TOP | コラム一覧 | 脱世間起業への道 | 起業が成功するたった一つの条件


更新日:2020年4月3日

起業が成功するたった一つの条件

 

起業が成功するたった一つの条件

LinkIcon目次はコチラ  
 

脱世間起業への道

 

第8回
起業が成功するたった一つの条件

 

┃成功した起業に共通している条件とは?

 
起業をするからには、成功させたいですよね。
 
大成功なんてしなくてもいい。
 
とにかく生活できるように、事業を軌道に乗せたい。
 
そんな「起業を成功させる条件」を一つ挙げろと言われたら・・・。
 
それはいったいなんだと思いますか?
 
成功している起業には、じつは「共通している一つの条件」があるんです。
 
よく起業塾などで言われるのは、魅力的な目標、明確なビジョン、やる気、熱意、情熱、抜け目のない資金計画などですよね。
 
これがないと、起業が成功しないと声高に叫ばれています。
 
たしかに、それらの条件があったために成功した人もいるでしょう。
 
でも、そのような「派手な条件」は、じつは起業を成功させた人に共通している「たった一つの条件」ではないのです。
 
では、成功している起業に共通している条件とはいったいなんなのでしょうか?
 
資金力でしょうか?
 
アイディアでしょうか?
 
才能でしょうか?
 
人脈でしょうか?
 
優秀な人材でしょうか?
 
営業力でしょうか?
 
じつは、これらも違うのです。
 
無事に軌道に乗った起業に共通しているたった一つの条件。
 
それは「たんたんとやること」です。
 
とくに「集客」をたんたんとやること。
 
これが起業が成功している人に共通している「たった一つの条件」なんです。
 
お客様を集めるために、日々たんたんとたんたんと集客作業をくり返す。
 
そうすれば、意外とあっさり起業は成功へと進んでいきます。
 
 

┃やる気がなくてもたんたんとやる「仕組み」をつくる

 
もちろん、資金力も情熱もやる気もあるに越したことはないでしょう。
 
でも、そのような条件を誰もがもっているとはかぎりません。
 
いえ、人類のほとんどには、そんな資金力も情熱もやる気もないのです。
 
人間とは、もともとその程度の存在なのです。
 
だから、重要なのは「仕組み」をつくることです。
 
資金力や情熱ややる気がなくても、たんたんと集客作業ができる「仕組み」をつくりあげてしまうのです。
 
お金をかけたり、情熱を燃やしたり、やる気マンマンでなければできない集客作業では、とてもつづけることはできません。
 
つまり「最低限の力」でまわっていくエンジンをつくることが大切だということ。
 
そのためには、集客作業のハードルを徹底的に下げればいい。
 
昔と違い、今はそれをかんたんにさせてくれるツールがたくさんあります。
 
もしあなたが起業をして、集客をしようとしたとき。
 
「ああ、もう少し資金があれば・・・」
 
「ああ、人手が足りない・・・」
 
「ああ、今日はまったくやる気が出ない・・・」
 
と思う日があっても。
 
集客が「たんたんと」できるような仕組みをつくってしまいましょう。
 
それさえできれば、自然と事業は軌道に乗っていくのです。
 
 

┃今は、人間関係が苦手な人でも集客できる時代

 
たんたんと、たんたんと集客する。
 
成功した起業家は、たんたんとビラを配ります。
 
たんたんとSNSで勧誘し、たんたんとメールを送ります。
 
でも・・・。
 
人間関係が苦手な人にとっては、それらの作業こそが苦痛な場合が多いですよね。
 
私もそんな一人です。
 
だから私は毎日、たんたんとコラムを書いていました。
 
その頃の私は、借金を背負い、寝たきりで、心も体もズタズタでした。
 
それでも、たんたんとつづけました。
 
ネタと文章を量産できる「仕組み」をつくって、たんたんとたんたんとつづけました。
 
資金がなくても、やる気が出なくても、たんたんとたんたんとつづけました。
 
情熱が枯れ果て、熱意のねの字も見当たらなくても、たんたんとたんたんとつづけました。
 
ビジョンもなく、目標なんてまるで思い浮かばなくても、たんたんとたんたんとつづけました。
 
1行しか書けなくても、1ヶ月間放ったらかしにしても、また書きはじめて、たんたんとたんたんとつづけました。
 
ただただ「仕組み」にのって、もくもくと一人、たんたんとたんたんとつづけました。
 
そうしてほんの少しずつ結果が出てきて、はじめてやる気が出てきました。
 
はじめて情熱が出てきました。
 
はじめて資金が手に入りはじめました。
 
もちろん、集客するための最低限のノウハウは必要です。
 
やみくもに集客したり、ただコラムを書けばいいわけではありません。
 
お客様の胸に響く工夫が必要なのは言うまでもありません。
 
でも、それらの工夫ですら、たんたんと試していく。
 
とにかく、たんたんとつづけていく。
 
たんたんと、たんたんと。
 
たんたんと、たんたんと。
 
たんたんと、たんたんと。
 
そうすれば、起業は日々自然と成功に近づいていく。
 
もしあなたが、脱世間起業を軌道に乗せたいとお思いなら。
 
どうかこのことだけは忘れずにいてください。
 
Brain with Soul代表
生きづらさ専門カウンセラー
しのぶ かつのり(信夫克紀)
 

もしこの記事があなたのお役に立てたのなら、
ぜひ他の方にも教えてあげてください。
一人で稼げる脱世間起業の秘訣。無料動画セミナーはココをクリック!
 
 

脱世間起業への道 <目次>

1.正社員になることは本当に「安定」なのか?
2.「起業しないリスク」が急激に高まっている
3.会社勤めはもう限界、でも起業も無理…
4.「バリバリ稼ぐ」か「静かに暮らす」か?
5.早めに起業に踏み出す絶大なメリットとは?
6.起業したいけど「やりたいこと」が見つからない
7.まずは「自分のため」に起業しよう
8.起業が成功するたった一つの条件
9.起業のための「最低限のやる気」を出す方法
10.「仕事が楽しくない」を解決する方法
11.なかなか起業に踏み切れない本当の原因とは?
12.起業の失敗で負うダメージが怖いとき
13.ビジネス本を読んでも稼げない理由
14.起業したいけどビジネスに興味がもてない
15.起業したいけどクレームが恐い
16.起業しても本当に食べていけるだろうか・・・
17.準備不足で起業すると「人生の財産」が手に入る
18.なぜ今が起業の絶好のタイミングなのか?
19.なぜ理由もなく「起業は怖い」と感じてしまうのか?
20.「会社員」と「起業」どっちがお得?
21.情報発信したいけどネタも自信もないとき
22.脱世間起業すると自分の「正解」が迷いなく見える
23.積極的な売込みが苦手な人のための4つのWEBマーケティングテクニック!
24.生きづらい人が起業の「やる気」を維持する方法
25.批判を避けて「ナマ温かい場」で起業しよう!
 


おかげ様でコラム数500本突破!

読むと心が強くなるコラム

「読むだけで生きる勇気が湧いてくる」と大好評をいただいている、しのぶかつのり(信夫克紀)の連載コラムです。
もちろん<無料>でお読みいただけます。