自分で自分を追いつめない方法

 

しない努力をアピールする女性の画像

 

しない努力

 
第6回

期待しない

 
このコラムでご紹介している『しない努力』は、
一言で表現すれば、
 
<自分で自分にストレスをかけないための方法>です
 
自分で自分を追いつめない、
自分で自分を焦らせない、
自分で自分をけしかけない、
自分で自分を責めない、
自分で自分を困らせない。
 
日々あなたが感じる
『何だかよく解らない焦り』から
あなた自身を解放するための
具体的な考え方をご紹介しています。
 
努力とは言うものの
心を楽にするためのものですから、
肩ひじはらずに、
ぜひ気軽に取り組んでみていただけたら嬉しいです。
 
さて、前回は
『怒りを静めない』努力をご紹介しました。
 
でも、
『怒りを静めない』努力をする前に、
『怒り自体がわいてこない』なら、
その方が断然ラクですよね。
 
そこで今回は、
怒りがわいてこないようになる
『しない努力』をご紹介したいと思います。
 
そもそも怒りとは、
どのような時に発生するでしょうか?
 
例えば・・・
 
・友人が待ち合わせに遅れてきた。
 
・親にいつ結婚するんだとしつこく聞かれた。
 
・上司に提出した企画を読みもせずに却下された。
 
・同僚のミスを自分が尻拭いした。
 
・消費税率がUPしたせいで欲しい物が買いくにくくなった。
 
どれも『怒り』が発生して、
当然の出来事ですよね。
 
ただ、この『怒り』すべて
 
 
“相手に期待しているから起きた”
 
 
と思いませんか。
 
自分の期待通りの結果に
ならなかったから
『怒り』が発生したのではないでしょうか。
 
多くの『怒り』は、
相手に期待しているから
発生すると言えるのではないでしょうか。
 
あなたが
無意識にかけている期待を
ひもといてみれば、
その相手に対して
 
『過剰な期待』
 
をしていたとはいえないでしょうか。
 
例えば、友人に限らず、
そもそも人間は
『時間に遅れることもある生物』です。
 
さらに、そもそもその友人は
『時間にルーズな人』かもしれません。
 
そもそも親は、
『子供の結婚が気になる生物』です。
 
そもそも上司は、
『たくさんの案件を抱えている立場』です。
 
そもそも同僚とは
『助け合うためにいる』ものですよね。
 
さらに、ミスをした同僚に対しても、
『もともとミスが多い人』だと
あなたも気づいていたのではないでしょうか。
 
そもそも日本政府は
恥じる様子もなく 『財政難だ』 と
言い続けている人たちによって運営されていますよね。
 
このような
 
『そもそも』
 
という条件があるところに
過剰な期待をかけてしまっては
『怒り』が発生してしまうのも
当然と言えますよね。
 
このような場面で
怒り自体が
わいてこないようにするために、
『人に期待しない』努力をしましょう。
 
人と接する時、
 
「私は、この人に何の期待もしていない」
 
と、心のなかでつぶやきながら
行動をとってみましょう。
 
自分で書いていても
なんともさみしく感じるつぶやきですが(笑)、
下手な期待をかけて、
その人を恨んでしまうくらいなら、
少しくらいのさみしさは気になりませんよね。
 
斜に構えて、
 
「俺にはもう、期待できるものなんてないんだよ…」
「私にはもう、何の期待も残っていないの!」
 
と、捨て鉢になることとは違う
ということはご理解いただけますよね。
 
親や兄弟、友人、
上司や同僚、部下、
会社や社会。
 
そういった「相手」に、
無意識とはいえ、
過剰な期待をかけることが
ひいては『怒り』につながるのではないでしょうか。
 
期待をかけなければ、
期待を裏切られることはありません。
 
つまり、
 
『怒り自体がわいてこない』
 
のです。
 
またセロトニンを
しっかり脳内に
分泌させておくことができれば、
心の平静さを保つことができます。
 
『人に期待しない努力』と
セロトニントレーニングという
二つの習慣で、
ぜひ、穏かな心を手に入れて
いただけたら嬉しいです。
 
『自信』がある人ほど、
人に期待しないものですよね。
 
それは、人の行動や意見を
受け入れる許容範囲が広いから
ではないでしょうか。
 
だからと言って、
「自信をつけろ!」
と言われて
「はい、つけます!」
と簡単にはいかないのが、
私たち人間ですよね。
 
あなたも、
 
「もう少し私に自信があれば・・・」
 
と思ったことはありませんか?
 
本当に多くの方が、
この問題に直面して
悩んでいらっしゃると思います。
 
そこで、この
 
“自信”
 
をつけるための『しない努力』を
次回から3回に渡ってご紹介したいと思います。
 
 
Brain with Soul代表
信夫克紀(しのぶ かつのり)
 

楽天ブックス売上ベスト10入り!
しのぶかつのりの本 生きづらさから脱け出す実践法 詳細はコチラ

 
次のページへLinkIcon
LinkIcon前のページへ