心のアンテナが敏感なあなたへ贈る

扁桃体をいたわる言葉

 

2019年12月

 


 

夕焼け空の画像その12

2019年12月31日
 
それだけの苦しみを
吐き出すことなく生きていたら
誰だってすべてが嫌になっちゃうよ。
 


2019年12月30日
 
やろうと思っていたからこそ、できなかったことが悔しい。
気をつけていたからこそ、できなかったことが悔しい。
そして、やろうとも気をつけてもいなかったと決めつけられるから、より悔しい。
 


2019年12月29日
 
自分の苦しみが伝わらなくとも
譲歩してはいけないときがある。
 


2019年12月28日
 
「性格が悪い」と言われてしまう。
その「悪い性格」を抱えながら、本当に今日までよく頑張ってきましたね。
誰のせいにもせず、自分を変えようと努力して、本当によく生き抜いてきましたね。
 


2019年12月27日
 
恨みに負けるな。
勝てなくてもいい。
負けなければいい。
 


2019年12月26日
 
自分が正しいと
本気で思っている人ほど
厄介な人はいない。
 


2019年12月25日
 
あの人が謝ってくれたら
本当に楽になれるのだろうか?
 


2019年12月24日
 
やりなおしがきかないことを
やりなおそうとしていませんか?
 


2019年12月23日
 
ささいなことで
イヤな思いをする
自分を許そう。
 


2019年12月22日
 
自分で決めたルールに
ガチガチにしばられていませんか?
 


2019年12月21日
 
名前のない生きづらさに
焦点を当ててみる。
 


2019年12月20日
 
帰る場所が欲しいと願う。
自分の家にいるのにね。
 


2019年12月19日
 
忘れないでください。
その苦しみの一つひとつが
あなたの強さを証明する
「勲章」だということを。
 


2019年12月18日
 
「本心」はいくつもある。
正反対のものも、ある。
 


2019年12月17日
 
動きたい、でも動けない。
動きたい、でも動けない。
動きたい、でも動けない。
あなたのその激しい葛藤も、
「努力」としてしっかり
認めてあげてくださいね。
 


2019年12月16日
 
常にキビキビ動いている人を見ると、感心もするが、異星人にも見えてくる。
 


2019年12月15日
 
苦しいものは苦しい。
どんなに恵まれていても。
なに不自由なく暮らしていても。
もっと大変な人がいるとしても。
苦しいものは苦しい。
 


2019年12月14日
 
手放しましょう。嫌いな自分を無理に受け入れようとすることを。
 


2019年12月13日
 
好きなことを無理に探すより
できることを育てていけば
やがてそこに「好き」という
実がなるのです。
 


2019年12月12日
 
物やサービスがあふれたこの時代のこの社会において、あえて贅沢しないことは、最高の贅沢だ。
 


2019年12月11日
 
自分に合わない場からは去ればいい。
話が通じない相手はことのほか多いのだ。
そして自分だけが正しいわけでもないのだから。
 


2019年12月10日
 
ヒステリックに
叫べば叫ぶほど
誰も耳を貸さなくなる。
 


2019年12月9日
 
あらゆることを他人のせいにできる「自動変換器」が備わっている人には、なにを言っても「変換」されるだけです。
 


2019年12月8日
 
心も体も好調のときに
苦手だと感じたのなら
それは本当に苦手なことなのです。
 


2019年12月7日
 
一つのものを手に入れるために、たくさんのものを捨てなければならないときがある。
 


2019年12月6日
 
「過去にこだわるなよ!」
なかなか無茶なことを言うねぇ~。
 


2019年12月5日
 
常識にとらわれている人が語るお説教は、幼児が人生について語っているのと、なんら変わらない。
 


2019年12月4日
 
心が敏感ということは
「死なない程度の激しい苦しみ」
が、たくさんあるということ。
 


2019年12月3日
 
「この自分」で生きていくことが
いかに大変なのかは
結局「この自分」にしかわからない。
 


2019年12月2日
 
報われない努力もある。
いかに早く気づけるか。
 


2019年12月1日
 
「もう大丈夫!!」
って油断しない。
 

<扁桃体をいたわる言葉>

Brain with Soul代表
信夫克紀(しのぶ かつのり)