TOP | コラム一覧 | 脱世間起業への道 | 準備不足で起業すると「人生の財産」が手に入る


更新日:2020年5月14日

準備不足で起業すると「人生の財産」が手に入る

 

準備不足で起業すると「人生の財産」が手に入る

LinkIcon目次はコチラ  
 

脱世間起業への道

 

第12回
準備不足で起業すると「人生の財産」が手に入る

 

┃準備不足で失敗するのが怖い

 
準備不足での起業、これだけは避けたい。
 
そう感じる方は、とても多くいらっしゃいます。
 
その理由としてもっとも多いのが、「準備不足が起業の失敗につながるのではないか?」というもの。
 
それは当然の感覚ですよね。
 
誰だって起業を成功させたい。
 
だから、準備不足で起業することだけはどうしても避けなければならないと思うわけです。
 
準備不足が恐い。
 
でもその感覚のために、じっさいの起業になかなか踏み出せない人が多いのも事実。
 
そして準備に準備を重ねて、時だけが過ぎていく。
 
つまり「永遠の起業準備」をつづけてしまう・・・。
 
起業の失敗を防ぐことが準備の目的のはずだったのに、いつのまにか準備自体が目的のような日々を送ってしまうのです。
 

参考記事
永遠の起業準備から脱け出す方法を詳しく解説しています。
なかなか起業に踏み切れない本当の理由



┃起業の準備不足はどうすればなくなるの?

 
もしあなたが、起業の準備不足を恐れているのなら。
 
ぜひ知っておいていただきたいことがあります。
 
それは、起業において「どんなに準備をしても準備不足になる」ということ。
 
起業は、お客様あってのものです。
 
そのお客様の感性や感覚は人それぞれ。
 
じっさいに起業してみないことには、それを知ることはできません。
 
どんなに頑張って準備をしても「準備不足」になってしまう。
 
つまり、必ずなにかしらの失敗をしてしまうということです。
 
これはもちろん「だから準備をまったくしなくていい」という話ではない。
 
お客様にご迷惑をかけないために、しっかりと準備することは言うまでもありません。
 
しかし、どんなに準備をしたところで、失敗を防ぐことはできない。
 
失敗することを前提に、どこかで準備期間を断ち切る必要があるということです。
 
 

┃準備不足で起業すると「見違えるほどの行動力」手に入る

 
起業をすれば必ず失敗がある。
 
そんな厳しいことを言われたら、起業するのに尻込みしてしまう。
 
そうお感じになるかもしれません。
 
でも、じつは準備不足で起業することで、私たちは信じられないほどの大きなメリットを得ることができます。
 
まさに「人生の財産」とでも言えるほどのものが手に入るのです。
 
それは「見違えるほどの行動力」という膨大な財産です。
 
たしかに、ふた昔前の起業であれば、準備不足は、起業において致命的な失敗になったかもしれません。
 
借金を抱え、苦しい生活をする可能性を高めてしまうものだったでしょう。
 
しかし、時代は変わりました。
 
そして思い出してください。
 
脱世間起業塾の信念。
 
その第一は「負えるリスクの範囲で起業する」です。
 
もし準備不足で失敗をしたとしても、それは取り返しのつく範囲にすぎないということです。
 
たしかに、それでも失敗を取り返すのはたいへんなことでしょう。
 
しかし、そのような経験を重ねていくうちに、準備不足で失敗したときのイメージができるようになっていきます。
 
つまり「ああやって取り返せばいいのか」という「具体的な道筋」がハッキリわかるようになる。
 
すると、準備不足が気にならなくなっていきます。
 
そのため、新たな行動を起こすときのスピードが一気に下がる。
 
次の一歩がスムーズに出せるようになる。
 
そして「見違えるほどの行動力」が身につくのです。
 
これは「失敗すると成長できる」という話とはちょっと違います。
 
失敗しないようになるとか、失敗に対処する能力が上がるというよりも、失敗後の自分をイメージできるようになるということ。
 
その結果「準備不足感」にとらわれなくて済むようになるのです。
 
 

┃「失敗なんてない」という考え方はもったいない

 
ご賢明なあなたならご理解いただいていると思いますが、私は準備不足で起業して路頭に迷いましょうとオススメしているわけではありません(笑)
 
「負えるリスクの範囲で起業」をして、失敗を重ねてみる。
 
それが「見違えるほどの行動力」という人生の財産を生み出すということをお伝えしているのです。
 
「それでも準備不足で起業するのは心配だ・・・」
 
もしあなたがそう感じられるのであれば。
 
ぜひ、次の質問にお答えください。
 
その準備不足への心配は、「お客様」にご迷惑をかけないためになさっているのでしょうか?
 
それとも「自分」が失敗したくないから心配なさっているのでしょうか?
 
もし「自分」が失敗したくないから準備不足を心配しているのであれば。
 
それはもはや、準備をつづけ起業を先延ばしにする理由にはなりません。
 
なぜならその失敗は、あなたに「見違えるほどの行動力」という人生の財産を与えてくれるものになるのですから。
 
「失敗なんてない!」と、鼻息荒く言う人もいますが、失敗は確実に存在しています。
 
というか「失敗なんてない!」という考え方は、とてももったいない話です。
 
失敗は失敗として、きっちりと受け止める。
 
そのうえで、その失敗を取り返すという経験を重ねる。
 
すると「具体的な道筋」という確固たるイメージが手に入る。
 
それが「見違えるほどの行動力」を生み出してくれる。
 
失敗というのは、あなたが前に進むためのスピードを加速させてくれるもの。
 
つまり「準備不足感」を無くしてくれるものなのです。
 
だから私は、あなたにあえてこう言いたいと思います。
 
「失敗するために起業してください」と。
 
Brain with Soul代表
生きづらさ専門カウンセラー
しのぶ かつのり(信夫克紀)
 

関連記事

早めに起業に踏み出す絶大なメリットとは?
なかなか起業に踏み切れない本当の原因とは?
「起業しないリスク」が急激に高まっている
 

 

おかげ様でコラム数500本突破!

読むと心が強くなるコラム

「読むだけで生きる勇気が湧いてくる」と大好評をいただいている、しのぶかつのり(信夫克紀)の連載コラムです。
もちろん<無料>でお読みいただけます。