TOP | 生きづらさ体験談 | ギャラクシー | 葛藤は悪いこと?


更新日:2021年6月1日

葛藤は悪いこと?

 

葛藤は悪いこと?

LinkIcon目次はコチラ  
 

生きづらさ体験談

文:ギャラクシー

 

第23回
葛藤は悪いこと?

 

┃葛藤して車から出られない

 
わたしは葛藤しています。
 
駐車場に車を停めると、
 
ああでもない、こうでもないと考えが巡って動けなくなり、
 
車から出られずに長時間過ごしてしまいます。
 
と言われたら、あなたはどう思いますか?
 
この文章を読んでくださっているあなたなら、
 
何に悩み、迷い、苦しんでいるのだろう。とてもつらいだろうな。
 
と思うのでしょうか。
 
たしかに、車から出られないとなると大変ですよね。
 
その時間があれば、
 
穏やかに過ごすなり、
 
自分の快楽のために過ごすなり、
 
生きづらさの対処に使うなりしたほうが、
 
心地よい人生を送ることができそうです。
 
わたしもそう考えていました。
 
 

┃葛藤とは何か

 
そもそも葛藤とは何でしょうか?
 
葛藤という言葉の意味は、心の中に相反する動機・欲求・感情などが存在し、そのいずれをとるか迷うことでしたね。
 
つまりすごく簡単にいえば、悩むことといえるでしょう。
 
しかし、葛藤とは、
 
何かに悩むことに限らず、
 
「そもそも」「さらにいえば」「でも本当にそうだろうか」
 
と、ああでもない、こうでもないと思考を掘り下げ続けることだとわたしは考えています。
 
あの人のせいで。
 
自分のせいで。
 
でも、元はといえば、あれが原因で。
 
それだってそもそもこれが原因で。
 
ニュースの犯人や不祥事を見て、許せないと思う。
 
しかし、許されないとはいえ、なにか原因があったのではないかと思う。
 
たまに休日があるとラッキーだと思う。
 
しかし、休日ではない人もいる。休日なのに気が休まらない人もいる。と考えてしまう。
 
自分自身にとっても、休日によるメリットだけではなくデメリットもあるかもしれないと考えてしまう。
 
ここまでくると、葛藤とは、何かについて悩むという範囲を超えてしまっているように思います。
 
たしかに表面上は、
 
ニュースの事件について。休日について。というテーマがあるように見えます。
 
ですが、生きづらさという根本的な問題の前においては、
 
昨日のニュースについて悩んでいる。とか、
 
GWについて悩んでいる。とか、
 
そんな言葉で表現できるレベルではないことがあなたも理解できているのではないでしょうか。
 
 

┃葛藤することにブレーキをかけていた

 
わたしはこのような葛藤をするとき、
 
自分の考えを臨場感をもって誰かに伝えようとする場面をイメージすることが多いです。
 
そうするとたちまち「わかってもらいたい」「助けてもらいたい」という思いが溢れてきそうになります。
 
だから、
 
「どうせわかってもらえないだろうな」「自分の考えを1000%理解してもらえるなんてありえない」
 
と考えることで、だから伝えるのはやめておこう。これ以上考えるのはやめておこう。と思えるようになりました。
 

 
そんなあるとき、ある葛藤が浮かびました。
 
このまま葛藤にブレーキをかける習慣を身につけたら、
 
葛藤することができなくなり、メタ思考できなくなってしまうのではないか。
 
 

┃葛藤して心地よくなる

 
そして、また車から出られない時間が来ました。
 
今だけは、この時間は、自由に葛藤しよう。
 
「どうせわかってもらえない」「誰かに伝えても無駄だ」「でもあえて考えてみよう」
 
そうして自由に葛藤しているとき、
 
とても心地よくなっている自分に気がつきました。
 
車から出られず、無駄だと思っていたこの時間は、自分にとって必要な時間だった。
 
自分は葛藤することができる。
 
ああでもない、こうでもないと葛藤する時間は自分にとって必要なのだと気づきました。
 
 

┃葛藤とは自由に思考すること

 
葛藤とは、何かに悩んでいるということではなく、
 
ああでもない、こうでもないと自由に思考を掘り下げ続けること。
 
もちろん、何かについて悩んでいるという葛藤をしていることも、実際にあるでしょう。
 
人間関係の悩み。
 
仕事の悩み。
 
そういった悩みを抱えている心に対して寄り添うことは、たしかに大切です。
 
でも、葛藤そのものには、いいも悪いもない。
 
だからまず、葛藤はよくないことだという考えを手離してみてはどうでしょうか。
 
文:ギャラクシー
 
LinkIconギャラクシーのプロフィールはコチラ
 
関連する記事
葛藤しすぎの人は、自分に都合よく考えよう
算数はメタ思考を育むチャンス
もっとクヨクヨ考えよう
 
 
もしこの記事があなたのお役に立てたのなら、
ぜひ他の方にも教えてあげてください。
受付開始は本日午前10時から!
生きづらさをチカラに変えるコミュニティAdic Salon会員募集中!
 

おかげ様でコラム数500本突破!

読むと心が強くなるコラム

「読むだけで生きる勇気が湧いてくる」と大好評をいただいている、しのぶかつのり(信夫克紀)の連載コラムです。
もちろん<無料>でお読みいただけます。