TOP | 生きづらさ体験談 | もくもく | 自己嫌悪をやめたいときは自分を見つめよう


更新日:2021年3月11日

自己嫌悪をやめたいときは自分を見つめよう

 

自己嫌悪をやめたいときは自分を見つめよう

LinkIcon目次はコチラ  
 

生きづらさ体験談

文:もくもく

 

第22回
自己嫌悪をやめたいときは自分を見つめよう

 

┃自己嫌悪をしてしまうとき

 
あなたには、こういった感覚はないでしょうか。
 
自分で選んだはずの仕事なのに、
 
やる気が出ないとき。
 
自分で選んだはずのパートナーだけど、
 
自分の感覚とは違ってきたなと感じたとき。
 
自分で決めたはずのことが、時間がたつにつれて迷いを感じてきたとき。
 
あなたは、自己嫌悪をしてはいないでしょうか。
 
そんなとき、心から聞こえてくる声といえば、
 
「なんであのときの自分は、あの決断をしたのだろう」
 
「なんで人に流されるままに、進む方向を決めてしまったのだろう」
 
「自分は失敗の判断ばかりをしているのかな」
 
「自分には、主体性がないのかな」
 
などといった、自分を責める声ばかりになってしまう。
 
そんなあなたは、気づけばどんどん自己嫌悪のループにはまってしまってはいないでしょうか。
 
 

┃言葉の上書きだけでは、自己嫌悪は止まらない

 
自己嫌悪ばかりの状態になってしまったあなた。
 
自己嫌悪ばかりをしていてはいけないと目にするもの、それは
 
「過去は変えられない!」
 
「今がだいじ!」
 
「今を精一杯がんばろう!」
 
といったような、自己啓発的な文章や言葉。
 
自分を変えたい!
 
変わらなきゃだめだ!
 
という気持ちをもって頑張ろうとすることは、大事なことかもしれません。
 
そして、自己啓発的な文章や言葉自体を否定するつもりはありません。
 
むしろその通りでしょう。
 
しかし、そのような文章を読んでも、生きづらい人にとってはただ共感して終わり、ということにはできないのではないでしょうか。
 
「過去は変えられないもんね!」
 
「そうだよね、今がだいじだよね!」
 
「気持ちを切り替えなきゃね!」
 
という言葉の上書きだけで心を塗り替えられたら、そもそも深くは考えていないように思います。
 
生きづらい人に、そんな文章を読んだだけで自己嫌悪を止めることができるのでしょうか。
 
 

┃その迷いも含めて自分を見つめてみる

 
ひとつ言えること、それは迷いや不安すらもあなただという事実ではないでしょうか。
 
なぜなら、過去のあなたが決めたことは、その時点での『自分』にとって
 
「これがいい」
 
と思ったから決めたことです。
 
それは、そのときのあなたです。
 
ですが人間は、生きていれば考え方だって行動だって変わります。
 
だから、もっとあなた自身の深い心の中で自分を見つめてみませんか。
 
それでも、あなたの自己嫌悪の部分が見え隠れしてくるかもしれません。
 
ではもっといろいろな角度から、深く深く自分を見つめてみましょう。
 
心の深い部分で自分を見つめたとき、心はなんと言っているでしょうか。
 
そして自分を見つめた内容を、メモにとってみてはいかがでしょうか?
 
「今の自分は、こう思っているんだ!」
 
「今の自分は、こうしたいんだ!」
 
という、今の思いが出てくるのではないでしょうか。
 
それが、過去とは違っているということも、仕方のないことだと思います。
 
それだけの『とき』がたったのですから。
 
それだけの時間の中で、あなたが経験してきたことがあるのですから。
 
そこにだけは、偽りのない『自分』を書いてみましょう。
 
そして自分が書いた視点を、メタ視点で眺めてみましょう。
 
今現在の自分は
 
こういった思いがあるんだなあ。
 
こういった葛藤があるんだなあ。
 
こういった悩みがあるんだなあ。
 
という深く自分を見つめてみた思いが、よくわかるのではないでしょうか。
 
それゆえ、そんな深い部分で自分を見つめた内容は、
 
大きな声を出しては言えないかもしれません。
 
誰かに言いたくても、面と向かって言うことはできないのかもしれません。
 
だからこそ、深く深く丁寧に自分を見つめることができるのはあなただけなのです。
 
その思いは紛れもなく、『今』のあなたの気持ちです。
 
そのあなたの気持ちと、どうぞ真剣に向き合ってみてください。
 
どんなに社会に萎縮しても
 
どんなに世間に萎縮しても
 
どんなに身近な人に萎縮しても
 
《本当の自分はここにいる》
 
そんな自分を見つめてみる。
 
その思いがあふれだしたとき、今までとは違った自分で動き出せることもあるのではないでしょうか。
 

参照記事
人生に疲れ果てたとき

 
文:もくもく
 
LinkIconもくもくのプロフィールはコチラ
        

 
もしこの記事があなたのお役に立てたのなら、
ぜひ他の方にも教えてあげてください。
【残り3席!】
人間関係が苦手な人へ、脱世間起業塾開講
 

おかげ様でコラム数500本突破!

読むと心が強くなるコラム

「読むだけで生きる勇気が湧いてくる」と大好評をいただいている、しのぶかつのり(信夫克紀)の連載コラムです。
もちろん<無料>でお読みいただけます。