TOP | コラム一覧 | 心地よい人生の便り2 | 悩み解決本との上手な付き合い方


生きづらい人生に悩むあなたへ

 

真剣な眼差しで本を読む女性の画像

 

心地よい人生の便り2

 
<85通目>

悩み解決本との上手な付き合い方

 
こんにちは。
Brain with Soulの信夫です。
 
あなたは、悩んだ時、
その答を『本』に求めることはありますか?
 
今日はそんな、
 
 
『悩み解決本』
 
 
との上手な付き合い方について、
ご紹介します。
 
ところで、
いきなり話は変わりますが、
 
本格的に暖かくなる、
春という季節。
 
草木も芽吹く季節。
 
植物嫌悪症の私にとっては、
 
 
『とても不愉快』
 
 
な季節です。
 
しかし、会う人は口ぐちに、
 
「やっと春が来ましたね!」
 
と嬉しそうにおっしゃるので、
さすがの私も、
 
「ええ。とても憂鬱ですね。」
 
と返すわけにもいかず、
 
「いやー、本当にそうですねー。」
 
と心にもない嘘を、
何度もつかねばなりません。
 
だから二重に不愉快になる季節です。
 
あなたにも、そんな
 
 
『人には理解してもらえない悩み』
 
 
があるのではないでしょうか?
 
例えば、
 
・生きづらさを感じる
・すぐに傷ついてしまう
・原因不明で体がダルい
・訳もわからずイライラする
・共依存から抜け出せない
・トラウマや恐怖症がある
 
などなど・・・、
 
誰にも共感してもらえず、
相談にのってもらうこともできない。
 
だから、毎日とてもツラい。
 
そこで、本屋さんに行って、
『悩み解決本』を探してみる。
 
そんなご経験はありませんか?
 
そして、
ベストセラーのコーナーで、
 
「これは!」
 
と思う『悩み解決本』を見つけて
手にとってみる。
 
買って帰り、早速読んでみる。
 
実践してみる。
 
しかし、解決されない。
 
それどころか、
うまく解決できない自分を責めてしまう。
 
そして、余計にツラくなっていく…。
 
もしあなたが、
一度や二度ではなく、
 
何度も何度も、
こんなことを繰り返しているのなら。
 
そろそろ、
『悩み解決本』を卒業することを
考えてみるのもいいかもしれません。
 
なぜなら。
 
その辺にある
『悩み解決本』の言葉は、
 
 
“あなたの役には立たない”
 
 
からです。
 
そう。
 
あなたの悩みは、
人に理解されにくいもの。
 
なかなか共感を得られないもの。
 
とても深く複雑な悩みです。
 
誰にでもあてはまるような
『悩み解決本』の内容で、
タチウチできる悩みではないのです。

確かに、よくある悩みなら。
 
人気の『悩み解決本』の言葉で、
サラっと解決してしまうのかもしれない。
 
そこに書いてある知識で、
ケロっと良くなってしまうのかもしれない。
 
でも、あなたの悩みは、
そんな軽い問題ではない。
 
何年も何年も、
たった一人で耐えて悩んできた、
根深い問題です。
 
だから。
 
『悩み解決本』の通りにいかなくても、
自分を責めないでください。
 
人気の『悩み解決本』の言葉や知識を、
真に受けなくてもいいんですよ。
 
ハッキリ言いましょう。
 
ろくに悩んだこともない人が書いた
『悩み解決本』も、
この世の中には山ほどあるんです。
 
そんな人たちに、
あなたのその苦しみが本当に解るでしょうか?
 
もう何度も何度も
読んできたじゃないですか。
 
書いてあることに、
長い間まじめに取り組んできたじゃないですか。
 
もう十分です。
 
そろそろ自分を楽にしてあげましょう。
 
そして、
ここまで頑張ってきた自分を
めいっぱい褒めてあげましょう。
 
本当によく頑張りましたね。
 
確かに『悩み解決本』には、
心温まる言葉、勇気づけられる知識が、
もたくさん書いてありますよね。
 
だからもし今後、
『悩み解決本』を読むときには。
 
「こんな考え方もあるのか。」
と自分を楽しませてあげるつもりで読んでくださいね。
 
私は、植物が絶えて、
荒れ果てた大地を見ると安心します。
 
植物は、
ゴキブリよりも気持ちが悪い。
 
だから春は憂鬱。
 
私が、
どんなにそれを真剣に打ち明けても。
 
人は皆、面白そうに笑うのです。
 
この先もそうでしょう。
 
だから。
 
もしあなたが、
人に理解されず、共感してもらえず、
この世界にたった一人でいるような孤独に
押しつぶされそうになった時には。
 
どうぞ思い出してください。
 
同じ孤独をかかえた人間が、
ここにも一人いるんだということを。
 
どうぞ思い出してください。
 
 
Brain with Soul代表
信夫克紀(しのぶ かつのり)
 

 

心地よい人生の便り2 <目次>

 
61.自分の使命を見つけたい
62.なぜこれが自分の使命だと思えるのか?
63.苦しみを無くす方法
64.生きていたくない
65.人付き合いがわずらわしい
66.人付き合いをしなくて済む条件
67.生きづらい、生きにくい
68.激しい感情の処理方法
69.なかなか行動にうつせない
70.心と体はつながっている
71.自分を変えるのに必要な期間
72.自分を変える2つの方法
73.理解してもらえない
74.人が怖い
75.自分の弱さが恥ずかしい…
76.長所が見つからない
77.悩んでばかりで嫌になる
78.生きづらさから脱け出すために
79.張り合わない
80.孤独ゆえの幸せ
81.お金より大切なもの
82.職場にいるのがツラい
83.生き方ハラスメント
84.アダルトチルドレンが母の愛を求めてしまう本当の理由
85.悩み解決本との上手な付き合い方
86.すべて運命で決まっているのか?
87.自分は何をやってもダメだと思ったら
88.自信を持つには?
89.同じ悩みでつまずいてしまう
90.感情にふり回されて自信が持てない
91.自分の受け入れ方
92.生きる意味、自分の使命が見つからない
93.頑張ることは良いことか?
94.人を信用できない
95.自分を信じるには?
96.健康法を継続するコツ
97.呼吸を整える本当の理由
98.完璧主義をやめたい
99.人にどう見られているか気になる
100.力んでしまう
101.全身を脱力する方法
102.肩の力を抜く方法
103.生きづらい時、何をすればいいのか?
104.予定どおりに行動できない
105.情けないぞ人類
106.最後に頼りになるのは?
107.自分の受け入れ方 <実践編>
108.なぜ自分で決められないのか?
109.自分で決められるようになるコツ
110.人から拒絶されるのが怖い
111.それでもやっぱり決められないあなたへ
112.ポジティブに考えられない
113.ストレス処理のうまい人
114.上手な逃げ場のつくり方
115.人に利用されてしまう
116.人に利用されないコツ
117.『心の弱さ』と『心の闇』の違い
118.引き合う闇…、共依存を防ぐために
119.見栄を張ってしまう
120.最後にどうしても伝えたいこと(最終回)
 
LinkIcon1~60の目次はコチラ
 


おかげ様でコラム数500本突破!

読むと心が強くなるコラム

「読むだけで生きる勇気が湧いてくる」と大好評をいただいている、しのぶかつのり(信夫克紀)の連載コラムです。
もちろん<無料>でお読みいただけます。