TOP | 生きづらさ体験談 | ギャラクシー | 葛藤しすぎの人は、自分に都合よく考えよう


更新日:2021年5月3日

葛藤しすぎの人は、自分に都合よく考えよう

 

葛藤しすぎの人は、自分に都合よく考えよう

LinkIcon目次はコチラ  
 

生きづらさ体験談

文:ギャラクシー

 

第21回
葛藤しすぎの人は、自分に都合よく考えよう

 

┃自分を追いつめていませんか

 
自分に都合よく考える。
 
この言葉を聞くと、悪いことのように思う人が多いのではないでしょうか。
 
ですが、自分で答えを選ぶとき、つまり、
 
自分の生き方を決めるときや、覚悟を決めるときの基準になってくれるものだとわたしは考えています。
 
たしかに、過剰な自己肯定感は、自己洗脳や自己欺瞞であるでしょう。
 

参照記事
自己肯定感を高めたい

 
また、「葛藤の分岐点」というコラムには、一周まわって戻ってしまう人のことも書かれています。
 

 
こういった記事を見てあなたは、
 
自分はこうならないようにしなければ。
 
自分の悪いところを肯定してはいけない。
 
もっと葛藤しなければ。
 
思考停止してはいけない。
 
自分勝手ではなく誠実に生きなければいけない。
 
と考えているのではないでしょうか。
 
そうやって葛藤しすぎて、自分を追いつめてはいませんか?
 
つまり、葛藤力があるがために、自分に都合よく考えるということができず、自分を追いつめているのではないかとわたしは思うのです。
 
 

┃自分に都合よく考えてはいけないと思ってしまう

 
こうなって欲しいというあなたの願いや希望が、無念にも打ち砕かれ、踏みにじられた。
 
あなたが自分で決めたことを、否定され、バカにされてきた。
 
ニュースの事件を見て、あなたの趣味や嗜好に犯人と共通点があり、犯罪者扱いをされた。
 
あまりにもつらくて自分を優先したときに、当てつけのように、自分勝手だと責められた。
 
そしてあなたは、
 
自分に都合よく考えてはいけない。
 
そう思ってしまったのかもしれません。
 
 

┃あなたはすでに自分に都合よく考えている

 
そんなあなたにお伝えすることがあります。
 
それは、
 
あなたはすでに自分に都合よく考えている。
 
ということです。
 
自分は生きていてはいけない。存在してはいけない。
 
とにかく自分が悪い。
 
誰かの言いなりになって自分を責めることが、
 
過酷な環境で生き延びるためには都合のいい手段だったのです。
 

 
自分に都合よく考えるということは、
 
なにも自分が楽になれることだけとは限らないのです。
 
 

┃自分に都合よく考えるというメタ視点

 
自分に都合よく考えるということが、
 
ただの自分勝手ではないことが理解できたのではないでしょうか。
 
葛藤力がなければ、できることではありません。
 
より広い視野でメタ視点をもたなければ、できることではありません。
 
わたしはそう解釈しています。
 
この解釈だって、
 
自分に都合よく考えるというメタ視点でたどり着いた結果なのです。
 
そんなメタ視点を使いこなす力があったとしたら、
 
あなたはその力を、
 
自分を苦しめるために使うでしょうか。
 
心地よい人生のために使うでしょうか。
 
自分に都合よく考えるというメタ視点。
 
それを、
 
存在してはいけない力だと考えるか。
 
自分を守るための力だと考えるか。
 
それは、あなたが自分で決めていいことなのです。
 
文:ギャラクシー
 
LinkIconギャラクシーのプロフィールはコチラ
 

 
もしこの記事があなたのお役に立てたのなら、
ぜひ他の方にも教えてあげてください。
【残り3席!】
人間関係が苦手な人へ、脱世間起業塾開講
 

おかげ様でコラム数500本突破!

読むと心が強くなるコラム

「読むだけで生きる勇気が湧いてくる」と大好評をいただいている、しのぶかつのり(信夫克紀)の連載コラムです。
もちろん<無料>でお読みいただけます。