考え方のパターンを変える技術

 

思考のアミダくじ書きかえ法

 

考え方のパターンの画像

 

最終回
ありたい自分を見つけるために

 
アミダくじの横棒をはずし、
真に自由な思考を手に入れるために。
 
『ありたい自分』を設定する。
 
私は、そう申し上げました。
 
でも、その『ありたい自分』というのが、
自分でもわからない。
 
どう設定していいのか、
見当もつかない。
 
私たちは、あまりにも自由な状況だと、
逆に判断ができなくなってしまうものですよね。
 
そこでとっておきの“目印”を
ご紹介したいと思います。
 
ありたい自分を設定するための“目印”。
真に自由な思考を手に入れるための“目印”。
 
その“目印”は、“流れ”とも
表現できるかもしれません。
 
この世界にあまりにも
当たり前のように存在している“流れ”。
 
水が高いところから
低いところへと流れるように、
私たちの意思とは無関係に
容赦なく働くこの世界の“流れ”。
 
その“流れ”が、
指し示していること。
 
それは、
人を理解する側へまわるということ。
 
 
『理解する側へ』。
 
 
これが、『ありたい自分』を
設定するときの、とっておきの目印です。
 
綺麗ごとで言っているのではありません。
 
私たちの脳が、
その“流れ”にそって
できているのです。
 
私たちの脳には、
前頭前野内側部という部位があります。
 
この部位は、
他人のことを思いやるとき、
活発に動くことが知られています。
 
人を理解することで、
あなたの脳は幸せを感じるのです。
 
くり返しますが、
私は理想論や、お道徳として、
そう言っているのではありません。
 
またよく見かける、
「心の専門家」のように、
どこかで聞きかじった実験結果をもとに
言っているだけでもありません。
 
私自身、生きづらさから脱け出し、
脳波の測定実験と研究を重ね、
カウンセラーとして多くの方たちと
ともに心の苦しみを解消してきた立場から、
事実としてそう申し上げているのです。
 
人を理解することで、
あなたの脳は幸せを感じられる。
 
確かに、人のことを
完全には理解できないでしょう。
 
だから、
 
「理解しようとする」
 
だけでいいのです。
 
私たちは、
人を理解しようとすると、
心地よい人生が送れるように、
生まれつきできているのです。
 
本気で人を理解しようとすれば、
オートマティックに幸せになれるように
出来ているのです。
 
そういう“流れ”になっているのです。
 
さあ。
 
あなたはその“流れ”に
あえて逆らいますか?
 
それともその“流れ”に乗って、
心地よい人生へと向かいますか?
 
確かに自分が思い悩んでいるのに、
『理解する側へまわる』なんて、
とんでもない目印に思えるかもしれません。
 
とても本気になれないかもしれません。
 
当然のことですよね。
 
だから、
まずは自分のことから
始めてみましょう。
 
自分を理解しようとするところから
始めてみましょう。
 
自分の心を強くするところから
始めてみましょう。
 
あなたの習慣を変革し、
自由な思考を手に入れるのです。
 
その先に必ず、
あなたにしか乗ることのできない、
 
“流れ”
 
が見えてくるはずです。
 
習慣を変えれば、
心地よい人生が訪れる。
 
まずは自分のことからはじめてみる。
 
そのためには、
具体的に何をすればいいのか?
 
その方法を詳しく記したのが、
私の著書、
 
生きづらさから脱け出す実践法
 
です。
 
あなたが本気で、
『思考のアミダくじ』から
解き放たれたいと願うなら。
 
どうぞこの本を手に取ってみてください。
 
きっとあなたの人生に、
大きな変化があらわれるはずです。
 
LinkIcon本の詳しい内容を見てみる
 
また、一人で悩み、苦しむことに
疲れ果ててしまっているのなら。
 
いつでも、
 
カウンセリング個人セッション
 
にお越しください。
 
あなただけの
『ありたい自分』を見つけて、
一緒に人生を変えていきましょう。
 
あなたが、
『心地よい人生』にたどり着くことを、
私は心より願っています。
 
最後までお読みいただき、
本当にありがとうございます。
 
Brain with Soul代表
生きづらさ専門カウンセラー
信夫克紀(しのぶ かつのり)
 

 
コラムの総合TOPはコチラコラムの総合TOPはコチラ