習慣を継続させるテクニック

 

習慣定着の7大原則

 


自然と人生が穏やかに充実していく法則

 

 
『習慣定着の7大原則』は、
新しい習慣を日常生活に組み込むためのテクニック。
 
生きづらさから脱け出す手法を、
継続させてくれる頼もしい“原則”です。
 
三理一体の法則には、
生理、心理、物理のそれぞれに、
たくさんの習慣が用意されています。
 
それらを一つ一つやみくもに
身につけていっても、
習慣として定着させることはできません。
 
そのそれぞれの手法を結び付ける、
 
『接着剤』
『ブロックの凹凸』
 
ともいえる存在が必要なのです。
 
それが、
 
『習慣定着の7大原則』
 
です。
 
この7つの原則は、
代表の信夫克紀(しのぶかつのり)
自らの克服体験と多くの方たちへの
カウンセリング経験の中で見出した原則。
 
まさに、生きづらさ脱出の
リアルな現場から抽出された
とても再現性の高い原則です。
 
その7つの原則とは、
 
第1原則
『ありたい自分』を設定する
 
第2原則
『新しい現実』へ一歩だけ踏み出す
 
第3原則
『新しい現実感』を高める
 
第4原則
日課と『差し替える』
 
第5原則
『同じ効果の違う刺激』を与え続ける
 
第6原則
『レコーディング』する
 
第7原則
レコーディング内容を『人と分かち合う』
 
これらはまさに、信夫と、
生きづらさを脱け出した方たちとの
人生改革の結晶です。
 
この7大原則によって、
三理一体の法則が、
日常習慣へと定着していきます。
 
すると。
 
あなたは、
日常生活を送っているだけなのに、
どんどん心が強く楽になっていく。
 
自然と、
人生が穏やかに充実していくのです。
 

 
そう。
 
習慣を変えれば、
『心地よい人生』が訪れる。
 
扁桃体をいたわる生き方を身につけて、
生き方全体を変え、
人生をフルモデルチェンジすれば、
穏やかで充実した人生が訪れるのです。
 
三理一体の法則は、
この『習慣定着の7大原則』によって、
あなたを新しい人生へと導いてくれるのです。
 
LinkIcon三理一体の法則を身につけられるプログラム
 


楽天ブックス売上ベスト10入り!
しのぶかつのりの本 生きづらさから脱け出す実践法 詳細はコチラ

 
LinkIcon前のページへ