自信よりも必要なもの

 

アダルトチルドレンを本気で克服する方法

LinkIcon目次はコチラ 
 

アダルトチルドレンを「本気」で克服する方法

 

第31回
自信よりも必要なもの

 
自信がない。
 
自信を持ちたい。
 
でも、どうしたらいいのかわからない…。
 
多くのアダルトチルドレンの方から、毎日のようにご相談をお受けします。
 
あれも人並み、これも苦手、やる前からどうせダメだとあきらめてしまう。
 
文句を言われればひるんでしまい、人にどう見られているかが気になって自由に行動もできない。
 
それは、自信がないからだ。
 
自信さえあれば、それらの問題が一気に解決できる。
 
だから、どうにかして自信をつけたい…。
 
もしあなたも、そんなふうに思い詰めているのなら。
 
今のあなたに必要なのは、実は、
 
「自信よりも自覚」
 
かもしれません。
 
自信とは、文字どおり自分を信じる気持ちのこと。
 
それに対して自覚とは、事実を認めることです。
 
実は、自信は誰の心のなかにも存在しています。
 
自信がない状態とは、それが心の濁りで見えなくなっているだけなのです。
 
濁りを取り去れば、自信はやがて姿を現してきます。
 
ただ、それには多少なりとも時間がかかる。
 
だから、私たちはついつい待ちきれずに、無理やりにでも自信を「つけよう」と思ってしまうわけです。
 
たとえば、お金や評価を求め、必要以上にいい「結果」を求めてしまうこともあるでしょう。
 
また、よく目にする「根拠のない自信」というものを持とうとして、やみくもに自分を信じようと努力するかもしれません。
 
たしかに、それらをきっかけにうまくいく人もいるでしょう。
 
しかし、アダルトチルドレンは行き詰ってしまう。
 
なぜなら、アダルトチルドレンの心の傷はとても深いからです。
 
「結果」を得たくらいでは自信を回復できず、「根拠のない自信」を持つというのん気な考え方では、とてもではないがごまかせないのです。
 
だから、今あなたに一番必要なのは、
 
「自覚」
 
を持つこと。
 
自分についての事実に目覚めることです。
 
では、いったいどんな事実に目覚めればいいのでしょうか?
 
それは、
 
「あなたほど真剣に人生と向き合ってきた人はいない」
 
という事実。
 
その事実を自覚するのです。
 
それは人生の「結果」ではなく、「プロセス」に目を向けることだと言えるかもしれません。
 
あなたは家族からひどい仕打ちを受けてきました。
 
毎日なじられ、脅され、抑圧されてきた。
 
自尊心をふみにじられてきた。
 
そのせいで人間関係にも苦しみ、ドロドロの恋愛にも足を取られ、ボロボロになった。
 
にもかかわらず、こんなにも苦しい人生を投げ出さずに、命を絶つことなくあなたは生き抜いてきました。
 
努力をつづけて、今日まで生き抜いてきました。
 
あなたは人がテレビを見てのほほんと過ごしている時間も、このコラムを読んで自分の人生を変えようと努力している。
 
自分の人生と真正面から向き合っている。
 
これほど真剣に生きている人が、この日本にどれだけいるでしょうか?
 
たしかに、ほとんどの人が努力しなくてもいいことで、あなたは努力をしているかもしれない。
 
また、周囲の人たちが、自分に比べて人間関係も恋愛もスムーズにこなしているのを見て、あなたは今まで自分を恥じていたかもしれない。
 
自分の努力は「無駄な労力」だと感じてきたかもしれない。
 
しかし、じっさいは違います。
 
苦境を乗り越えて真剣に生きてきた「プロセス」、それこそがあなたの価値なのです。
 
日本人のほとんどが、「ただ生きる」ということのために、そこまでの努力をしてはいません。
 
あなたの方があきらかに、人生に誠実に取り組んでいるのです。
 
人生にたいして、真剣に努力を重ねている人。
 
それがあなた。
 
その事実を自覚するのです。
 
たしかに、今まで残してきた「結果」を見れば、自信をなくしてしまうかもしれない。
 
努力したわりに、成果があがっていないかもしれない。
 
数々の挫折を味わってきたかもしれない。
 
でも、今あなたが自覚する必要があるのは、「結果」よりも「プロセス」。
 
何を手に入れたかよりも、どう生きてきたのかが重要なのです。
 
適当な態度で人生にのぞみ、恵まれた環境で楽々生きて、あなたよりもいい「結果」を出した人もいるでしょう。
 
たしかに「結果」はあなたよりもいいかもしれない。
 
しかし、その「プロセス」にどれほどの重みがあるのでしょうか?
 
今の日本は、たまたま平和で豊かで、生きることを真面目に考えなくても生きていくことができます。
 
日々ただ楽しいことをして、気晴らししながら過ごすことができる。
 
そんな恵まれた状況が当たり前だという幻想にひたって、人生の価値も幸せの価値も考えずに、ただ時間を浪費して生きている人がほとんどです。
 
人生に対して不誠実な人で、この日本はあふれ返っているのです。
 
でもあなたは、人生に対して誠実だった。
 
人生を真正面から受け止めて生きてきた。
 
その「プロセス」には、今の社会が称賛している「結果」というものとはまったく違う、たしかな価値があるのです。
 
アダルトチルドレンを本気で克服するために重要なのは、「結果」よりも「プロセス」。
 
苦難の「プロセス」を経て今生きているという事実。
 
その事実を自覚することこそが、今のあなたには必要なのです。
 
自信よりも自覚。
 
浮ついた「結果」や、「根拠のない自信」では、本気で苦難を乗り越えてきたあなたの目はごまかせない。
 
あなたは自覚さえすればいい。
 
自分が今日まで生き抜いてきた「プロセス」という、ゆるぎない「事実」を。
 
Brain with Soul代表
生きづらさ専門カウンセラー
しのぶ かつのり(信夫克紀)
 


アダルトチルドレンを「本気」で克服する方法 <目次>

1.アダルトチルドレンを「本気」で克服する方法
2.なぜ克服したはずの問題をくり返してしまうのか?
3.今までのアダルトチルドレン克服法が取りこぼしてきた盲点とは?
4.扁桃体が敏感だと自覚する
5.「あなたは強い」という事実
6.親を捨てる
7.アダルトチルドレン克服に欠かせない必要なこと
8.恩着せがましい親
9.一生懸命育てたのに!
10.あなたは本当に親不孝者なのか?
11.親にすべてをブチまけようと思う
12.親が子育ての非を認められない理由
13.親への仕返しが止められない
14.アダルトチルドレン克服の優先順位
15.親との対決に必要な覚悟
16.好きなこと、やりたいことがわからない
17.誰もわかってくれない
18.燃え尽き症候群をくり返してしまう
19.親子関係を良好にしたい
20.「してあげた」という親心
21.リラックスできない
22.体を整える
23.つき合う人を変える
24.ナイーブさを捨てる
25.人に批判されるのが怖い
26.自尊心が低い
27.アダルトチルドレンの「克服」とは?
28.感情をうまく表現できない
29.鬼のような親
30.人からの評価が気になる
31.自信よりも必要なもの
32.嘘をついてしまう
 
<次回更新予定 2018年5月30日(水)>
 

 
コラムの総合TOPはコチラコラムの総合TOPはコチラ