アダルトチルドレン克服方法

 

アダルトチルドレンを本気で克服する方法

LinkIcon目次はコチラ 
 

アダルトチルドレンを「本気」で克服する方法

 

第10回
あなたは本当に親不孝者なのか?

 
前回までに述べたとおり、親に背を向けようとしたあなたに対して、親は強く怒り、また失望するでしょう。
 
そればかりか、周囲の人たちも、あなたを悪く言ってくるかもしれません。
 
「親不孝者!」と。
 
しかし、ここであなたは『正確な事実』を知っておかなければなりません。
 
あなたは、決して親不孝者なんかではないということを。
 
反対に誰よりも、
 
『親孝行』
 
をしつづけてきたのだということを。
 
そう言われても、思い当たることがないかもしれません。
 
今も、親の期待に応えるどころか、顔を合わせれば言い争うばかり…。
 
でも、あなたはこれ以上できないくらいの親孝行をしつづけてきた。
 
それが『正確な事実』です。
 
なぜかって?
 
だって、あなたは幼いころからずっと、親の不条理な怒りを受け止めてあげてきたじゃないですか?
 
ストレスのはけ口になってあげてきたじゃないですか?
 
そしてさんざん侮辱させてあげたじゃないですか?
 
さんざん殴らせてあげたじゃないですか?
 
嫌味を言わせてあげたじゃないですか?
 
なじらせてあげたじゃないですか?
 
おちょくらせてあげたじゃないですか?
 
鼻で笑わせてあげたじゃないですか?
 
さげすませてあげたじゃないですか?
 
抑圧させてあげたじゃないですか?
 
言うなりになってあげたじゃないですか?
 
悪くもないのに謝ってあげたじゃないですか?
 
それだけではありません。
 
母がもらす父の悪口を毎日聞いてあげたじゃないですか?
 
父がもらす母の悪口を毎日聞いてあげたじゃないですか?
 
夫婦喧嘩を体を張って止めてあげたじゃないですか?
 
飛び出した父を追いかけてあげたじゃないですか?
 
泣きくずれる母を慰めてあげたじゃないですか?
 
その喧嘩の原因をあなたのせいにされても、黙って受け止めてあげたじゃないですか?
 
あなたには誰も味方がいない中で、あなたはずっと親の味方をしてあげてきたじゃないですか?
 
あなたには誰も味方がいない中で…。
 
これ以上、まだ何かあなたが親にしてあげなきゃいけないことがあるのでしょうか?
 
私には見当たりません。
 
あなたほどの親孝行をしてきた人を、私は見たことがありません。
 
だから、もう終わりにしませんか?
 
あなたの善意が悪用されるだけの日々を。
 
周囲の人たちには、好きに言わせておきなさい。
 
しょせん、あなたの家庭のことを何も知らない人たちなのだから。
 
そして、少なくとも私だけは知っているのだから。
 
あなたが間違いなく、
 
『最高の親孝行』
 
をしてきた人だということを。
 
Brain with Soul代表
生きづらさ専門カウンセラー
しのぶ かつのり(信夫克紀)
 

楽天ブックス売上ベスト10入り!
しのぶかつのりの本 生きづらさから脱け出す実践法 詳細はコチラ

 
次のページへLinkIcon
LinkIcon前のページへ