考え方のパターンを変える技術

 

思考のアミダくじ書きかえ法

 

考え方のパターンの画像

 

第6回
“横棒” の見つけ方

 
あなたの 『心のアミダくじ』 に、
どのような “超強力な横棒” がかかっているのか?
 
これを見極めるのは、
なかなか難しい作業です。
 
なぜなら心のアミダくじは
“自動でスタートしてしまう”
システムになっているからです。
 
さらに超高速で、
あっという間に、
答えまでたどり着いてしまいます。
 
どんな“横棒”が
かかっているのか判断する間もなく、
あなたは答えとなった行動をとって
しまっていることでしょう。
 
あとでじっくり腰をすえて
その時のことを振り返る方法もあります。
 
効果的ではあるのですが、
なかなかしんどい作業ですよね。
 
わざわざそのために
時間をとるという気持ちになるには、
それなりの心構えも必要です。
 
その時の感覚を
思い出すのもなかなか大変ですよね。
 
もしあなたが、
リアルタイムで“横棒”を
発見したいと考えているのなら。
 
そのための、
ベストタイミングがあるのです。
 
それは、
 
“迷っている時”
 
です。
 
思考のアミダくじの“横棒”を
リアルタイムで見つけるためには、
『迷っている時』を活用するところから
始めてみるのがオススメなんです。
 
つまり何かを決めるのに
時間がかかっている時に
あなたの『思考のアミダくじ』を
見つめてみるのです。
 
迷っている時というのは、
アミダくじが“ループ”している
かのように同じことを繰り返し考えて
いることが多いですよね。
 
実際には“ループ”しておらず、
必ず答が出ます。
 
「今は考えるのをやめる」とか
「相談する」とか
「自分に腹を立てる」などの答です。
 
その答が出るまでの間、
自由に自分に迷わせてあげてください。
 
そして迷っている自分が
どんな考えを思い浮かべているのか
まずはじっくりとながめてみましょう。
 
何か一つでも
考えをとらえることができたらなら
それがアミダくじの“横棒”の一つです。
 
これは自分にとって馴染みのある
今さら取り上げるまでもない
考えのことが多いでしょう。
 
ここからが本番です。
 
もう一度、
あえて“迷い始めましょう”。
 
そして先ほどの馴染みある考えの
“直前”にどんな考えが浮かんでいるか
とらえてみましょう。
 
一つ上の“横棒”をとらえるのです。
 
今度はどんな考えが
とらえられたでしょうか。
 
少しだけ意外な考えが
出てくるかもしれません。
 
このようにして
少しずつ『心のアミダくじ』を
遡(さかのぼ)っていくことで、
あなたを苦しめている
 
“超強力なアミダの横棒”
 
に出会うことができます。
 
「でも、一つずつ遡るというのは、
 なかなか難しいのですが・・・」
 
というご反応も、
よくご相談者様からいただくことがあります。
 
確かにそうですよね。
慣れるまでは難しく感じることの方が
多いと思います。
 
そこで、
もっと簡単に遡れる方法をご紹介します。
 
何か一つでも、
“横棒”をとらえることができたら、
その“横棒”に対して、
 
「なぜ?」
 
と聴いてみてください。
 
すると、
なぜそんな考え方の“横棒”が入ってしまったのか、
自動的に一つ遡ることができるのです。
 
この方法は先にご紹介した、
 
『自由に迷って一つずつ遡る方法』
 
よりも少し手間はかかってしまいますが、
慣れるまではこの『なぜなぜ法』で
一つ上でいいから遡ってみることを試してみましょう。
 
そして遡っていくうちに、
あなたの考え方を劇的に変える
 
“とても大切なあるもの”
 
に出会うことができます。
 
その“とても大切なあるもの”とは
いったい何でしょうか?
 
次回はそれについてお話したいと思います。
 
Brain with Soul代表
生きづらさ専門カウンセラー
信夫克紀(しのぶ かつのり)
 

 
コラムの総合TOPはコチラコラムの総合TOPはコチラ