この世界を知り、生きづらさから脱け出す

 

Brain with Soul現象

 


第25回
ニードユニット

 
ニードユニットとは何でしょうか?
 
あなたの考え方は、
精神によって
ある傾向が与えられています。
 
この傾向の中で、
もっとも根源的なもの。
 
もっとも魂の意志に近い場所で、
あなたにも、私にも、
もっとも強く与えられている
傾向の一つが、
 
『生きる』
 
という傾向です。
 
これは自然と勝手に、
 
『生きようとしてしまう』
 
という意味での『生きる』です。
 
この『生きる』という
もっとも根源的な傾向。
 
これを実現するために、
もっとも重要なものやことを、
ここでは、
 
『ひつよう』
 
と表現することにしましょう。
 
この『ひつよう』についての
意識画素を生み出すのが、
 
ニードユニット
 
です。
 
つまり生きるために
『ひつよう』なことについて考え、
行動しているときに、
ニードユニットは活性をするのです。
 
例えば、
 
食べる、寝る、
暖をとる、清潔にする…。
 
言い換えれば、
ここでいう『ひつよう』とは、
 
「これがなければ死んでしまう」
 
というレベルで、
重要なものということ。
 
そのことについて考え、
行動することでニードユニットは、
活性するのです。
 
そして、
ニードユニットが活性すれば。
 
心は穏やかな落ち着きを
取り戻します。
 
『生きる』という
魂にもっとも近い傾向が満たされ、
心に安心がもたらされるのです。
 
なぜならそれは、
もっとも根源的な“自由”が、
遂行されたことになるからです。
 
さらに、私たちが
同時に活性させられる
ユニット数は限られているわけですから、
 
自然とモラルユニットは、
活性をしずめざるを得なくなります。
 
心の中は、
穏やかな落ち着きで
次第に満たされていくわけです。
 
しかし、
社会生活をいとなむ中では、
穏やかな落ち着きだけでは
済まされない場面、
 
つまり、
ニードユニットよりも
モラルユニットを
優先させてしまう場面が、
次から次とおとずれます。
 
そこで重要になってくるのが、
 
ウォントユニット
 
です。
 
次回はこの、
ウォントユニットの活性について、
詳しくみていきたいと思います。
 
 
Brain with Soul代表
信夫克紀(しのぶ かつのり)
 

楽天ブックス売上ベスト10入り!
しのぶかつのりの本 生きづらさから脱け出す実践法 詳細はコチラ

 
次のページへLinkIcon
LinkIcon前のページへ