承認欲求が強い

 

アダルトチルドレンを本気で克服する方法第33回 承認欲求が強い

LinkIcon目次はコチラ 
 

アダルトチルドレンを「本気」で克服する方法

 

第33回
承認欲求が強い

 
アダルトチルドレンは、承認欲求が強いと言われています。
 
つまり「認めて欲しい」という気持ちが強いということです。
 
たとえば、
 
・人からの評価をやたらと気にする
 
・同意を求める話し方ばかりする
 
・過去の栄光を何度も口にする
 
・自分の不幸話を初対面の人にもする
 
・責任職に任命されると張りきる
 
・かっこいい肩書や役職にこだわる
 
・有名人と知り合いだと自慢する
 
・ブランド品をこれみよがしに身につける
 
・見栄えの良さで趣味を選ぶ
 
・難しそうな本を持ち歩く
 
・インスタ映えする写真ばかり撮る
 
・やせてるのに太ってるとやたら言う
 
・格闘技を習っているとチョイチョイ言う
 
・とにかく褒めて欲しがり、称賛してもらいたがる
 
このように、自分の意見や行動の正しさ、そして自分がいかに価値のある優秀な人物であるかを、過度に認めてもらおうとするのです。
 
もともと承認欲求とは、心理学者アブラハム・マズローの主著「人間性の心理学」で示された、「欲求の五段階」の一つです。
 
承認欲求、生理的欲求、安全欲求、所属欲求、自己実現欲求。
 
承認欲求は、この五つの欲求の中でも、最後の方に求められる高い次元の欲求とされています。
 
しかし、アダルトチルドレンの承認欲求は、これに当てはまらないと私は考えています。
 
なぜなら、アダルトチルドレンの承認欲求は「ニセ承認欲求」。
 
その正体は、実は「安全欲求」だからです。
 
アダルトチルドレンの多くの方は、「安全欲求」を満たすことができていません。
 
いつでも危険を感じている。
 
それは、機能不全家族の中で育ち、そのために人間関係でも恋愛関係でもトラブルをくり返し、心から安全を感じた経験がないからです。
 
どこにいても、安心なんてできないのです。
 
だから必死で身を守ろうとする。
 
自分が攻撃の対象にならないように、全身全霊で予防しようとする。
 
そのためには、自分が正しい存在であり、自分が価値のある優秀な存在であることを周囲にアピールする必要がある。
 
それが、「ニセ承認欲求」となってあらわれるのです。
 
アダルトチルドレンは、相手の顔色の変化を極端に恐れます。
 
相手の顔色が変わる=身の危険のサインだからです。
 
そのため、アダルトチルドレンは人といると不安で不安で仕方がないのです。
 
その不安を打ち消すためには、自分の意見に同意を得て味方であると確認しなくてはならないし、相手より優位な立場にいなければならない。
 
だから、承認を求める行動をとってしまう。
 
別に認めてなんてもらいたいわけじゃない。
 
ただただ危険を回避するため、身の安全を確保するために、必死になって周囲の人たちに防御網を張っているだけなのです。
 
もちろん、純粋な承認を求める行動も含まれているでしょう。
 
称賛や高評価を得て、心の傷を癒そうともしているでしょう。
 
しかし、それにも増して安全を確保したいと願っているのです。
 
アダルトチルドレンが承認を求めるさいに、純粋な承認欲求などというものは、二次的な欲求に過ぎません。
 
アダルトチルドレンの「認めて欲しい」というアピールは、安全を求めて鳴り響いている悲しきサイレンなのです。
 
そのサイレンを鳴り止ませるためには、別の方法で安全を確保する必要があります。
 
カウンセリングでも、その方法に取り組むことがよくあります。
 
今以上に自分の安全が確保されれば、自然とサイレンは鳴り止んでいきます。
 
「ニセ承認欲求」は、しずまっていくのです。
 
あなたがもし、「ニセ承認欲求」で苦しんでいるのなら。
 
自分がいかに周囲を危険視しているかについて、あらためて考えてみてください。
 
そのうえで、いかに安全を確保すればいいのか、具体的に考えてみることをオススメします。
 
Brain with Soul代表
生きづらさ専門カウンセラー
しのぶ かつのり(信夫克紀)
 


アダルトチルドレンを「本気」で克服する方法 <目次>

1.アダルトチルドレンを「本気」で克服する方法
2.なぜ克服したはずの問題をくり返してしまうのか?
3.今までのアダルトチルドレン克服法が取りこぼしてきた盲点とは?
4.扁桃体が敏感だと自覚する
5.「あなたは強い」という事実
6.親を捨てる
7.アダルトチルドレン克服に欠かせない必要なこと
8.恩着せがましい親
9.一生懸命育てたのに!
10.あなたは本当に親不孝者なのか?
11.親にすべてをブチまけようと思う
12.親が子育ての非を認められない理由
13.親への仕返しが止められない
14.アダルトチルドレン克服の優先順位
15.親との対決に必要な覚悟
16.好きなこと、やりたいことがわからない
17.誰もわかってくれない
18.燃え尽き症候群をくり返してしまう
19.親子関係を良好にしたい
20.「してあげた」という親心
21.リラックスできない
22.体を整える
23.つき合う人を変える
24.ナイーブさを捨てる
25.人に批判されるのが怖い
26.自尊心が低い
27.アダルトチルドレンの「克服」とは?
28.感情をうまく表現できない
29.鬼のような親
30.人からの評価が気になる
31.自信よりも必要なもの
32.嘘をついてしまう
33.承認欲求が強い
34.仕事で手を抜けない
35.自己肯定感を高めたい
36.親と同じことをしてしまった
 

 
コラムの総合TOPはコチラコラムの総合TOPはコチラ