この世界を知り、生きづらさから脱け出す

 

Brain with Soul現象

 


第23回
モラルユニットをしずめる準備段階

 
モラルユニット
しずめるためには。
 
まずはモラルユニットが
活性しているということを、
自覚しないといけません。
 
自分は無自覚のうちに、
「ねばならない」
「こうあるべき」
という考え方ばかりしている。
 
そのことに、
気がつくことが大切です。
 
さらに、
 
どんな「ねばならない」
どんな「こうあるべき」
 
という考え方に
しばられているのか。
 
それにおおよそにでも
気がつくこと。
 
こうしてはじめて、
モラルユニットをしずめる
第一歩が踏み出せたことになるのです。
 
ただし、
脳内のユニットをしずめるのは、
容易なことではありません。
 
「ねばならない」
「こうあるべき」
という考えを 、
「もっと気楽に考えよう」
と真正面からコントロールしようとしても、
『不自由』を嫌う扁桃体が活性し、
ネガティブな感情がわきあがり、
余計に苦しくなってしまうことでしょう。
 
つまりモラルユニットを
しずめるためには、
 
直接、
そして真正面から取り組むことは、
逆効果にすらなってしまうのです。
 
そこで次回は、
モラルユニットをしずめる
第2段階。
 
どうすれば、
せっかく自覚した
モラルユニットの活性を
しずめることができるのか?
 
その仕組みについて、
お話ししたいと思います。
 
 
Brain with Soul代表
信夫克紀(しのぶ かつのり)
 

 
コラムの総合TOPはコチラコラムの総合TOPはコチラ