TOP | コラム一覧 | Brain with Soul現象 | 生きづらさ、その第二の源泉


この世界を知り、生きづらさから脱け出す

 

Brain with Soul現象

 


第10回
生きづらさ、その第二の源泉

 
あなたの生きづらい意識を生み出す第一の源泉は、『遺伝子』でした。
 
今回は、第二の源泉についてお話しさせていただきたいと思います。
 
それは、あなたの脳にある『扁桃体』という場所です。
 
扁桃体のことを、私は「心のアンテナ」と呼んでいます。
 
なぜなら、扁桃体が身のまわりの出来事をいち早くキャッチし「快か?不快か?」を判断しているからです。
 
そして、怒りや恐怖を私たちに感じさせて、攻撃や逃走という行動を取らせるのです。
 
だから扁桃体が敏感であれば、当然、怒りや恐怖を感じやすい。
 
攻撃や逃走の衝動が起きやすい。
 
つまり、日常生活や人間関係において「生きづらい」と感じやすくなってしまうのです。
 

参照記事:
▼脳の扁桃体の機能や詳しい情報についてはコチラ
生きづらい原因は扁桃体?

 
生まれつきとても敏感な「傾向」をもつ扁桃体の人もいるでしょう。
 
しかし、ほんの少し敏感な「傾向」をもっていただけなのに、幼少期の過酷な体験のせいで、敏感な「傾向」がより強められて、とても敏感になってしまった人もたくさんいるのです。
 
そして、そのいずれも自分の力ではどうにもならなかったこと。
 
だから、もしあなたが「扁桃体」が敏感であることに思い当たったとしても、どうかご自分を責めないでください。
 
あなたは決して弱くなんてない。
 
それだけ敏感な扁桃体で、今日まで生き抜いてきたのだから。

むしろその自分のたくましさ、強さを誇るべき。
 
つまり扁桃体の敏感さは、あなたの「強さの証明」なのです。
 
だから、今日も精一杯頑張っている「扁桃体」を、ぜひいたわってあげてください。
 
次回は、第三の源泉である『前頭前野』についてお話しします。
 
そしてそれらの源泉から生み出される生きづらさをどうすれば解消できるのか、その核心へと話を進めていきたいと思います。
 
Brain with Soul代表
生きづらさ専門カウンセラー
しのぶ かつのり(信夫克紀)
 

 

おかげ様でコラム数500本突破!

読むと心が強くなるコラム

「読むだけで生きる勇気が湧いてくる」と大好評をいただいている、しのぶかつのり(信夫克紀)の連載コラムです。
もちろん<無料>でお読みいただけます。