自分で自分を追いつめない方法

 

しない努力をアピールする女性の画像

 

しない努力

 
第14回

後悔しない

 
あの時、こうしていれば・・・。
もしも、あの時に戻れたら・・・。
 
悔やんでも悔やみきれない出来事、
あなたにもありますでしょうか。
 
それがましてや、
人の命にかかわるような出来事なら、
後悔しない方がどうかしているでしょう。
 
過去の意味は、
今と未来によって決まる。
 
そんな前向きな言葉も、
あなたには虚しく響くだけかもしれません。
 
タイトルに反しているかもしれませんが、
私は後悔をしてもいいと思っています。
 
後悔することによって
癒える傷だってあるからです。
 
キレイごとで済まされない、
凄惨な出来事が現実にはありますよね。
 
でも、もしあなたが
 
「もう後悔したくない」
 
と苦しんでいるのに、
後悔してしまうのなら。
 
もしあなたが、
 
「あの時、こうしていれば・・・」
「もしも、あの時に戻れたら・・・」
 
と考えてしまうのなら。
 
こう考えてみてはどうでしょうか。
 
 
『戻っても無駄だ』、と。
 
 
戻れないのに戻りたいと考えることは、
とても苦しいものです。
 
しかし、もしも戻れたとしても、
本当に正しい選択をとれるのでしょうか。
 
本当に、正しくやり直せるのでしょうか。
 
あの時のあなたは、
今のあなたではありません。
 
あなたがあなたである限り、
あの時のあなたは、
きっと同じ選択をするのではないでしょうか。
 
あなたがあなたである限り、
あの時のあなたは、
きっと同じ行動をとるのではないでしょうか。
 
あの時に戻るということは、
そのことを再確認させられるだけなのかもしれません。
 
あの時のあなたに
過剰な期待をかけては、
かわいそうです。
 
あなたの生育暦が、
あなたの細胞が、
あなたの遺伝子が、
あなたの脳が、
あなたの心が、
そしてあの時の日本の状況や、
地球の環境、宇宙の状態が同じである限り。
 
何度やり直しても、
あなたは同じ選択をするのかもしれません。
 
それでも戻りたいと願うのなら。
 
私は止めません。
 
はじめに述べたように、
後悔し続けることで
癒える傷もあるからです。
 
しかしあなたが、
 
「もう後悔で苦しみたくない」
 
と思うのなら。
 
『戻っても無駄だ』と
考えてみてもいいのではないでしょうか。
 
あなたがあなたである限り、
いつだってあなたは、
あなたにしか出来ない精一杯の選択をしてきたのですから。
 
 
Brain with Soul代表
信夫克紀(しのぶ かつのり)
 

 
コラムの総合TOPはコチラコラムの総合TOPはコチラ