しのぶかつのりの本、生きづらさから脱け出す実践法、AMAZON、全国書店にて絶賛発売中

しのぶかつのりの本、生きづらさから脱け出す実践法、AMAZON、全国書店にて絶賛発売中

しのぶかつのりの本、生きづらさから脱け出す実践法、AMAZON、全国書店にて絶賛発売中

しのぶかつのりの本、生きづらさから脱け出す実践法、AMAZON、全国書店にて絶賛発売中

 


楽天ブックス売上ランキング
第6位 獲得  (心理学部門,2017.07.06)
 
楽天ブックス売上ランキング6位の画像

生きづらい、生きにくい…。
そんなあなたのために書かれた本です。

 
あなたには、こんなお悩みがありませんか?
 
生きるのがつらいと感じている
誰も理解してくれないと悩んでいる
人間関係に疲れ切っている
・自分を「弱い」と責めてしまう
敏感すぎる心に苦しんでいる
虐待の記憶に押しつぶされそう…
人生を一旦仕切りなおしたい
アダルトチルドレンを卒業したい
共依存を断ち切りたい
孤独でいられる強さが欲しい
・どうしようもなく苦手なものがある
「本当の自分」を探している
自分を変えたいと思っている
生きる意味を見失っている
 
もし一つでも当てはまるのなら、
どうぞこの本を手にお取りください。
 

しのぶかつのりの本、生きづらさから脱け出す実践法、AMAZON、全国書店にて絶賛発売中

 

<本書の内容>

WEBサイトには公開しきれなかった
『実践法』を詳しく解説

 
扁桃体をいたわる生き方を身につけ、心地よい人生をむかえ入れる具体的な仕組み方法が満載!
 
生きづらさから脱け出すための20以上のワーク8つのワークシート付きです。
 

 

<第一章>
本当の自分はどこにいる?

第一章では、生きづらさを抱えるほとんどの人が求める「ありのままの自分」がどこにいるのかを具体的に示していきます。
 
「本当の自分」の見つけ方とは?
・考え方を変えても楽になれない理由
・意識の内容は調整しにくい
・いったいどれが脳なのか? など
 

<第二章>
なぜ、生きづらさが生み出されるのか?

第二章では、「意識の正体」に迫り、さらにその意識に、なぜ生きづらさが生じるのかという仕組みを解明していきます。
 
・私たちの「意識」の正体とは?
・生きづらさが生まれる三つの場所
・生きづらい思考回路
・あなたに自由な意志はあるか?
心、精神、魂とは? など
 

<第三章>
生きづらさから脱け出す仕組み

第三章では、脳の「扁桃体」の特徴を紹介、“扁桃体をいたわる生き方”という人生の新しい選択肢を提示していきます。
 
脳の扁桃体が世界の性質を決める
・自分を責めなくていい明確な理由
「するべき」をしずめる方法
・強烈な幸せを得る「能力」
・誰もが何かの中毒状態
・生きづらい意識がしずまる仕組み など
 

<第四章>
生きづらさから脱け出す実践法

第四章では、思考法や呼吸法、環境改善法など、苦しみから脱け出すための「具体的な手法」を紹介していきます。
 
・生きづらさから脱け出せない理由
・アウェアネス力を身につける
・扁桃体をいたわる具体的な習慣とは?
・肩の力を抜く方法
・日常の呼吸を味方につける技術
・そもそも思考法
・「しない」努力
・逃げるというチャレンジ
・優先的に整える「九つの環境」 など
 

<第五章>
生きづらさから脱け出す七つのステップ

第五章では、ワークシートを使って、実際に「生きづらさから脱け出す実践法」に取り組んでいきます。
 
・習慣を継続させるテクニック
・何を目標にすればいい?
・踏み出すのは一歩だけで充分
・新しい自分に切り替わる仕組み
・習慣は増やすのではなく…
・心地よい気分を育てる方法
・自分をあきさせないための工夫
・触れ合いだけが共感ではない など
 

<第六章>
『この世界』の正体

生きづらさの中で誰もが陥る「生きる意味の喪失」という問題を、この世界の「正体」に迫りつつ解決していきます。
 
・懸命に生きてきたあなただからこそ…
「今」に隠された秘密
未来は決まっているのか?
・私たちの住む「世界」の正体
生きる意味のありか  
 
など…、
生きづらさ専門カウンセラーにしか書けないリアルな内容を、わかりやすく丁寧に解説
読むと生きづらさ脱出の勇気が湧き出てくる一冊です。
 

<推薦文>

これ以上自分を責める必要はない。まだ、あなたには、その苦しみから脱け出せる方法が残されている。明治大学文学部教授、諸富祥彦
本書の表紙には、「孤独であるためのレッスン」「人生に意味はあるか」などのロングセラー、また 「男の子の育て方」「女の子の育て方」など数々のベストセラーを生み出しつづけている、明治大学文学部教授、臨床心理士の 諸富祥彦先生から、本書読者の方に向けられた力強いメッセージが書かれています。
書店で購入される際には、表紙に書かれた この推薦文が目印です。

 
店頭での平積み面陳列も続々
楽天ブックス売上ランキング6位の画像

 

<読者様からの声>

読者様からBrain with Soulに届いたご感想の一部を、ご本人様の許可を得て、下記に抜粋して掲載させていただきたいと思います。
 

何をすればいいのかが解りました

私は、悩みが多すぎて、何から手をつけていいのかわからずに苦しんでいましたが、この本を読んで、具体的に毎日何をすればいいのかが解りました。
本の中にあった、たくさんの実践方法と事例が、今の私の支えになっています。
(栃木県 宮本様)
 

人生を変えていくはずみがついた

前よりも冷静に行動できるようになり、人生を変えていくはずみをつけてもらえた気がします。
本当にありがとうございます。
(埼玉県 井上様)
 

自分を責めなくていいと思えました

もう自分を責めなくていいんだと素直に思えました。
(東京都 田中様)
 

私だけではないんだ

具体的な例が多くて、それを読みながら、あなただけではないんだよと励まされているような気になり、自然と涙が出てきたのです。
(愛知県 南様)
 

ワークシートがすごくいい

ステップごとにワークシートが付いているのが、とても取り組みやすかったです。
これはすごくいいです。
(大阪府 萩原様)
 

スーッと心が軽くなりました

呼吸のワークをやってみて、本当にスーッと心が軽くなりました。
目の前のつらさをなんとかしたいと思っている人や、それと一緒に人生も根本から変えたいと思っている人にお薦めできる本だと思います。
(大分県 新井様)
 

妙に納得できました

冒頭の本当の自分の正体について読んだときに、妙に納得できたのと、おそばを食べるように自分の中に言葉が入ってきて、スルスルと読んでしまいました。
(新潟県 田尻様)
 

生きてみようという勇気がわいた

長い間、生きていたくないという気持ちが心から離れずに、本当に苦しい思いをしてきて、死にたいという気持ちと、自分を責める気持ちがごちゃまぜになって、なぜ生きているのだろうと毎日思ってばかりでした。
でも、この本を読み終わったあとに、生きてみようという気持ちになっていて、生きる勇気がわいてきました。
(神奈川県 高野様)
 

 <著者からのメッセージ>


 

なぜ生きづらさから脱け出せないのか?その『答え』がこの本に記されています。

 
こんにちは。
生きづらさ専門カウンセラーの、
しのぶかつのりです。
 
あなたは今、どのような苦しみを抱えていますか?
 
人と接することが恐い、
過去の嫌な記憶を克服できない、
たまらなく苦手なものがある、
他人を愛しいと思えない、
自分に価値があると思えない、
誰からも嫌われてしまう、
ドロ沼の恋愛にばかりハマってしまう、
自分をのけ者にする社会が許せない、
この先どう生きればいいのかわからない、
毎日がただただ虚しい、
死にたい、でも死ねない…。
 
そんなにもつらい生きづらさを抱えたあなたは、もがき苦しむ日々の中で、思わずこうつぶやいたことはないでしょうか?
 
「なぜ、この生きづらさが生まれるのだろう…?どうすればここから脱け出せるのだろう…?」
 
そんな切実な問いに対する『具体的な答え』が、この本の中に記されています。
 
生きづらさを専門としたカウンセリングをおこなっている私のもとには、日々、ありとあらゆるご相談が寄せられてきます。
 
さまざまな生きづらさを抱えた方たちの苦しい胸の内に寄り添いながら、それぞれの方が生きづらさから脱け出す道をともに探していくことが、私の仕事です。
 
そして、そんな私自身も、実は長いあいだ、生きづらさにあえぎ、そこから脱け出す道を探し求めて生きてきた一人でした。
 
そのような経験の中で、生きづらさから脱け出せる人には、ある共通の特徴があることがわかりました。
 
それは、二つあります。
 
一つは、脳の「扁桃体」をいたわることができるということ。
 
もう一つは、「意識」「この世界」を上手に自分の味方につけているということです。
 
脳の「扁桃体」をどうすればいたわることができるのか?
 
そして、あなたの「意識」と「この世界」を、どうすれば味方にすることができるのか?
 
その具体的な「仕組み」「方法」を、あなたに詳しく、そしてわかりやすくお伝えする。
 
それがこの本の使命です。
 
ぜひあなたも、この本に描かれた、
 
『生きづらさから脱け出す実践法』
 
をとおして、豊かで充実した「心地よい人生」を手に入れてください。
 
Brain with Soul代表
生きづらさ専門カウンセラー
しのぶかつのり
 

<著者プロフィール>

しのぶかつのり(信夫克紀)
日本トランスパーソナル学会常任理事、生きづらさ専門カウンセラー。呼吸、音、イメージを用いた脳波測定実験など、独自の心理研究を重ねたのち、生きづらさ専門の相談施設「Brain with Soul」を開設。同所代表。自身も、虐待被害の後遺症、植物嫌悪症、実存への空疎感などからもたらされる、生きづらさを抱えて生きてきた経験を持つ。
 

しのぶかつのりの本、生きづらさから脱け出す実践法、AMAZON、全国書店にて絶賛発売中
しのぶかつのりの本、生きづらさから脱け出す実践法、AMAZON、全国書店にて絶賛発売中

しのぶかつのりの本、生きづらさから脱け出す実践法、AMAZON、全国書店にて絶賛発売中

しのぶかつのりの本、生きづらさから脱け出す実践法、AMAZON、全国書店にて絶賛発売中

しのぶかつのりの本、生きづらさから脱け出す実践法、AMAZON、全国書店にて絶賛発売中