勇敢であるということ

 

アダルトチルドレンを本気で克服する方法第40回 勇敢であるということ

LinkIcon目次はコチラ 
 

アダルトチルドレンを「本気」で克服する方法

 

第40回
勇敢であるということ

 
あなたは、こんな場面を目にしたことはありませんか?
 
職場で、鋼の心を持つかのような同僚が、上司にバシッと文句をつけてタジタジにさせる。
 
ドラマや映画で、屈強な体の男性が、酔っ払いにからまれた女性を守り、相手を退散させる。
 
そして、そのような人の姿を見ては、あなたは「勇敢だなぁ」と感じるのです。
 
それに比べて、こうも思うのです。
 
「アダルトチルドレン」である自分には、勇敢さのカケラもない。
 
いつも人の目ばかり気にして生きてきた。
 
顔色をうかがっては、迎合してばかり。
 
そんな自分を変えたくて努力をしてきたけれど、どれも空回り。
 
結局苦しみながら、毎日を必死に生きているだけ…。
 
なんて「情けない人間」なのだと、深く落ち込でしまう。
 
こんな自分に、ひとカケラの勇敢さでもあれば、強くたくましく生きていけるのに…と。
 
もしあなたが、そんなふうにご自分のことを情けなく思っておられるのなら。
 
私は、失礼を承知であえて言いたいと思います。
 
「目を覚ましてください」と。
 
心身の強い人が、その強さを振り回して生きる。
 
そんなものは勇敢でもなんでもありません。
 
ただ単に「できることをやっている」だけに過ぎない。
 
「当たり前のこと」でしかないのです。
 
勇敢とは、心身の強さのことではありません。
 
勝てるかどうかわからない勝負にチャレンジすることが勇敢なのです。
 
街なかで乳飲み子を育てる親ネコは、人間が少しでも近づこうものなら鬼の形相でにらみつけます。
 
それを見てあなたは、小さいくせに、弱いくせに、勝てもしないくせにと笑うでしょうか?
 
反対に、小さいからこそ、弱いからこそ、勝てもしないからこそ、「勇敢だ」と感じるのではないでしょうか。
 
無茶を承知で必死に挑むこと。
 
それが勇敢なのです。
 
スポーツでも、ゲームでも、交渉でも、確実に勝てるとわかっている勝負をつづけることに、どれほどの価値があるでしょうか?
 
必ず勝てる保証がないにもかかわらず、あえて戦いを挑む。
 
本気で勝利を目指す。
 
その心に勇敢さが宿るのです。
 
あなたは今まで、多くの無茶な勝負を挑んできた。
 
心に深い傷を負わされ、恐怖心を植えつけられたハンデ戦のなかで、状況を変えるために必死にもがいて生きてきた。
 
毎日打ちのめされ、それを誰に知られることもなく、たった一人で必死に戦いつづけてきた。
 
だからあなたは勇敢なのです。
 
変えられるかどうかわからない状況に、必死で立ち向かってきたあなたは、間違いなく勇敢なのです。
 
その「事実」を胸に焼きつけてください。
 
刻み込んでください。
 
あなたは「アダルトチルドレン」だから情けないのではない。
 
「アダルトチルドレン」だからこそ勇敢なのです。
 
あなたが今挑んでいる「人生」という大勝負も、勝てる保証はまったくありません。
 
いつどこでどんな終わりを告げるのか、まったく予想もつかないデスマッチです。
 
でも、あなたはきっと負けないでしょう。
 
なぜなら、あなたは苦しみに打ち克ち、今日まで生き抜いてきた勇敢な人。
 
「アダルトチルドレン」なのですから。
 
Brain with Soul代表
生きづらさ専門カウンセラー
しのぶ かつのり(信夫克紀)
 


アダルトチルドレンを「本気」で克服する方法 <目次>

1.アダルトチルドレンを「本気」で克服する方法
2.なぜ克服したはずの問題をくり返してしまうのか?
3.今までのアダルトチルドレン克服法が取りこぼしてきた盲点とは?
4.扁桃体が敏感だと自覚する
5.「あなたは強い」という事実
6.親を捨てる
7.アダルトチルドレン克服に欠かせない必要なこと
8.恩着せがましい親
9.一生懸命育てたのに!
10.あなたは本当に親不孝者なのか?
11.親にすべてをブチまけようと思う
12.親が子育ての非を認められない理由
13.親への仕返しが止められない
14.アダルトチルドレン克服の優先順位
15.親との対決に必要な覚悟
16.好きなこと、やりたいことがわからない
17.誰もわかってくれない
18.燃え尽き症候群をくり返してしまう
19.親子関係を良好にしたい
20.「してあげた」という親心
21.リラックスできない
22.体を整える
23.つき合う人を変える
24.ナイーブさを捨てる
25.人に批判されるのが怖い
26.自尊心が低い
27.アダルトチルドレンの「克服」とは?
28.感情をうまく表現できない
29.鬼のような親
30.人からの評価が気になる
31.自信よりも必要なもの
32.嘘をついてしまう
33.承認欲求が強い
34.仕事で手を抜けない
35.自己肯定感を高めたい
36.親と同じことをしてしまった
37.なぜ焦ってしまうのか?
38.不登校が許されなかった人
39.今の仕事が向いていない
40.勇敢であるということ
41.人間関係がうまくいかない
42.孤独を磨き上げる
43.努力しても嫌われつづける人
44.いつも自分ばかり残業している
45.快楽と上手につき合おう
46.自分のなかに基準がない
47.面倒くさがりをなおしたい
48.自分に合った働き方を見つけたい
 

 
コラムの総合TOPはコチラコラムの総合TOPはコチラ