自分で自分を追いつめない方法

 

しない努力をアピールする女性の画像

 

しない努力

 
第13回

許さない

 
あなたには、
どうしても許せない人がいるでしょうか?
 
今でも思い出せば、
こらえきれない怒りや恨み、
悲しみが押し寄せてくる。
 
そんな許せないできごとがあるでしょうか?
 
許せば楽になれる。
 
だから長い間ずっと
努力を重ねてきた。
 
『許す努力』 を。
 
確かに許せた瞬間もあった。
とても心が軽くなった。
 
でもまたやってくる。
 
あの怒りや恨み、悲しみが。
 
荒波のように押し寄せて、
自分の中の穏かさを打ち砕いてしまう、
あの例えようのない激しい感情のうずが…。
 
あなたがもし、
こんな苦しい思いを、
今もなさっているのなら。
 
私は、お伝えしたいことがあります。
 
『許さない努力』 をして欲しいと。
 
多くの方が、
許す努力を “延々” と続けているために、
苦しんでいると私は感じています。
 
許す努力によって許せるのであれば、
もちろんそれに越したことはありませんよね。
 
許すためには、
まず「感謝する」という方法を
とる場合が多いと思います。
 
今までしてもらったこと、
助けてもらったこと、
たくさんたくさん思い出します。
 
また、
「自分にも責任があった」と、
自己責任に帰す方法もとても有効だと思います。
 
これらの方法によって許せる範囲のことであれば、
許してしまうことが一番良いですよね。
 
それは、恨みというネガティブな感情を、
相手への感謝や自己責任の思いで
『上塗り』できたということですから。
 
無事に『上塗り』できれば
許せなかった期間中に相手にとってしまった
身勝手な態度を反省したり謝ったりすることも
できるかもしれません。
 
実際にそうすることが、
誠実ですよね。
 
しかし、そんなあなたの努力や誠意さえ
通じない相手がいるのが現実です。
 
あなたが相手を思いやり、
あなたが手に持った剣を自分自身に向けた瞬間に、
相手はその剣を押してあなたを平気で貫くのです。
 
そしてあなたの
『許せない思い』は頂点へと達し、
もはや感謝や自己責任で『上塗り』できない状態に
なってしまっているのではないでしょうか。
 
でもあなたは、
まじめに感謝や自己責任の思いを追求してきたがゆえに、
時おり、相手に対する感謝や自己責任の思いが自然と浮かんできてしまう。
 
そしていつまでも許せないでいる自分を責めてしまう。
恨みと感謝の間で引き裂かれてしまう。
 
その繰り返しで
苦しんでおられるのなら。
 
『許さない努力』を
試してみて欲しいのです。
 
何も、「絶対に許さない」と、
怒りや恨み、悲しみを増幅させて欲しいと
お願いしているわけではありません。
 
あなたを苦しめている
正反対の二つの感情を、
 
“同居させる”
 
ことを試して欲しいのです。
 
恨みで感謝を上塗りしようとしても出来ない。
感謝で恨みを上塗りしようとしても出来ない。
 
ならば、『恨み』と『感謝』を
あなたの中に同居させてしまってください。
 
相手に対して恨みと感謝を
同時に持ってはいけないという
決まりなんてありません。
 
恨みは恨み。
感謝は感謝です。
 
正反対の感情であっても、
あなたの中に同居させてしまってもいいのです。
 
許せない相手に対して
堂々と感謝の気持ちを持ってもいいのです。
 
許せないまま、感謝してもいいのです。
 
相手を恨んだまま、
 
「まあでも、あの時私のために
 あんなことしてくれたよな。
 本当にありがたいことだ。
 まあ、だからといって、許せないけどね。」
 
と考えても、まったくかまわないのです。
 
だから、『許さないまま感謝する』。
 
こうすることで、
あなたが正反対の感情に引き裂かれて
苦しむことはなくなるはずです。
 
試してみると
わかっていただけると思うのですが、
逆に『許しながら恨む』というのは、
意外と難しいようです。
 
あっという間に、
恨みに心を支配されてしまいます。
 
なぜなら人間の脳は、
古来より危険を察知するために
ポジティブな感情よりも、
ネガティブな感情の方を強く感じるように
出来ているからだと考えられます。
 
その点 『許さないまま感謝する』 のは、
恨みの方が強いわけですから、
そう簡単に感謝で上塗りされることはありません。
 
どちらかの感情に傾きすぎて、
あなたが苦しむことはなくなるでしょう。
 
恨みは恨み。
感謝は感謝です。
 
あなたが経験したような複雑な出来事を、
どちらかで 『上塗り』 するなんて、
そんな簡単に出来なくて当然ではないでしょうか。
 
『許さない努力』は、
あなたのように、人のせいにしきれずに
どこまでも自己反省を繰り返してしまう人の
苦しい感情を楽にしてくれるはずです。
 
あなたが、
どうしても許せない相手を無理に許そうとし続けて、
力尽きてしまったのなら。
 
ぜひ、『許さない努力』 をしてみてください。
 
 
Brain with Soul代表
信夫克紀(しのぶ かつのり)
 

楽天ブックス売上ベスト10入り!
しのぶかつのりの本 生きづらさから脱け出す実践法 詳細はコチラ

 
次のページへLinkIcon
LinkIcon前のページへ