TOP | コラム | 生きづらい人生の歩き方 | 好きなこと探しの迷宮


好きなこと探しの迷宮

 

好きなこと探しの迷宮

LinkIcon目次はコチラ  
 

生きづらい人生の歩き方

 

第58回
好きなこと探しの迷宮

 
日々カウンセリングをさせていただいていると、
 
「好きなことが見つからない」
 
というご相談はあとを絶ちません。
 
とくに脱世間起業のご相談では、多くの方がこの悩みにからめとられていることを感じます。
 
みなさん、まさに、
 
「好きなこと探しの迷宮」
 
に迷い込んでおられるのです。
 
ただ、「好きなことが見つからない」とおっしゃる方のなかには、あるパターンがあります。
 
そのパターンは、主に三つです。
 
一つ目のパターンは、意外とあっさり好きなことが見つかるパターンです。
 
ご本人は好きなことがないと思っていらっしゃるのですが、
 
「なにが好きですか?」
 
とストレートに質問してみると、マンガを読む、テレビドラマを観る、自然や動物に触れる、旅行する、おいしいものを食べる、歌う、ドライブする、音楽を聴く…など、好きなことをいくつも挙げてくださるのです。
 
では、なぜ好きなことがないとご本人が思っているかというと、たいていの場合は、自分の好きなことを思う存分やってはいけないと感じている。
 
つまり、「好きなことをやってはいけない」と自分で禁止していらっしゃるのです。
 
その原因は、親から厳しく禁止されていたからかもしれませんし、友達にバカにされたり、教師やメディアの影響を受けたからかもしれません。
 
いずれにしてもこれは、「好きなことがない」わけではありません。
 
「好きなことがない」ことと「好きなことをやってはいけない」ことが混同されている状態です。
 
ですので、自分で自分に許可を出してあげることで、意外とあっさり「好きなことが見つかる」ということもあります。
 
また同じようなパターンで、好きなことがあるのに、「好き」のハードルが高すぎて「好きなことがない」と思っておられる方がいます。
 
これが二つ目のパターンです。
 
このパターンでは、好きなことへの期待が大きすぎるケース、また過去にとても大きなよろこびや快楽の経験をしたため、それと比較してしまっているケースがよく見受けられます。
 
そのため、目の前にある好きなことを「この程度では好きとは言えない」と、好きとは認められなくなっているのです。
 
「好き」に厳しいわけです。
 
この場合、「好き」と認めるレベルを下げていくことで、無事に「好きなことが見つかる」ことがよくあります。
 
今ご紹介した二つのパターンは、「じつは、すでに好きなことがある」というケースです。
 
本当に「好きなことがない」わけではなかった。
 
だから、好きなことに目を向けることさえできれば、「好きなこと探しの迷宮」から脱け出すことができます。
 
しかし、生きづらさを抱えている人のなかには、本当に「好きなことがない」という方が多くいらっしゃいます。
 
これが三つ目のパターンです。
 
ご自身でも、好きだという感情がマヒしてしまっているのではないかと思うくらい、なにをしても面白くない、味気ない。
 
それどころか、やればやるほど虚しい。
 
なにに対しても、興味や感動が湧いてこないのです。
 
このような状況の場合、「好きなことを仕事にする…?」でも述べたとおり、好きなことにこだわらず、自分の「役割」に目を向けた方がいいかもしれません。
 
無理に「好きなこと」を探そうとするのではなく、自分だからこそ「果たせること」を見出していく。
 
その観点で世界をとらえなおすことが、とても大切になってくるでしょう。
 
もちろん、口で言うのはかんたんですが、生きづらさを抱えながらそのような観点をもつことは、なかなか難しいでしょう。
 
カウンセリングでも、この観点を手に入れるためのワークによく取り組みます。
 
「好きなこと探しの迷宮」からの脱け出し方は、決して一つではありません。
 
もしあなたが「好きなこと探しの迷宮」に迷い込んでいると感じているなら。
 
好きなことを無理に探そうとするのを、いったんお休みしてみてはどうでしょうか?
 
そして、ご自分が今回ご紹介したどのパターンに当てはまるのかを、一度じっくり考えてみることをオススメします。
 
Brain with Soul代表
生きづらさ専門カウンセラー
しのぶかつのり(信夫克紀)
 


生きづらい人生の歩き方 <目次>

1.AI時代に生き残る仕事
2.「世界一即戦力な男」に見る引きこもり脱出の糸口
3.これからのビジネスの成功法則
4.善人なんていない
5.お金は好きですか?
6.「お金もうけ」にとらわれなくなる話
7.「リア充」を目指すより
8.我慢してるのに自分勝手と言われる
9.生きづらさの正体
10.死んでも世界はつづくのか?
11.実存を充実させる生き方
12.他人の目が気になる人へ
13.「ジツ充」の極め方
14.不安の上手な対処法
15.変えられること、変えられないこと
16.「変えられること」の見つけ方
17.感情に飲み込まれない方法
18.人に拒絶されると傷ついてしまう
19.人生を変える方法
20.人生が変わる瞬間に必ず起こる問題
21.「心の空間」を生きる
22.話が噛み合わないと感じるなら
23.人生に疲れ果てたとき
24.「自分らしさ」とは何か?
25.AIと張り合うくらいなら
26.ジツ充とジコチュウの違い
27.社会に絶望している人へ
28.ネガティブ思考を変える適切な方法
29.仕事は三つもつ
30.心の健康法の効果が出ない理由
31.ベーシックインカムで将来も安心?
32.「悩み解決書」で悩みが解決しない理由
33.生きづらさを癒す一つの方法
34.もっとクヨクヨ考えよう
35.仕事を三つもつ理由
36.好きなことを仕事にする…?
37.苦しみの使い方
38.向かい風を追い風にする生き方
39.行動力を身につける方法
40.お金との上手なつき合い方
41.自己洗脳と自己欺瞞
42.人並みという幻想
43.元気がないと幸せになれないのか?
44.社会の常識に振り回されない
45.気が休まらない…
46.綺麗事に気づいてしまう人
47.生きづらい人が起業を成功させられる理由
48.そんなかんたんな話じゃない
49.人に気をつかい過ぎて疲れしまう
50.悩み過ぎて体がガチガチ
51.正解なんてない
52.心に余裕がない
53.誰に相談したらいいのかわからない
54.やる気はどこから湧いてくる?
55.人と対立してしまう
56.許すか、許さないか
57.生き方を決める
58.好きなこと探しの迷宮
59.生きづらさは誰のせい?
60.集中しすぎてしまう
 

 
コラムの総合TOPはコチラコラムの総合TOPはコチラ