TOP | コラム一覧 | Brain with Soul現象 | 意識内世界と意識外世界


この世界を知り、生きづらさから脱け出す

 

Brain with Soul現象

 


第18回
意識内世界と意識外世界

 
感情量』を上手に増やし、『心の空間』を思う存分飛び回るためには、意識の仕組みへと今一度立ち戻る必要がある。
 
前回、私はそのようにお話しさせていただきました。
 
脳の扁桃体をいたわり、あなたのいる『世界』を心地よい空間にするためにはいったいどのようにすればいいのか?
 
そのことについて、くわしくお話しさせていただく前に、この『世界』という言葉が指すものを、あなたと共有させていただく必要があるかと思います。
 
これまで私は『世界』という言葉をなんども使ってきました。
 
この『世界』とは、いったいどのようなものなのか?
 
世界=自分
 
世界=心の空間
 
私は、そんなふうに『世界』についての説明を重ねてきました。
 
これらの『世界』は、すべて私やあなたの意識によって感じ取られていますよね。
 
意識されている世界。
 
つまり『意識内世界』だと言えるでしょう。
 
では、その外側にはいったいどのような世界があるのか?
 
『意識外世界』は、どうなっているのでしょうか?
 
それを想像すると、たちまち意識に感じ取られるため、結局それは『意識内世界』となってしまいます。
 
どんなに『意識外世界』を想像したとしても、それは『意識内世界』へと引き戻されてしまうのです。
 
言い換えれば『意識内意識外世界』に過ぎないということになります。(ややこしいですね)
 
私たちは、意識の外側へは出られない。
 
「意識の外に出た!」と思っても、それを意識したのなら、やはり『意識内世界』。
 
生きづらさを感じているのも、心地よい人生をおくるのも、『意識内世界』においてということになります。

そこで、このコラムでは『意識内世界』のことを『世界』と呼んでいきたいと思います。
 
あなたが意識しているそのすべてが『世界』です。
 
それを踏まえて、次回は『心の空間』を存分に飛びまわる方法についてお話ししていきたいと思います。
 
Brain with Soul代表
生きづらさ専門カウンセラー
しのぶかつのり(信夫克紀)
 

 
【残り1席です】
人間関係がどうしても苦手な人へ 脱世間起業塾開催

 


おかげ様でコラム数500本突破!

読むと心が強くなるコラム

「読むだけで生きる勇気が湧いてくる」と大好評をいただいている、しのぶかつのり(信夫克紀)の連載コラムです。
もちろん<無料>でお読みいただけます。