自分で自分を追いつめない方法

 

しない努力をアピールする女性の画像

 

しない努力

 
第2回

感謝しない

 
感謝「しない」努力。
 
1回目から、いきなりあなたに
「おい、ちょっと待て」と
しかられてしまいそうなタイトルですね。
 
なので、先に言い訳をしておきますと、
感謝をすることは、私も大切だと思います。
 
理不尽なあつかいを受けたとしても、
相手にしてもらったことを思い出す。
相手の良いところを見つける。
自分が生かされていることを感じる。
 
感謝する努力によって
自分の心がやわらかくなり、
ストレスからも解放されて、
人間関係もスムーズになりますよね。
 
これを延々と続けられればいいのですが、
人間には、限界があります。
 
しかも、限界は人それぞれです。
 
にもかかわらず、自分の限界に気づかずに
さらに感謝「する」努力を続けてしまい、
ストレスをふくれあがらせてしまっている人が
とても多くいらっしゃるのではないでしょうか。
 
あなたも、
感謝「する」ことばかり優先して、
どうしても許せない状況においてまで
感謝しようと努力を続けていなければよいのですが・・・。
 
そもそもセロトニン不足になりがちな方は、
真面目な方が多いです。
 
しかも、
「セロトニン」や「ストレス」と検索してこのWEBサイトにたどり着き、
私のコラムを目に留めて読んで下さるようなあなたは、
かなり真面目な人だと思います。
(ありがとうございます)
 
そのまま無理に感謝「する」努力を続けていると、
どこが自分の“ガマンの限界”なのか解らなくなってしまいます。
 
自分の今の“機嫌”も解らなくなってしまいますし、
感謝が自然とわいてくる時の“素直な気持ち”も
見失ってしまうことになりかねません。
 
『心の輪郭』が、
どんどんぼやけていってしまうのです。
 
ストレスがかかり続け、
セロトニン神経にも悪影響です。
 
こんな時こそ、
感謝「しない」努力を実践してみましょう。
 
感謝「しない」努力を習慣づけていくのです。
 
無理に感謝し続けようとしている自分に気づいたら
その場で、「もう、やめた」
と、声に出して言ってみましょう。
 
相手が目の前にいるなら、
つぶやく程度でもかまいません。
 
とにかく、「苦しい感謝」は、止めてしまいましょう。
 
でも、つい今まで
感謝しようとしていたものを止めるなんて、
なかなか大変ですよね。
 
そんな時は、思い切って
 
「心の中で相手に文句を言おう」
 
としてみましょう。
 
こうすることで
ギアが、感謝「しない」方に一気に入ります。
さらに、
あなたの「本音」や「機嫌」に気づくことができるのです。
 
なぜ今、自分に、感謝の気持ちがわいてこないのか?
その答えが見えてくるはずです。
 
「余計なことしてくれるなー、この人」とか、
「何で私はこんなことも出来ないんだ」とか、
「俺だって好きでこんな性格になったんじゃない」とか、
「だめだ、今日はかなりイライラしてるぞ」
 
という、本音や機嫌が顔を出してくるはずです。
 
そして、顔を出してくれた本音や機嫌に対して、
良い悪いの評価をせず、「ただ眺めて」ください。
 
なぜなら、
それらが、今のあなたの大切な『輪郭』だからです。
 
『心の輪郭』を無視してまで続ける努力には、
心の破綻が待っているだけです。
 
あなたは真面目な方なので、
「感謝しない努力なんて、不誠実で、できそうにない」
とおっしゃるかもしれません。
 
そんなあなたに、
感謝「しない」努力をスムーズに習慣にする方法を
ご紹介させていただきますね。
 
それは、
 
「感謝する努力は2回まで」
 
と回数を制限する方法です。
 
相手にしてもらったことを考え
相手の良いところを見つけ、
生かされていることに感謝「する」努力をしてみる。
 
これを心を込めて2回やっても
感謝の気持ちがわいてこなかったら
感謝「しない」方法に切り替えてみてください。
 
真面目なあなたは、
2回もやれば十分ではないでしょうか。
 
人間の意思の力は
誰でもそんなに強くはありませんよね。
 
機嫌だって、
脳内環境を含めた体調に大きく左右されるものです。
 
意思だけでガムシャラに努力を続けても、
なかなかうまくいかず、
ストレスがたまる一方です。
 
生理(カラダ)、
心理(ココロ)、
物理(カンキョウ)の、
『三理一体』で習慣を変えていけば、
感謝の気持ちは自然とわいてくるはずです。
 
その場だけ「無理に感謝する人」になるより、
「感謝が自然とわいてくる人」になる努力をした方が
良いと思いませんか?
 
そのためには、
感謝「しない」努力と
感謝「しない」勇気が、
時に必要なのです。
 
 
Brain with Soul代表
信夫克紀(しのぶ かつのり)
 

楽天ブックス売上ベスト10入り!
しのぶかつのりの本 生きづらさから脱け出す実践法 詳細はコチラ

 
次のページへLinkIcon
LinkIcon前のページへ