなくていい。
人生自体がそもそも
大きなリスクを負った冒険なのだから。
 


2020年5月9日
 
不安を解消したかったら
「目の前」ではなく
「上から」見ようとしてみよう。
 


2020年5月8日
 
ゆっくり生きても
充分稼げる。
 


2020年5月7日
 
失敗を恐れない人に
「失敗を恐れるな!」
とか言われても、返答に困るよね。
 


2020年5月6日
 
機嫌の悪さをアピールするために
機嫌の悪い態度をとっていませんか?
 


2020年5月5日
 
なぐさめてもらって
すごく気分が楽になる。
それだけをくり返していても
なにも変わらない。
 


2020年5月4日
 
意を決して動いても、
思い通りにはなかなかいかない。
ただ必ず「なんらかの道」は拓かれる。
 


2020年5月3日
 
ゆっくりでいい。
ほんの少しでいい。
新しい現実に踏み出せば
着実に人生が変わっていく。
 


2020年5月2日
 
〆切があると焦るけれど
〆切がないとそれはそれで
いつまでもやらないものですね、私たち。
 


2020年5月1日
 
今、動かなければ
明日も同じ自分が待っている。
だから明日の自分も動かない。
 

<扁桃体をいたわる言葉>

Brain with Soul代表
信夫克紀(しのぶ かつのり)

 
アダルトチルドレンパパママ座談会