考え方のパターンを変える技術

 

思考のアミダくじ書きかえ法

 

考え方のパターンの画像

 

第7回
あなたを追いつめる思考回路

 
前回は、
あなたの思考のアミダくじにかかっている
『超強力な横棒』を見つける方法をご紹介しました。
 
迷っている時間を利用して、
思考のアミダくじを遡る(さかのぼる)という方法でした。
 
慣れるまでは、
自分の思考のアミダくじを遡るのは、
なかなか難しく感じますよね。
 
はじめは3つも遡れたら、
大成功だと思います。
 
でも、コツがわかってくれば
あとはスルスルと遡っていくことができるでしょう。
 
たった5つでも “横棒” を遡ると、
迷っている場面とはあまり関係のない
“超強力な横棒” に出会うことになり、
自分でも驚くことになると思います。
 
そして遡れば遡るほど、
あなたの大切な “あるもの” に
近づいていけるのです。
 
その大切なものとは、
いったい何でしょうか?
 
それは、
あなたのどんな思考のアミダくじにも
“共通してかかっている” 超強力な横棒。
 
つまりどんな場合にも
あなたを自動的に動かしてしまう、
 
『根本的な考え方のクセ』
 
を見つけることができるのです。
 
この 『根本的な考え方のクセ』 が、
あなたの行動を大きく左右しています。
 
長い間悩みから抜け出せず
生きることに苦しんでいる人の多くは、
アミダくじのかなり上の方に、
 
「逃げてはいけない」
「立ち向かわなくてはいけない」
「休んではいけない」
 
というような、
自分を追いつめる“超強力な横棒”が、
どのアミダくじにもかけられていることが多いのです。
 
自分の意思では
 
「逃げる時も必要」
「立ち向かえない時もある」
「休んでもいい」
 
と考えようとします。
 
しかしそれはすでに
 
「逃げてはいけない」
「立ち向かわなくてはいけない」
「休んではいけない」
 
という、どのアミダくじにも共通でかかっている
“超強力な横棒” を通った後に考えるので、
心に罪悪感を感じてしまい、結局は
 
「逃げずに、立ち向かい、休まない」
 
という行動をとってしまい、
大きなストレスとなってしまうのです。
 
これが良い結果に
つながる時はいいのですが
限界を向かえている時では
体も心もこわしてしまうことになるでしょう。
 
だから迷っている時を利用して
この 『根本的な考え方のクセ』 を見つける。
 
それは、
心地よい人生を送るために
とても重要なテクニックなんです。
 
そしてこの
 
『根本的な考え方のクセ』
 
を見つけた時。
 
「なぜそう思うの?」
とたずねてあげましょう。
 
きっと、答えが返ってこないと思います。
 
なぜなら、
『根本的な考え方のクセ』という
超強力な横棒は、
 
“無条件に埋め込まれてしまった横棒”
 
だからです。
 
答えたくても答えられないのです。
 
それは生まれつきかもしれませんし、
幼い時かもしれませんし、
学校や会社などで初めての経験をした時かもしれません。
 
自分の意思とは無関係に、
埋め込まれたものなのです。
 
理由もなくかけられたのですから、
理屈が通用しません。
 
はずすのはかなりやっかいなんです。
 
では、
はずす方法は無いのでしょうか?
 
いえ、もちろんあります。
 
次回は、
あなたの 『根本的な考え方のクセ』 を、
思考のアミダくじから取り除く方法をご紹介します。
 
Brain with Soul代表
生きづらさ専門カウンセラー
信夫克紀(しのぶ かつのり)
 

 
コラムの総合TOPはコチラコラムの総合TOPはコチラ