ブレない自分基準のつくり方

 

心の輪郭の画像

 

心の輪郭に触れて生きる

 

最終回
自分基準を “固定” する方法

 
今日で、このコラムは最終回。
 
今までお付き合いいただき、
本当にありがとうございます。
 
もしあなたが第一回の頃とくらべて
『心の輪郭』にしっかりと
触れられるようになっておられるのなら。
 
心から嬉しく思います。
 
今まで気づくことのできなかった、
“自分基準” にそって人生を歩みはじめる。
 
そこに広がる、
昨日までとは違う現実世界。
 
『強い』自分で生きる世界。
 
今までの価値観も
自己評価も脱ぎ捨てて、
覚悟を決めて踏み出した
あなたの新しい現実。
 
きっと、今までにない心地よさを
感じていらっしゃるのではないでしょうか。
 
でも、一つだけ
最後に伝えたいことがあるのです。
 
それは、その新しい現実を
前の現実に引き戻そうとする
とても強い力のお話です。
 
せっかく“自分基準”を手に入れて、
新しい現実で生き始めたあなた。
 
でも、変わったのはあなたで、
周りのすべてが変わったわけでは
ありませんよね。
 
家族も、職場の人も、友人も、恋人も、
テレビも、雑誌も、インターネットも。
 
前の現実のまんまです。
 
当然、あなたにも、
前の現実のあなたとして
接してくるでしょう。
 
“自分基準”で生きるようになった
あなたを心配してくるかもしれません。
 
『強い』あなたを、
ひやかしてくるかもしれません。
 
“自分基準”と対立するような報道が
日々あなたの目に飛び込んでくるかもしれません。
 
もちろんそれは
仕方のないことですよね。
 
でも、毎日毎日周りのすべてから
前の現実のあなたとして
扱われてしまうとどうなるでしょう。
 
新しい現実の方の感覚、
つまり『新しい現実感』が薄れ、
『前の現実感』に引き戻されてしまうのです。
 
それはとてもとても自然に
あなたを引き戻していってしまいます。
 
自分でも気づかないうちに、
『前の現実感』の自分に
戻されてしまうのです。
 
では、『前の現実感』に
引き戻されるのを
何とか阻止できないのでしょうか。
 
もちろん、できます。
 
それは、
 
『新しい現実感を
 共有できる人と会い続ける』
 
ことで阻止できるのです。
 
つまり、あなたの『新しい現実感』を認めて
あなたに接してくれる人と会い続けるのです。
 
あなたが手に入れた“自分基準”を、
尊重してくれる空間を確保するのです。
 
そうなんです。
 
『新しい現実感』を保ち続けるには、
『新しい現実感』を共有してくれる
人と空間がどうしても必要なのです。
 
これは私の実体験からも、
多くの方へコーチング経験からも
ハッキリと言い切れることです。
 
あなたがせっかく
触れられるようになった『心の輪郭』。
 
せっかく手に入れた“自分基準”。
 
その『新しい現実感』の中で生きていく時。
 
もしも、 
『新しい現実感』を保つことに
疲れ果ててしまったなら。
 
『古い現実観』に、
引き戻されそうになってしまったら。
 
同じ経験に苦しみ、
それを乗り越えた人間が、
ここにいることを思い出してください。
 
あなたの『新しい現実感』を
共有できる空間が、
ここにあることを思い出してください。
 
私はいつでも、
あなたをお待ちしています。
 
『心の輪郭』に触れながら生きる。
 
あなたのもとに、
どうか心地よい人生が訪れますように。
 
 
Brain with Soul代表
信夫克紀(しのぶ かつのり)
 

楽天ブックス売上ベスト10入り!
しのぶかつのりの本 生きづらさから脱け出す実践法 詳細はコチラ

 
LinkIcon前のページへ