トランスパーソナルを学び、役立てる

 

トランスパーソナルをイメージした画像

LinkIcon<目次>はコチラ 
 

トランスパーソナルを日常に活かす

 

第1回
トランスパーソナルとは何か?

 
最近、こんなご質問をよくいただきます。
 
「トランスパーソナルとは何ですか?」
 
私のプロフィールに、日本トランスパーソナル学会と書いてあることもありますし、私がカウンセリングやワークショップの中でも、時おりこの言葉を口にするからだと思います。
 
このコラムでは、その「トランスパーソナル」を理解することをとおして、それを日常に活かし、『心地よい人生』を送る方法をご紹介していきたいと思います。
 
さて、トランスパーソナルの意味ですが、トランスとは「超える」という意味で、パーソナルは「個人」という意味ですよね。
 
なので、トランスパーソナルとは、直訳すると「個人を超える」という意味になります。
 
私はこれを、以下の二つの意味でとらえています。
 
1.自分以外の人とつながる
2.この世界とつながる
 
1は、わかりやすいですよね。
 
「個人を超える」わけですから、自分を超えた他の人とつながった状態がトランスパーソナルだと言えるわけです。
 
言うなれば「横のつながり」という感じでしょうか。
 
では、2の「この世界とつながる」はどうでしょう?
 
私たちは、「この世界」の中に住んでいますよね。
 
でも、それを特別に意識しながら生活することはありません。
 
そこで、それを意識しながら生きることが、「この世界とつながる」ということになるのではないでしょうか。
 
こっちは言うなれば「縦のつながり」という感じです。
 
ただ、「この世界とつながる」と言っても、そもそも「この世界」っていったい何でしょうか?
 
「自分以外の人とつながる」と言われれば、そこら中にたくさんの人がいますから、つながる対象がイメージしやすいですよね。
 
でも「この世界」と言われると、漠然としすぎていて困ってしまいます。
 
そうなんです。
 
私たちは、実は、自分たちの住んでいる「この世界」のことを、あまりよくわかっていないのです。
 
宇宙があって、地球があって、時間が流れていて、そこで命を持って生きている。
 
しかし、そこであらためて、
 
「宇宙の果てはどうなっているの?」
 
「時間ていったい何?」
 
「心っていったい何?」
 
「命っていったい何?」
 
と問われてしまうと、あっという間に答えられなくなってしまいます。
 
これは私たちに限らず、どんな有能な科学者でさえ「正しく」答えることはできないでしょう。
 
こんな「この世界」の根っことも言える重要なことを何ひとつわからずに、私たちは「この世界」に住んでいるわけです。
 
それは、例えるならば、土台も基礎工事もなしに家を建てているようなものでしょう。
 
私たちは、「この世界」のことをほとんど知らずに「この世界」に生きている。
 
だから、「この世界」のことを理解しようとすること。
 
まずはそれが、「この世界とつながる」ための手がかりになりそうです。
 
では、「この世界」を理解しようとし、実際に「この世界とつながる」ためには、私たちはいったいどうしていけばいいのでしょうか?
 
次回は、その点について考えていきたいと思います。
 
Brain with Soul代表
信夫克紀(しのぶ かつのり)
 

 
もしこの記事があなたのお役に立てたのなら、
ぜひ他の人にも教えてあげてください。
【残り3席!】
人間関係が苦手な人へ、脱世間起業塾開講
 

おかげ様でコラム数500本突破!

読むと心が強くなるコラム

「読むだけで生きる勇気が湧いてくる」と大好評をいただいている、しのぶかつのり(信夫克紀)の連載コラムです。
もちろん<無料>でお読みいただけます。