生きづらい人生を心地よい人生へ

 

当所の特長 - 三理一体の法則とは?

 


生き方全体を変えていくサポート

 

 
Brain with Soulでは、
 
【心理カウンセリング】
 
をご提供するとともに、
 
【脳生理学にもとづいたコーチング】
 
をご提供し、
ご相談者様が考え方を変えていくサポートを
させていただくことはもちろん、
生き方全体を変えていくサポート
させていただいているのが最大の特長です。
 
なぜなら従来の心理カウンセリングでは、
しつこくやっかいな「生きづらさ」からは、
脱け出すことができないからです。
 
では、いったいなぜ、
従来のカウンセリング法では
生きづらさから脱け出せないのでしょうか?
 


生きづらさから脱け出せない本当の理由

 

 
うつ、不安、恐怖症、パニック、
アダルトチルドレン、虚しさ、生きる意味の喪失…。
 
本当にさまざまな、
生きづらさがありますよね。
 
そして、
その生きづらさを改善するために、
世の中にはたくさんの方法があります。
 
そのどれもが、素晴らしい方法です。
 
しかし、
実践してみてもうまくいかない。
 
はじめはうまくいっても、
次第にもとの生きづらさに引き戻されてしまう。
 
あなたにも、
ご経験がありますか?
 
そのような『引き戻し』は、
いったいなぜ起きてしまうのでしょうか?
 
それは決して、
あなたの意志や心が弱いからではありません。
 
うまくいかない本当の理由。
 
生きづらさから脱け出せない本当の理由。
 
それは…、
 
 
『三理一体でとり組んでいないから』
 
 
なのです。
 
三理とは、
 
生理・・・体
心理・・・心
物理・・・環境
 
の三つの「理」のこと。
 
この三つを同時に改善しなければ。
お互いが邪魔をし合ってしまう。
 
そうなんです。
 
どの方法を試してみても
うまくいかなかった本当の理由…、
 
それは、
 
「生理」と「心理」と「物理」が、
互いに足の引っぱり合いをしていたから、
 
だったのです。
 
「体」を改善しても、
「心」が足を引っぱる。
 
「心」を改善しても、
「環境」が足を引っぱる。
 
「環境」を改善しても、
「体」が足を引っぱる。
 
こうして、いつまでたっても
生きづらい人生から脱け出せなくなってしまっていたのです。
 
しかし、逆向きに考えてみれば…
それは、
 
三理を同時に改善させれば、
生きづらさから脱け出せる、
 
ということを示しているのです。
 
それが当所の特長であるセオリー、
『三理一体の法則』です。
 


 

 

習慣を変えて『人生のフルモデルチェンジ』

 
三理一体の法則は、
『生きづらい人生』を『心地よい人生』に変える法則。
 
あなたが、苦しみから脱け出し、
穏やかで充実した幸せあふれる人生を
手に入れるための具体的な方法です。
 
でも、三理を改善すると言っても、
いったい三理の何を
改善していけばいいのでしょうか。
 
それは、
 
『習慣』
 
なんです。
 
生きづらい人生をおくっている人は、
ある共通の特徴をかかえています。
 
それは、
 
人生を苦しくしてしまう
考え方や行動の『習慣』が、
三理のすみずみにまでいき渡っている、
 
ということ。
 
つまり、生き方全体が、
生きづらさを生み出す原因になってしまっている。
 
だから、
生きづらい人生から脱け出すためには、
 
生き方全体の習慣を変える
『人生のフルモデルチェンジ』
 
が必要になるのです。
 

 
当所はカウンセリングルームですので、
病気や障害を直接治療をすることはできません。
 
その代わり、
私たちにできること。
 
それは、
 
あなたの『生きづらさ』に
しっかりと寄り添い、
生き方全体を改善していくことです。
 
小手先の
悩み解決テクニックや健康法といった、
 
『マイナーチェンジ』(小さな手直し)
 
にいくら取り組んでみても、
生きづらさからは脱け出せません。
 
「今すぐ性格が変わる心理テクニック」
「人生がうまくいくたった一つの習慣
「一瞬でキラキラした自分になる方法」
 
どれも一見『近道』に見えたけど、
いざ歩いてみると、
同じ所をグルグルと回っているだけ…。
 
それはあなたご自身が、
一番よくご存知のことかと思います。
 
生きづらさから脱け出すために、
『近道』を探すほどの遠回りはありません。
 
だから。
 
「体」と「心」と「環境」という
三理をトータルで変えていく。
 
生き方全体にいき渡っている、
『生きづらさを生み出す習慣』を改善する。
 
つまり、
人生を『フルモデルチェンジ』する。
 
これこそが、
もっとも現実的で再現性の高い、
生きづらさから脱け出す最短距離なのです。
 

 
 

習慣を変え、定着させるには?

 
とはいうものの…、
 
いったいどんな習慣を、
どのように改善していけばいいのでしょうか?
 
そして、
もしそれがわかったとしても。
 
それらの習慣を継続していくには、
どうしたらいいのでしょうか?
 
さらに、それらの習慣を
日常生活に定着させるまで続けるとなると…。
 
一人では、
なかなかできることではありませんよね。
 
そのために、
私たちBrain with Soulという、
『パートナー』が存在しています。
 
Brain with Soulは、
 
『習慣定着7大原則』
 
という独自の考え方で、
あなをサポートしていきます。
 
あなたはカウンセリングをとおして、
自然とその原則を身につけていくことができるのです。
 
それによって、
生きづらさから脱け出す習慣が、
あなたの日常生活に定着していきます。
 
すると。
 
日を追うごとに、日常生活が、
心地よい習慣で満たされていく。
 
ただ日常生活を送っているだけなのに、
心がどんどん強く楽になっていく。
 
生きづらさが、
『着実に』改善していく。
 
これが、
生きづらい人生から脱け出すセオリー、
 
『三理一体の法則』
 
なんです。
 

 
 

穏やかで充実した『扁桃体をいたわる生き方』を身につける

 
ではどこに向かって
『人生のフルモデルチェンジ』
をおこなっていくのがいいのでしょう。
 
今、あなたが望む人生の行く先。
 
それは、
 
『心地よい人生』
 
ではないでしょうか?
 
心の奥底から、
日々ジワッ~と充実感がわきあがる。
 
穏やかで、それでいて
しっかりと幸せと生きがいを感じられる人生です。
 
無理に人や社会に合わせることなく、
のんびりと自分のペースで生きられるしたたかさ。
 
青空に浮かぶ大きな雲を見るだけで
ジーンと感動できる余裕。
 
自分の心の痛みや孤独感も、
しっかり受け入れることができる強さ。
 
そんな、
 
『自由な自分』
 
で生きられる、
心の底から充実した人生です。
 
そして、
その人生を実現するためには。
 
あなたの『扁桃体』を
いたわってあげる必要があるのです。
 
扁桃体とは、
いったい何でしょうか?
 
それは脳の一部。
 
快と不快を判断する“審査員”です。
 
不安や恐怖も、
この場所から生まれてくるのです。
 
この扁桃体の敏感さは、
生まれつきや幼少の体験で決まると考えられています。
 
そして、その敏感さは、
完全には変えることができないと
現段階では考えられているのです。
 
生きづらさを抱えている人は、
この扁桃体が敏感である可能性が高いのです。
 
だから、
幸せで充実した人生を送るためには、
 
『扁桃体をいたわる生き方』
 
を身につけることが必須になってきます。
 
扁桃体をいたわる方法は、
科学的に明らかになっています。
 
お肌が荒れやすい「敏感肌」の人が、
肌の性質を変えられないからといって、
必ず不幸になるわけではありません。
 
たとえ「敏感肌」であっても、
必要な対策をとることで、
人生をいくらでも充実させて
幸せになることができますよね。
 
それと同じように。
 
確かにあなたの
扁桃体の敏感さは変えられないかもしれない。
 
でも『扁桃体をいたわる生き方』という
必要な対策をとることができれば、
 人生をいくらでも充実させて
幸せな未来を作りあげていくことができるのです。
 
三理一体の法則は、
まさにこの『扁桃体をいたわる生き方』を
身につけるための法則なのです。
 

 
 

脳の『心地よさシステム』を活性

 
『扁桃体をいたわる生き方』。
 
これには、
脳内にある3つの『スイッチ』が
強く関係しています。
 
その『スイッチ』を押すことで、
さまざまな脳部位や脳内物質が連携し、
私たちの心は、
 
『心地よさ』
 
を感じることができます。
  
では、
その三つの『スイッチ』を押すと、
いったいどんな『心地よさ』が
私たちに訪れるのでしょうか?
 
まず1つ目の『スイッチ』は、
主に脳の「縫線核」という部分。
 
その『スイッチ』は私たちに、
 
『爽快な心地よさ』
 
をもたらしてくれます。
 
それは大自然に包まれたような、
穏やかで落ち着いた気分です。
 
2つ目の『スイッチ』は、
主に脳の「下垂体」という部分。
 
その『スイッチ』は私たちに、
 
『温かな心地よさ』
 
をもたらしてくれます。
 
それは共感を覚えた時のような、
ほんわかとした優しい気分です。
 
3つ目の『スイッチ』は、
主に脳の「腹側被蓋野」という部分。
 
その『スイッチ』は私たちに、
 
『快楽の心地よさ』
 
をもたらしてくれます。
 
それはおいしいものを食べたり、
欲しい物を手に入れた時のような、
興奮して盛り上がる気分です。
 
これら3つの『スイッチ』は、
直接的、または間接的に、
扁桃体をいたわってくれることが
わかっています。
 
そして、
この3つの『スイッチ』が動かす
脳内の複雑なネットワークを、
Brain with Soulでは、
 
脳の『心地よさシステム』
 
と呼んでいます。
 
この『心地よさシステム』を、
しっかりと活性し、
3つの『スイッチ』を
バランスよく押しつづけることで、
 
扁桃体をいたわりことができ、
『生きづらい人生』を、
『心地よい人生』に変えていくことができるのです。
 
三理一体の法則は、
脳の『心地よさシステム』を、
活性するためのセオリーなのです。
 
『生理』の習慣を変え、
『心理』の習慣を変え、
『物理』の習慣を変えることで、
脳の『心地よさシステム』を活性し、
その習慣を定着させていく。
 
つまり、
『人生のフルモデルチェンジ』をおこなう。
 
これによって、
『扁桃体をいたわる生き方』が身につき、
『心地よい人生』を手に入れることができる。
 
いえ、
 
『扁桃体をいたわる生き方』が身につけば、
『心地よい人生』が向こうから勝手にやってきてくれるのです。
 
これが、
生きづらい人生を、
心地よい人生に変えるための、
 
『三理一体の法則』
 
という当所の特長なんです。
 
ではいったい具体的に、
どんな習慣を身につけていけばいいのか?
 
気になりますよね。
 
そこで次のページからは、
三理一体の法則の、
具体的な『習慣』について
ご紹介していきたいと思います。
 
LinkIcon三理一体の法則を身につけられるプログラム
 


楽天ブックス売上ベスト10入り!
しのぶかつのりの本 生きづらさから脱け出す実践法 詳細はコチラ

 
 次のページへLinkIcon