TOP | 生きづらさ体験談 | Riri | アダルトチルドレンの子育てには畑づくりがおすすめ!


更新日:2021年7月19日

アダルトチルドレンの子育てには畑づくりがおすすめ!

 

アダルトチルドレンの子育てには畑づくりがおすすめ!

LinkIcon目次はコチラ  
 

生きづらさ体験談

文:Riri

 

第4回
アダルトチルドレンの子育てには畑づくりがおすすめ!

 

┃畑づくりは子供の心を育てる

 
あなたは、お子さんの心を育てるために、なにか取り組んでいる事はありますか?
 
私は、アダルトチルドレンとして子育てをしています。
 
そんな私が大切にしているのが、
健康な心と体を育てたい
思いやりの心を育てたい
規則正しい生活をさせたい
自分で考え、行動する力を身につけてほしい
という願いです。
 
私は、これからの時代を生き抜くための、「強さ、優しさ、たくましさ」を育てる為に出来る事は何かと考え、日々の習慣に取り入れた事があります。
 
それは「畑づくり」です。
 
今年の春から、アパートの庭ではじめた家庭菜園。
 
まだ1年目なので、畑の土は、状態が良くありません。
土の中には、石ころやゴミ、ガラスの破片がたくさん埋まっていて、取っても取っても毎日出てきます。雑草もたくさん生えてきます。
 
私は、息子と毎日、それらをひたすら取り除き、野菜たちが快適に育ってくれる環境をつくる生活をはじめました。
 
 

┃畑をつくることは、心を育てること

 
私は、畑には「人の心を育てる力」があると思っています。
 
毎日、畑の土と向き合い、野菜と向き合うこと。
土や野菜の状態を見ていると、考える力が育まれます。
 
いつも息子と、畑の野菜たちを見ながら
 
「もっと水が必要なのかなぁ」
「肥料が必要なのかなぁ」
「水をあげ過ぎているのかなぁ」
「暑くて野菜がグッタリしているのかなぁ」
と、会話をしながら、じっくり野菜と向き合っています。
 
息子も「ねぇねぇ野菜くん、どうしたのー?」と、自分で声を掛けるようになってきました。
 
土や野菜と向き合いながら、息子の考える力や、思いやりの心が、自然と育まれている事を感じています。
 
 

┃野菜の気持ちに立つと、優しい気持ちが育つ

 
毎朝早起きをして、息子と一緒に窓から畑の野菜を眺めて「みんなおはよう」と声を掛けます。
 
そして、息子と野菜に水やりをしながら、太陽の光を体いっぱいに浴びて、自然のエネルギーを注入します。
 
前日の料理に使った野菜の皮や果物の皮、食べられない部分は、コンポストに捨てて「いい肥料になってね」と声を掛けます。
 
それによって、食べ物を無駄にしない事や、食べられない部分も、肥料として循環する事を、息子も理解していきます。
 
暴風雨が続く時は、雨風にさらさせる野菜たちが飛ばされないか心配で、息子と窓から「頑張れー頑張れー」と励まします。
 
雨風にさらされる中で、生き抜けずに死んでしまった野菜を見て息子は「あぁー、死んじゃったね、かわいそうだね」と言います。
 
葉っぱが伸びて大きくなると、「大きくなったね」と喜び、なかなか葉が大きくならないと、「寒かったからかなぁ」と心配します。
 
 

┃石ころや雑草を取り除く作業から得る学び

 
雑草は、畑の中にたくさん生えていて、抜いても抜いてもまた生えてきます。
 
雑草が増えると、大切な野菜がうまく育たなくなってしまうので、毎日コツコツと抜きます。
 
それはとても大切な作業で、雑草を放っておくと、いつの間にか大切な野菜のスペースを、雑草に奪われる事もあります。
 
また、石ころも、畑の中にゴロゴロと埋まっています。
 
毎日コツコツ粘り強く、雑草や石ころを取り除く作業を続けるうちに、息子自身の心も、自然と耕されているのではないかと感じます。
 
いらないものを取り除いて、土台となる土を大切に育てる事。
 
畑も人も、基礎となる土台づくりが大切で、その土台があってこそ、生物が健やかに育つのだと感じます。
 
 

┃畑が持っている不思議な力

 
アダルトチルドレンである私も、畑と向き合う事によって「穏やかな心」でいられる時間が増えました。
 
心が疲れた時や、感情の波にのみ込まれてしまう時も、いったんその場を離れ、無心で畑を眺めます。
 
すると、太陽に向かって、一生懸命ひたむきに生きようとする植物の姿に励まされ、感情に支配されていた自分から解放されます。
 
畑から、生きる活力をいただく。
畑から、ものを無駄にせずに、ありがたくいただくことの大切さを学ぶ
畑から、太陽に向かって、ひたむきに生きようとする生命の力強さを感じる
 
「畑づくり」そのものが、子供にとっての「体験から得る、生きた教育」であり、「子供の心を育てる」事に直接繋がるのではないかと感じています。
 
文:Riri
 
LinkIconRiriのプロフィールはコチラ
 

もしこの記事があなたのお役に立てたのなら、
ぜひ他の方にも教えてあげてください。
【最後の開催!】
人間関係が苦手な人へ、脱世間起業塾開講
 
 
 

おかげ様でコラム数500本突破!

読むと心が強くなるコラム

「読むだけで生きる勇気が湧いてくる」と大好評をいただいている、しのぶかつのり(信夫克紀)の連載コラムです。
もちろん<無料>でお読みいただけます。