TOP | 三理一体の法則 | かぐらメソッド


生きづらさから脱け出す生理の習慣

 

かぐらメソッド

 


4つの手法で体の奥底から心を整える

 

穏やかな表情で目をつぶる女性の画像
 
『かぐらメソッド』は、生理の力を使ってあなたの扁桃体をいたわる方法。
 
体の習慣を変えることで、『生きづらい人生』から脱け出し、『心地よい人生』を手に入れるための具体策です。
 
『かぐらメソッド』は、主に4つの手法から成り立っています。
 
1.かぐら呼吸法
2.かぐら脱力法
3.かぐらストレッチ
4.かぐら瞑想法
 
この4つの手法を駆使して心を整えていきます。
 
この『かぐらメソッド』は、Brain with Soul代表の しのぶ かつのり(信夫克紀)により
考案されました。
 
しのぶ自身が、生きづらさから脱け出す中で編み出した実践的な手法。
 
どの手法も、簡単に取り組めて、日常生活に気軽に取り入れることができるように工夫されています。
 
また、飽きずにつづけられるように、さまざまなバリエーションが用意されているのも特徴です。
 
その中でも、主軸となる手法が
 
『かぐら呼吸法』
 
です。
 
『かぐら呼吸法』は、集中力を高め、爽快な心地よさをもたらす脳の『引き金』を引くことができます。
 
そして、セロトニン神経も活性させることができるテクニックです。
 
呼吸によるセロトニン神経の活性は、 脳生理学者 有田秀穂博士の実験結果からもあきらかにされています。
参考文献:有田秀穂/「セロトニン欠乏脳 キレる脳・鬱の脳をきたえ直す」/生活人新書
 
有田秀穂博士の画像

脳生理学者・医師 有田秀穂博士
※有田博士ご本人の許可を得て掲載しています
 
『かぐら呼吸法』も、5度の脳波測定実験をおこない、そのすべての被験者から、セロトニン神経が活性している時に生じるといわれている
 
“α2”
 
という脳波を検知することに成功しています。
 
『かぐら呼吸法』脳波測定実験の様子とデータ(成人女性)
かぐら呼吸法の脳波測定実験をしている画像

脳波のデータの画像

後半(右)に行くほどセロトニンが放出されている時に発せられる脳波『α2』が出現し高まっていることがわかる
 
『かぐら呼吸法』
『かぐら脱力法』
『かぐらストレッチ』
『かぐら瞑想法』。
 
4つの角度からアプローチすることで、あなたの体全体にいき渡っている「生きづらさを引き起こす習慣」を改善し、穏やかで充実した「 扁桃体をいたわる生き方」を実現していく。
 
それが生きづらさから脱け出す生理の習慣「かぐらメソッド」です。
 
次のページでは『心理の習慣』についてご紹介します。
 
LinkIconかぐらメソッドを身につけられるプログラム
 

 
残り1席!
人間関係がどうしても苦手な人へ 脱世間起業塾開催

 


おかげ様でコラム数500本突破!

読むと心が強くなるコラム

「読むだけで生きる勇気が湧いてくる」と大好評をいただいている、しのぶかつのり(信夫克紀)の連載コラムです。
もちろん<無料>でお読みいただけます。