幸せのシャッターチャンスを描くエッセイ

 

静かなるhappy

 


第7回
金色の中

 
気づけば夕暮れ
 
川沿いの歩道
 
左へ左へ
大きなカーブ
 
一歩すすむたび
金色に染まる
四角い手すり
 
カーブを抜けた
 
瞬間
 
全身を
光の突風が駆け抜ける
 
広がる夕日
 
太陽に噛みつきそうな雲
 
輝きが街を飲み込む
 
目を細め
歩み進め
金色の中へ溶けていく
 
「あぁ…」
 
それだけで幸せ
 
 
<文:信夫克紀>
 
 

LinkIcon
 
もしこの記事があなたのお役に立てたのなら、
ぜひ他の方にも教えてあげてください。

おかげ様でコラム数500本突破!

読むと心が強くなるコラム

「読むだけで生きる勇気が湧いてくる」と大好評をいただいている、しのぶかつのり(信夫克紀)の連載コラムです。
もちろん<無料>でお読みいただけます。