TOP | コラム一覧 | 脱世間起業への道 | 積極的な売込みが苦手な人のための4つのWEBマーケティングテクニック!


更新日:2022年10月9日

積極的な売込みが苦手な人のための4つのWEBマーケティングテクニック!

 

積極的な売込みが苦手な人のための4つのWEBマーケティングテクニック!

LinkIcon目次はコチラ  
 

脱世間起業への道

 

第23回
積極的な売込みが苦手な人のための4つのWEBマーケティングテクニック!

 

┃「断られてからが勝負!」なんて無理ですよね(苦笑)

 
世間のWEBマーケティング手法には「積極的な売込み」を推奨するものが多いですよね。
 
たとえばこんな「積極的な売込み」・・・、
 
・SNSでダイレクトメッセージを送って売り込む
 
・無料のオンライン相談に誘い込んでそこで直接売り込む
 
・無料のオンラインセミナーを開催してそこで直接売り込む
 
せっかくネットを使っているのに、アナログなビラ配りや飛込営業と同じことをさせようとするのです。
 
それはちょっとキツいとので、講師の方に相談する。
 
すると、
 
「断られてからが勝負ですよ!!!」
 
と元気にイキイキと言われるだけ。
 
さらには、「いいえ!!」とか「No!!」と言いながら全身を使って大よろこびするという自己洗脳法を教えられる。
 
高額を払って申し込んだのに、そんな昔ながらのゴリゴリなセールスマンと同じような方法をやれと言われただけだった・・・。
 
そんな残念な相談が後を絶ちません。
 
 

┃積極的な売込みが苦手な人のための4つのWEBマーケティング手法とは?

 
ネットの利点を活かせていない力技のWEBマーケティング手法。
 
とくに生きづらい人は、このようなアナログでゴリゴリな「積極的な売込み」が非常に苦手ですよね。
 
私もそうです。
 
断られるとグサッと胸をえぐられます(苦笑)
 
とてもそこからさらなる売込みをしかけることはできません。
 
なので私は、積極的な売込みをせずに売れる方法を研究しつづけてきました。
 
そして自分の身を守りながらしっかりと成果をあげてきました。
 
それが次の4つの手法です。
 
1.直接断られない環境で売る
2.本気で興味をもっている人だけに売る
3.断らない人にだけ売る
4.断られても気にならない信頼関係のなかで売る
 
一つずつ説明していきましょう。
 
 

┃1.直接断られない環境で売る

 
これは、あなたの代わりに文章や動画に売ってもらうという方法です。
 
といっても、ECサイトを運営するということではありません。
 
あなたの代わりに「ランディングページ」「セールス動画」「ステップメール」といったネット上のセールスマンに売り込みをしてもらうということです。
 
ランディングページとは、商品を購入してもらうためにつくる1ページだけのWEBサイトのことです。
 
下の画像のような縦長のページですね。
 
見たことあるでしょ?
 
ランディングページ

 
 
セールス動画は、その動画版。
 
お客様に有益な情報を動画で提供。
 
動画の最後に商品のご案内をするわけですね。
 
下の画像は、じっさいの私のセールス動画のスクショです。
 
セールス動画

 
 
ステップメールは、そのメルマガ版。
 
あらかじめ4~7通ていどのメルマガを書いておいて、無料で登録してもらいます。
 
その最後にメールで商品のご案内をする仕組みがステップメールです。
 
下の画像は、私のメルマガ読者さんに配信した商品のご案内メールです。
 
ステップメール

 
このどれもが、一度つくってしまえば、あとはあなたの代わりにずっとセールスをしてくれます。
 
しかも、もし買ってもらえなかったとしても、面と向かって断られるわけではありません。
 
だから、敏感な心を守りながらセールス活動をすることができるのです。
 
 

┃2.本当に興味をもっている人だけを集める

 
興味をもって耳をそばだてる女性の画像

 
本当に興味をもっている人だけにその商品を紹介すれば、断られる確率はグンと下がりますよね。
 
飛込み営業さながらの売込みがなぜしんどいかというと、ちょっと興味があるていどの人にまで声をかけるから。
 
そして、買ってもらうように「説得」しなければならないからです。
 
これはよほど心の鈍感な人にしかできないでしょう。
 
だから、あらかじめ「本当に興味をもっている人」だけを集めておけばいいわけです。
 
集める場所は、現時点では「無料のメルマガ」がもっともいいでしょう。
 
そこに本当に興味のある人を集めていく。
 
そのためには情報発信をして「カタルシスのもたらし合い」を起こすことが欠かせません。
 
参照記事
カタルシスが生きづらさ脱出の起爆剤になる理由
カタルシスのもたらし合いについて詳しく解説しています

 
そのカタルシスが深ければ深いほど、あなたの商品、ひいてはあなた自身に強い興味をもってもらうことができます。
 
そして、その情報の数が増えていくほど、さらに「本当に興味をもっている人」を絞りこんでいくことができます。
 
 

┃3.断らない人にだけ売る

 
挙手の画像

 
断らない人にだけ売る?
 
そんな都合のいいこと可能なの?
 
そう思いますよね(笑)
 
この仕組み自体は意外とかんたんです。
 
あらかじめ発売前にアンケートで「こういう商品を買いたい人いますか?」と聴いておく。
 
YESと答えてくれた人だけに、後日アプローチすればいいのです。
 
言ってみれば予約販売と同じですから「商品をつくったけど売れなかった・・・」というリスクを下げることにもなり一石二鳥の方法です。
 
もちろんこの手法を実践するためには、アンケートを取るために「本気で興味をもっている人」をあらかじめ集めておく方が売れる確度が高まるでしょう。
 
 

┃4.断られても気にならない信頼関係をつくる

 
手をつないでいる仲間の画像

 
じつはここがもっとも重要。
 
「この人たちになら断られても傷つかない」という信頼できるコミュニティを創り上げる。
 
そのなかでセールスしていくという方法です。
 
これは生きづらい人にとって、WEBマーケティングの利点を一番得られる方法だと言えます。
 
なぜなら、オンラインサロンのように直接人と会わずにコミュニティをつくることができるからです。
 
生きづらい人は、人間関係が苦手ですよね。
 
なので、リアルの場でコミュニティをつくるのは至難のワザです。
 
でも、ネット上であればそれも可能になってきます。
 
私自身、起業してから、直接お会いするコミュニティをつくろうとして、なんども失敗してきました。
 
しかし、オンラインサロンに切り替えた途端に成功しました。
 
そんな私のコミュニティ「 Adic Salon」は、もう3年ほど経ち、今でも順調に運営をつづけています。
 
そのサロン会員様のことを私は非常に信頼しています。
 
なぜなら、サロン内でさまざまな苦楽をともにして「絆」ができているからです。
 
だから断られても、素直に「的をはずしたからお役に立てなかったんだな」と反省し、次はもっと期待に応えられる商品を用意しようと考えることができます。
 
だから、生きづらい人はそのような信頼関係を結べるオンラインコミュニティをつくりあげることが、敏感な心を守るの最良のWEBマーケティング手法になるのです。
 
 

┃生きづらい人はネット最大の利点をちゃんと活かそう

 
インターネットのイメージ

 
WEBマーケティングをおこなう以上、ネットの利点を最大限に活かしたいですよね。
 
生きづらい人にとってネットの利点は、お客様に直接会わずに済むこと。
 
つまり「商品を置いておけば売れる環境を」つくれることです。
 
置いておけば、お客様の方から手に取ってお金を払ってくれる。
 
私のオススメしている脱世間起業は、そんな「最高に都合のいい環境」をつくりあげる技術です。
 
そのためには、お金よりも「自分の心を守ること」を基準にして起業していくことが大切です。
 
お金を基準にすれば、どうしてもゴリゴリとした積極的な売込みにならざるをえません。
 
それではせっかくネットを使っているのに、意味がないですよね。
 
だから生きづらい人が起業するのであれば「セラピーとしての起業」「居場所づくりとしての起業」を基準にしていくのが最善策です。
 
そうしてお金以外のメリットをたくさん受け取ることで、長くつづけることができる。
 
そのなかで自然と築かれていく、本当に興味をもってくれる人、断らない人、断られても気にならない人との信頼関係。
 
そのような人ばかりが集まるコミュニティをつくりあげていく。
 
遠回りに見えるかもしれませんが、積極的な売込みが苦手な人にとっては、じつは脱世間起業の方が近道なのです。
 
ネットとスマホがある現代からこそ、それが実現できる。
 
私たちは今、とんでもなくラッキーな時代に生きているのです。
 
Brain with Soul代表
生きづらさ専門カウンセラー
しのぶ かつのり
 
もしこの記事があなたのお役に立てたのなら、
ぜひ他の方にも教えてあげてください。
一人で稼げる脱世間起業の秘訣。無料動画セミナーはココをクリック!
 
 

脱世間起業への道 <目次>

1.正社員になることは本当に「安定」なのか?
2.「起業しないリスク」が急激に高まっている
3.会社勤めはもう限界、でも起業も無理…
4.「バリバリ稼ぐ」か「静かに暮らす」か?
5.早めに起業に踏み出す絶大なメリットとは?
6.起業したいけど「やりたいこと」が見つからない
7.まずは「自分のため」に起業しよう
8.起業が成功するたった一つの条件
9.起業のための「最低限のやる気」を出す方法
10.「仕事が楽しくない」を解決する方法
11.なかなか起業に踏み切れない本当の原因とは?
12.起業の失敗で負うダメージが怖いとき
13.ビジネス本を読んでも稼げない理由
14.起業したいけどビジネスに興味がもてない
15.起業したいけどクレームが恐い
16.起業しても本当に食べていけるだろうか・・・
17.準備不足で起業すると「人生の財産」が手に入る
18.なぜ今が起業の絶好のタイミングなのか?
19.なぜ理由もなく「起業は怖い」と感じてしまうのか?
20.「会社員」と「起業」どっちがお得?
21.情報発信したいけどネタも自信もないとき
22.脱世間起業すると自分の「正解」が迷いなく見える
23.積極的な売込みが苦手な人のための4つのWEBマーケティングテクニック!
24.生きづらい人が起業の「やる気」を維持する方法
25.批判を避けて「ナマ温かい場」で起業しよう!
 


おかげ様でコラム数500本突破!

読むと心が強くなるコラム

「読むだけで生きる勇気が湧いてくる」と大好評をいただいている、しのぶかつのり(信夫克紀)の連載コラムです。
もちろん<無料>でお読みいただけます。