ブレない自分基準のつくり方

 

心の輪郭の画像

 

心の輪郭に触れて生きる

 

第8回
あなたが強い理由

 
前回まで、『心の輪郭』に触れるための
色々な習慣をご紹介してきました。
 
それらの習慣を試してみて。
 
あなたは、こんなことを
感じていませんか?
 
「私は、こんなにも
 常識にばかりとらわれていたのか・・・。」
 
「他の人にすりこまれた考えばかりで、
 自分の気持ちなんてどこにもないじゃないか・・・。」
 
「ここまで人の目を気にしていたなんて。
 本当に自分が嫌になる・・・。」
 
こんな風に、どんどんと
自信を無くしてしまってはいないでしょうか。
 
いえ、もしかしたら
もともと自信が持てずにいたから、
自分の『心の輪郭』を信じられなかったのかもしれません。
 
そして、あなたは今、
そんな自分を目の当たりにして
自分を情けなく感じてしまったのかもしれません。
 
自分が、とても頼りない人間のように
思えてしまったのかもしれません。
 
何とかして、自信を持てるようになりたい・・・。
 
もし、あなたが
そんな風に感じておられるのなら。
 
ちょっと待ってください。
 
あなたは、
何か大きな勘違いをしているようです。
 
あなたは、
情けなくて頼りない人間なんかではありません。
 
あなたは、とても強い。
とてつもなく強いのです。
 
確かにあなたは
常識や、他人からのすり込みや、
人の目を基準にして生きてきたかもしれません。
 
やりたくないことばかりやってきた。
 
欲しくも無いものばかり選んできた。
 
そのせいで、
いつも不満と不安を抱えて
生きてきたかもしれません。
 
苦しかった。
つらかった。
切なかった。
 
誰にも理解してもらえなかった。
それゆえ人を傷つけ、自分を傷つけ、
人知れず涙を流し続けてきた。
 
それでも他人ではなく、
自分を変えることで
状況を打破しようとしてきた。
 
自分の責任だと考え続けてきた。
 
そして今も、まさにこうして
私のコラムを熱心に読んでくださり、
自分を成長させようとしている。
 
苦しみの壁を、
自らの力で突破しようとしている。
 
それでもあなたは、
自分を情けなくて、頼りない人間だと
思うのですか?
 
いい加減に目を覚ましてください。
 
“真実” に目を向けてください。
 
あなたは、とても強い。
とてつもなく強い。
 
苦しく、つらく、切ない日々を乗り越えて
今日まで生き抜いてきたあなたは、
間違いなく『強い』のです。
 
毎日が、苦しく、つらく、
切なかったからこそ。

その日々を生き抜いてきた、
あなたは『強い』のです。
 
そうです。
 
苦しくつらく切なかった日々は、
あなたの 、
 
 
『強さの証明』
 
 
なのです。
 
そのことを、
しっかりと自覚してください。
 
自分が『強い』という “真実” を、
ちゃんと自覚してください。
 
あなたが強いということを、
自分の『心の輪郭』にしっかりと
刻み込んでください。
 
これから強くなるのではない。
 
 
今、すでに、あなたは『強い』のです。
 
 
だから、わざわざ自信を持とうとする
必要はありません。
 
自分の強さに気づきさえすれば、
あなたの中に埋もれている自信が、
自然と浮かび上がってくるのですから。
 
「でも、なかなか
 そんな風には思えないです・・・。」
 
確かにそうかもしれません。
 
でも、“ある習慣” を身につければ、
あなたは、自分は強いという “真実” を、
しっかりと自覚できるようになります。
 
そして、自分の『心の輪郭』
信じられるようになるのです。
 
次回は、その “真実” を自覚するための
“ある習慣” をご紹介したいと思います。
 
どうぞ、ご期待ください。
 
 
Brain with Soul代表
信夫克紀(しのぶ かつのり)
 

 
コラムの総合TOPはコチラコラムの総合TOPはコチラ