TOP | コラム一覧 | 生きづらい人生の歩き方 | 自分を信じられない


自分を信じられない

 

自分を信じられない

LinkIcon目次はコチラ  
 

生きづらい人生の歩き方

 

第83回
自分を信じられない

 

┃自分を信じられなくなった原因

 
自分を信じられないというのは、とてもつらい状態です。
 
思い切った決断をすることもできませんし、それどころか日常の些細な決断にも迷ってしまうでしょう。
 
そして「こんな自分でこの先も生きていけるのだろうか・・・」と、より悩みを深めてしまう。
 
悩み解決本やネットの記事には、「なぜ自分を信じられないのか?」という原因について述べられています。
 
失敗が怖いから。
 
理想の自分と違うから。
 
自分のことが嫌いだから・・・。
 
そしてもっとも多いのが、
 
「自分に価値がないと思い込まされたから」
 
というものです。
 
たしかに、それらの理由が原因となっているのかもしれません。
 
とても適切な分析だと思います。
 
そして、たいていの場合「だからこうやれば自分を信じられます」という方法も記されています。
 
その方法も、とても理にかなったものだと言えるでしょう。
 
ただし、どの方法を見ても、
 
「小さな成功体験を積み重ねよう!」
 
「自分を信じられない思いをバネにしよう!」
 
と、社会における成功の基準にできるだけ近づけよう、または社会の成功に活かそうとするものばかりではないでしょうか?
 
それでは結局、「社会での成功なくして自分を信じられない」という構図から脱け出せない心を育て上げてしまいます。
 
自分を信じられずに本気で苦しんでいる人というのは、そのような社会的な基準だけで苦しんでいるわけではありません。
 
自分を根本の根本から信じることができずに、苦しみもがいているのです。
 
 

┃そもそも自分を信じる必要があるのか?

 
だから、なんとか自分を信じられるようになりたい。
 
自分を信じられないという苦しみから逃れたい。
 
そして思い切った決断も、日常の些細な決断もスムーズにして、しっかり生きていけると確信したい。
 
周囲にいる人たちと同じように・・・。
 
もしあなたが同じような悩みを抱えておられるのなら。
 
ここで一つ質問をさせてください。
 
周囲にいる人たちは、みんな自分を信じているのでしょうか?
 
決断に迷わず、しっかり生きているように見える周囲の人たちは、本当に自分を信じているからそれができているのでしょうか?
 
そんなことはありません。
 
かと言って、
 
「みんな本当は自信がないなかで、必死に決断して生きているんだよ!」
 
というお説教がしたいわけでもありません。
 
そうではなく、そもそもみんなそんなことを考えたこともない。
 
周囲の人はみんな「自分を信じているかどうか?」なんて考えたこともない。
 
だから「自分を信じられない」なんて悩んだこともない。
 
そこまで深く考えたことがないのです。
 
だから、スムーズに決断して生きられているに過ぎません。
 
そして、そのような膨大な数の人たちによって、この地球という惑星は覆われ、生活が営まれているのです。
 
つまり、自分を信じられないから決断ができない、生きていけないというのは誤解だということです。
 
自分を信じていなくても生きていける。
 
いえ、自分を信じているかどうかと考えることすらなくても、ぜんぜん生きていけるのです。
 
思い込みをはずすのだとしたらそこです。
 
「自分には価値がない」という思い込みをはずすより、「自分を信じられなければ生きていけない」という思い込みをはずすことの方が、より根源的だと言えるでしょう。
 
 

┃わざわざ信じる必要はない

 
さらに、本来「自分」というものは、わざわざ信じようとあの手この手を尽くさなくてもいい存在です。
 
なぜなら「自分」は、信じていようが信じていまいがずっとそばにいてくれた「大変ありがたい存在」なのですから。
 
命がけで産道をくぐり抜けたときも、
 
必死ではじめてのミルクを飲んだときも、
 
兄弟姉妹から邪魔者あつかいされたときも、
 
親から虐待されたときも、
 
いじめで屈辱を味わったときも、
 
試験で最低の点を取ったときも、
 
転んで大ケガしたときも、
 
受験に失敗したときも、
 
恋愛でみじめにフラれたときも、
 
採用面接に落ちつづけたときも、
 
仕事で失敗したときも、
 
会社をクビになったときも、
 
病気で身動きとれなくなったときも、
 
どんなときも、一瞬たりとも離れずそばにいてくれた。
 
周囲の人がバカにしようがなんて言おうが、ずっと離れずにそばにいてくれた人。
 
そんな「大変ありがたい存在」なのです。
 
それほどまでに自分に尽くしてくれた人を信じずに、いったい他に誰を信じろ言うのでしょうか?
 
だから。
 
小さな成功なんて積み重ねなくていい。
 
信じられない気持ちをバネにしなくてもいい。
 
ただただ「自分」がずっとそばにいてくれたこと、その事実を受け入れればいいのです。
 
 

┃対話もなしに人を信じることは難しい

 
もしそれができないのだとしたら。
 
それはもしかすると「自分との対話」がなされていないのかもしれません。
 
対話を積み重ねることによって、私たちはその相手を信じるに足る人間なのか知ることができます。
 
対話もなしに人を信じることは、なかなかできないのではないでしょうか?
 
それは自分自身に対しても同じことです。
 
自分との対話をおろそかにしていたら、信じたくてもなにを信じていいのかわかりません。
 
あなたがもし「自分を信じられない」と悩んでおられるのなら。
 
自分自身に問うてみてください。
 
あなたは、自分と深く対話をしてきたと言い切れるでしょうか?
 
自分との対話を拒んでこなかったでしょうか?
 
自分と向き合うことを避けてこなかったでしょうか?
 
そう問うてみてください。
 
もしも「充分な対話してこなかった・・・」と思われたなら。
 
これを機に、自分の心の声を聴いてあげてください。
 
自分と対話してあげてください。
 
もちろんケンカもするでしょう。
 
あきれ果てることもあるかもしれません。
 
でも、その果てに絆が生まれる。
 
そして、自然と自分を信じられるようになっていくのです。
 
Brain with Soul代表
生きづらさ専門カウンセラー
しのぶかつのり(信夫克紀)
 

 
【残り1席です】
人間関係がどうしても苦手な人へ 脱世間起業塾開催

 


生きづらい人生の歩き方 <目次>

1.AI時代に生き残る仕事
2.「世界一即戦力な男」に見る引きこもり脱出の糸口
3.これからのビジネスの成功法則
4.善人なんていない
5.お金は好きですか?
6.「お金もうけ」にとらわれなくなる話
7.「リア充」を目指すより
8.我慢してるのに自分勝手と言われる
9.生きづらさの正体
10.死んでも世界はつづくのか?
11.実存を充実させる生き方
12.他人の目が気になる人へ
13.「ジツ充」の極め方
14.不安の上手な対処法
15.変えられること、変えられないこと
16.「変えられること」の見つけ方
17.感情に飲み込まれない方法
18.人に拒絶されると傷ついてしまう
19.人生を変える方法
20.人生が変わる瞬間に必ず起こる問題
21.「心の空間」を生きる
22.話が噛み合わないと感じるなら
23.人生に疲れ果てたとき
24.「自分らしさ」とは何か?
25.AIと張り合うくらいなら
26.ジツ充とジコチュウの違い
27.社会に絶望している人へ
28.ネガティブ思考を変える適切な方法
29.仕事は三つもつ
30.心の健康法の効果が出ない理由
31.ベーシックインカムで将来も安心?
32.「悩み解決書」で悩みが解決しない理由
33.生きづらさを癒す一つの方法
34.もっとクヨクヨ考えよう
35.仕事を三つもつ理由
36.好きなことを仕事にする…?
37.苦しみの使い方
38.向かい風を追い風にする生き方
39.行動力を身につける方法
40.お金との上手なつき合い方
41.自己洗脳と自己欺瞞
42.人並みという幻想
43.元気がないと幸せになれないのか?
44.社会の常識に振り回されない
45.気が休まらない…
46.綺麗事に気づいてしまう人
47.生きづらい人が起業を成功させられる理由
48.そんなかんたんな話じゃない
49.人に気をつかい過ぎて疲れしまう
50.悩み過ぎて体がガチガチ
51.正解なんてない
52.心に余裕がない
53.誰に相談したらいいのかわからない
54.やる気はどこから湧いてくる?
55.人と対立してしまう
56.許すか、許さないか
57.生き方を決める
58.好きなこと探しの迷宮
59.生きづらさは誰のせい?
60.集中しすぎてしまう
61.居場所がない
62.不用意に交友関係を増やそうとしない
63.自分を最強の味方にする方法
64.世間のしがらみから脱け出したい
65.あと一歩が踏み出せない
66.なぜメンタルが弱いのだろう…?
67.苦手なことへの適切な対処法
68.心配ごとが頭から離れない
69.認められたいのに認めてもらえない
70.引きこもりは「悪いこと」なのか?
71.楽に生きたい
72.失言が多いので減らしたい
73.誰も心配してくれない
74.お金の上手な使い方
75.やる気が出ないのはなぜなのか?
76.深く悩んでいる人の方が「えらい」のか?
77.生きづらい人が幸せになりたいなら
78.この人と結婚していいのか?
79.心が敏感な人向けの対処法から抜け落ちている視点
80.人生を変えられる人と、変えられない人の違い
81.親が嫌いな自分はおかしいのか?
82.著名人と自分を比べてしまう
83.自分を信じられない
84.上司や部下に言うことを聞いてもらえない
85.劣等感は克服も解消もしなくていい
86.ポジティブシンキングがうまくできない
87.結果だけで判断される社会
88.「自分がされたら嫌ことは他人にしてはいけない」の嘘
89.「性格が悪い」と言われてしまう


おかげ様でコラム数500本突破!

読むと心が強くなるコラム

「読むだけで生きる勇気が湧いてくる」と大好評をいただいている、しのぶかつのり(信夫克紀)の連載コラムです。
もちろん<無料>でお読みいただけます。