人生を一旦仕切りなおしたい人へ

 

夢のあきらめ方を表現した画像

 

夢のあきらめ方

 

第一回
夢の正体

 
もしあなたが。
 
今夢を追いかけていて、
真に生きがいを感じていらっしゃるのなら。
 
このコラムをお読みいただく必要は
ないかもしれません。
 
つらくても、
苦しくても、
投げ出したくても。
 
その夢を追いかけることに、
自分の使命を感じられるのなら。
 
こらからも、
あきらめずにその夢を追い続けることを
私もぜひ応援したいと思います。
 
でも、もしあなたが。
 
今夢を追いかけていて、
ただつらくて、
ただ苦しくて、
投げ出したいのに投げ出せず、
疲れきってしまったのなら。
 
どうかこのコラムを読んで、
もう一度自分の夢を
見つめなおしてみてください。
 
自分の『夢の正体』を
見抜いてください。
 
自分が求めているはずの夢。
 
それをかなえようとする中で、
自分の“脳”がその夢を
激しくこばんでいるように
心の調子を崩してしまう。
 
その夢をあきらめようと思っても、
手を変え品を変え、
何度も同じ夢に戻ってしまい、
疲れきってしまう。
 
私も、そんなことを
繰り返していました。
 
この繰り返しを止めるためには、
なぜ自分は
この夢に戻りたがるのかという
『夢の正体』を見抜く必要があります。
 
自分がその夢を追うと、
なぜ苦しくなるのかという理由を、
知る必要があるのです。
 
その理由を知ったからと言って
「ハイそれでは」と
簡単にその夢をあきらめきれるものでは
ありませんよね。
 
そんな時に必要になるのが、
『夢のあきらめ方』です。
 
心と体と環境の『習慣』を変えることで、
夢を次第にあきらめることができれば、
人生を一旦仕切り直すことができます。
 
心も調子を取り戻し、
また新しい夢を追うことが
できるようになります。
 
真っ白なキャンバスを張り、
新しい絵を描き始めることができるのです。
 
そのためには一度、
キャンバスを引きはがす必要がある。
 
上手に夢をあきらめる“必要”があります。
 
あなたももし、
夢を追うことが苦しくて
疲れきってしまったのなら。
 
穏かに楽しく生きるために、
人生を一旦仕切り直したいと感じているのなら。
 
まずは自分の『夢の正体』を
見抜く必要があるかもしれません。
 
このコラムが、
そのきっかけになれば
とても嬉しく思います。
 
次回は、
『夢の正体』を見極める方法について
ご紹介してみたいと思います。
 
どうぞお付き合いください。
 
 
Brain with Soul代表
信夫克紀(しのぶ かつのり)
 

楽天ブックス売上ベスト10入り!
しのぶかつのりの本 生きづらさから脱け出す実践法 詳細はコチラ

 
 次のページへLinkIcon