TOP | コラム一覧 | 人生の原液を飲んで生きる | 意識は何も決められない


生きづらさから脱け出す覚悟の決め方

 

意識は何も決められないというイメージ

 

人生の原液を飲んで生きる

 

第14回
意識は何も決められない

 
私たちは、
意識を持っています。
 
この意識の中で、
あらゆることを認知して、
あらゆることを考え、
 
そして、
あらゆることを決めています。
 
今日のお昼ご飯は、
何を食べようか。
 
今週の休みは何をしようか。
 
帰ったら、
何のテレビを見ようか。
 
この本を買おうか買うまいか。
 
今日の愚痴を誰に聴いてもらおうか。
 
もうそろそろ寝ようか…。
 
こんな日常生活の、
ささいなことはもちろんのこと。
 
どの大学を受けようか、
 
告白する場所はどこにしようか、
 
この人にいつ離婚を切りだそうか、
 
今の会社をやめようかどうか、
 
拾った1千万円をどうしようか、
 
生きづらいから死のうか…、
 
こんな人生を左右するほどの
大きな選択も、
 
その決定権を、
あなたの意識が持っていますよね。
 
・・・と、
言いたいところなのですが。
 
実は、意識には、
何も決められません。
 
意識に決定権はないのです。
 
もちろん、
これに対してあなたは、
 
「私は、実際にああしよう、
 こうしようと自分で意識して決めてます」
 
とおっしゃると思います。
 
当然ですよね。
 
しかし、残念ながら。
 
意識には、
それほどの力はないのです。
 
あなたが
どうするのか決めているのは、
あなたの
 
“意志”
 
であって、
意識ではないのです。
 
意識と“意志”は別物。
 
“意志”で決めたものを、
あなたの意識が受け取っているに過ぎません。
 
意識とは、
この世界やあなたの心が
生み出した映像にすぎないのです。
※詳しくは『Brain with Soul現象』をご覧ください

 
脳機能の研究でも、
 
「次はこう行動しよう」と
意識で決めた0.5秒も前に、
 
脳はすでにその行動のための
神経細胞を動かしていた…、
 
という実験結果も出ています。
 
なんだか、
気味の悪い話しですよね。
 
でもこれが現実。
 
これが人生の原液です。
 
あなたが、
 
「今日のお昼は何を食べようか」
「会社をやめようかどうか」
 
と、意識の中で一所懸命迷い、考え、
 
「よしカツ丼にしよう」
「うーん、今はやめておこう」
 
と、意識の中で決めたとしても、
 
答はすでに、
“意志”が出しているということ。
 
意識で決めたときには、
すでに脳の中で決まっているのです。
 
じゃあ、何も考えないでいいのか、
 
というと、
そんなことはありません。
 
今述べたように、
“意志”はあなたの脳にあります。
 
ちゃんと、あなたの脳が、
あなたがどうするのかを
決めているのです。
 
決して他の人が、
決めているわけではありません。
 
だから。
 
意識において、
それをちゃんと見張っていましょう。
 
もし意識の中であなたが、
 
「ちゃんと考えて答を出そう」
 
と思えているなら。
 
すでに脳は、
一生懸命あなたのために、
答を出そうとしてくれているということ。
 
もし意識でそう思えていないなら。
 
あなたの脳は、
ちゃんと考えてくれていないということです。
 
「それはまずい、
 ちゃんと頭を使って考えよう」
 
と思い浮かんだら、
“意志”が動き始めた相図。
 
あとは、
あなたの意志に任せてみましょう。
 
あなたの意志を信頼してみましょう。
 
あなたの脳の中には、
数千億ともいわれる神経細胞と、
 
それをつなぐあらゆる
『経路』があります。
 
それを駆使して、
しっかりと答を出してくれます。
 
だから、
 
「私の意志に任せる」
 
そう覚悟を決めてみましょう。
 
とは言え、そう決めるのは、
あなたの意識ではないのですが…。
 
 
Brain with Soul代表
信夫克紀(しのぶ かつのり)
 


おかげ様でコラム数450本突破!

読むと心が強くなるコラム

「読むだけで生きる勇気が湧いてくる」と大好評をいただいている、しのぶかつのり(信夫克紀)の連載コラムです。
もちろん<無料>でお読みいただけます。