人生を一旦仕切りなおしたい人へ

 

夢のあきらめ方を表現した画像

 

夢のあきらめ方

 

第2回
自分の夢を疑ってみる

 
あなたが、
このコラムを読んでくださっているということは。
 
あなたは夢を追うことに
苦しさを感じていらっしゃるのでしょうか。
 
その苦しさは、
達成感ややりがいを
感じられる苦しさとはほど遠い、
ただただ息の詰まるような苦しさ。
 
何かに追い立てられ、
ひたすら我慢しているような苦しさ。
 
もしそんな苦しさに
あなたが襲われているのなら、
 
“ 自分の夢を疑ってみること ”
 
をオススメします。
 
本当にその夢をかなえたいのか
一度、疑ってみて欲しいのです。
 
「かなえたいに決まっている」。
 
そうおっしゃるかもしれません。
 
それでも一度、
夢を疑ってみていただきたいのです。
 
それが、
上手に夢をあきらめ、
人生を仕切り直す第一歩だからです。
 
夢を疑うといっても、
信じているものを疑うのは
たしかに抵抗がありますよね。
 
夢自体を疑うことは
難しいかもしれません。
 
でも、夢を上手に疑ってみる
ひとつの方法があるんです。
 
それは、夢自体ではなく、
 
『夢をかなえる動機』
 
を、見つめてみることです。
 
ご自身が夢を持つことになった
その経緯を思い出してみてほしいのです。
 
あなたが、
その夢を持ったのは
どんな理由からだったのでしょうか。
 
その夢を選んだ理由は
何だったのでしょうか。
 
そして最も重要なこと。
 
それは、
 
その夢をかなえることで、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
自分の中のどんな感情が
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
満たされると思ったのでしょうか。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 
つまり、
どんな動機があって、
その夢を選んだか。
 
じっくり考えてみて欲しいのです。
 
そこに
あなたの『夢の正体』が
隠れているからです。
 
本当に、心の底から
あなたが望んでいるものを
手に入れることが
動機となっているならば、
夢を追うことで
あなたが苦しくなることはないはずですよね。
 
もしかしたらあなたは、
夢をかなえることで、例えば…
 
自分の傷を癒そうとしてはいないでしょうか。
自分の弱さを隠そうとしてはいないでしょうか。
 
夢をかなえる動機が、ご自身の
 
『悲しみ』
『恨み』
『怒り』
『劣等感』
 
とつながってはいないでしょうか。
 
もしそのような動機が
夢に多く含まれているとしたら、
あなたは、
 
『夢依存症』
 
にかかっているのかもしれません。
 
アルコールへの依存や
パチンコ依存、
SEX依存など、
ドーパミンを分泌することで
自分の負の感情を
紛らわせてくれる対象に依存してしまう。
 
特別なことではありませんよね。
 
誰もが多かれ少なかれ
そのような『依存症』に
かかっていると思います。
 
あなたは、その対象が
 
『夢』
 
になっているかもしれません。
 
純粋に夢をかなえたいのではなく、
夢を手に入れなければ苦しい状態。
 
依存の対象である『夢』が
かなわなければ苦しくなってしまう、
そんな状態におちいっているのかもしれません。
 
もう少し正確に言えば、
夢をかなえることで得られる
 
『感情』
 
が手に入らなくて
苦しんでいるのかもしれません。
 
自分の心の傷が癒されたり、
自分の弱さを隠して安心できたり、
そんな感情が手に入らずに苦しいのかもしれません。
 
夢が手に入らなければ
心の傷が癒されず、
自分の弱さにおびえ続けるわけですから
苦しくなるのも当たり前ですよね。
 
「何としてもかなえたい!」
 
のではなく
 
「何としてもかなえねば!」
 
という義務感や焦燥感に
襲われ続けることになりますものね。
 
では、この『夢依存症』から
脱却するためには、
どうしたらよいのでしょうか?
 
その方法を検討するためにも、
『夢依存症』とは どのようなものなのか、
次回、もう少しだけ詳しく
見ていきたいと思います。
 
 
Brain with Soul代表
信夫克紀(しのぶ かつのり)
 

楽天ブックス売上ベスト10入り!
しのぶかつのりの本 生きづらさから脱け出す実践法 詳細はコチラ

 
次のページへLinkIcon
LinkIcon前のページへ