心のアンテナが敏感なあなたへ贈る

扁桃体をいたわる言葉

 

2017年5月

 


 

夕焼けの写真

2017年5月31日
 
現実の世界に左右されない
自分だけの時間軸を持つ。
手足を素早く動かしていても
心だけはその時間の中にいられるような。
 


2017年5月30日
 
頼る相手を間違えない。
 


2017年5月29日
 
「結果がすべて!」なのは、
試験とビジネスの世界だけ。
『プロセス』に目を向けましょう。
 


2017年5月28日
 
UVカットできる
大きな帽子とサングラス。
長い袖と丈の風通しのいい服。
日射しが生み出すダルさから
心と体を守りましょう。
 


2017年5月27日
 
「私は誰の手にも届かないところにいる」
そう思うと安らげる。
 


2017年5月26日
 
感情と上手につき合うには、
真正面から操作(コントロール)
しようとせずに、
遠巻きに管理(マネジメント)
してみましょう。
 


2017年5月25日
 
「ヤワな人間が増えている。」
それを育てた世代の人が
よく口にする言葉。
 


2017年5月24日
 
何があっても
傷つかない人間になりたいですか?
たとえ傷ついても
乗り越えられる人間になりたいですか?
 


2017年5月23日
 
あなたは
人が怖いのではなく、
自分の不快な感情が
怖いのかもしれない。
 


2017年5月22日
 
自分に弱音を吐いてみる。
それをしっかりと
受け止めてあげられたとき、
あなたはさらに強くなれる。
 


2017年5月21日
 
あなたの自己を活性させる
『引き金』を増やしましょう。
 


2017年5月20日
 
肝心なところで、
人のせいにしてしまう。
スゴロクで言えば、
みずから振り出しに戻るようなもの。
 


2017年5月19日
 
自分を大切にするがあまり、
人を批判し責めてばかりいる人。
それは自分から目をそらし、
自分を無視している人。
つまり本当は自分を大切にしていない人。
 


2017年5月18日
 
『理解する』ことよりも、
『理解しようとする』ことに
意味があるのです。
 


2017年5月17日
 
『反省』しているつもりで、
『自己批判』ばかりしていませんか?
 


2017年5月16日
 
社会生活が
うまくいっているときほど、
知らぬ間に調子に乗っていて、
魂の声をないがしろにしてしまいます。
 


2017年5月15日
 
悪夢を減らしたいときは、
寝床の『蒸れ』を解消する。
まずは体に接するパジャマ、
シーツ、タオルケットを
綿100%のものにしてみましょう。
 


2017年5月14日
 
あらゆる人に
答えを求めつづけても、
みずからが答えに
たどりついていなければ
答え合わせはできません。
 


2017年5月13日
 
大人ならスーツを着て
会社に勤めるのが『普通』。
でもそれは人類が生まれて
数十万年の歴史の中で、
たったここ20年ていどの
あいだでしか通用しない
『普通』に過ぎません。
しかも世界の中の日本の、
さらにそのごく一部でしか
通用しない『普通』。
それって『普通』って言うんですかね?
 


2017年5月12日
 
私は被害者。
みんなはそれを理解するべき。
私はみんなに守られるべき。
結局は、その考え方を、
どこかで乗り越えなければならない時がくる。
 


2017年5月11日
 
子が巣立ったあとも、
親と子の関係が
悪化するばかりなら、
親が子に向かって
しっかりと子育ての非を認め、
みずから距離を置くようにする。
それもひとつの親のつとめ。
 


2017年5月10日
 
あなたが
認められたいと思うあの人は、
あなたを
利用してばかりはいませんか?
 


2017年5月9日
 
意志よりも体にまかせてみる。
 


2017年5月8日
 
そこまで悩み苦しむということは
あなたがそれだけ
人生に対して誠実だという証です。
 


2017年5月7日
 
一瞬ごとに
まったく新しい『今』が
立ち現われているというのに、
それを味わい尽くそうとせず
過去や未来ばかりを
見ているのだとしたら
なんともったいない人生でしょう。
 


2017年5月6日
 
あなたにとっては、
笑いごとではないことも、
ほとんどの人にとっては、
ただの笑いごと。
話せば話すほど、
イラ立ちがつのるだけですよ。
 


2017年5月5日
 
『しかる』と『怒る』は、
まったく別の言葉です。
 


2017年5月4日
 
目の前にあると、
欲しくなる。
 


2017年5月3日
 
毎日3分だけ、
身の回りを片づけてみましょう。
 


2017年5月2日
 
居心地の悪い世界だなぁ。
いや、世界の居心地を悪くする自分だなぁ。
 


2017年5月1日
 
同情してもらいたい。
でも、同情してもらえない。
だからアピールが派手になる。
そして誰も同情してくれなくなる。
 

<扁桃体をいたわる言葉>

Brain with Soul代表
信夫克紀(しのぶ かつのり)

楽天ブックス売上ベスト10入り!
しのぶかつのりの本 生きづらさから脱け出す実践法 詳細はコチラ

 
次のページへLinkIcon
LinkIcon前のページへ