心のアンテナが敏感なあなたへ贈る

扁桃体をいたわる言葉

 

2020年3月

 


 

夕焼け空の画像その3

2020年3月31日
 
誰がなんと言おうと、
今は自分を休ませてみる。
「生き延びる」と決めたのなら。
 


2020年3月30日
 
人生で一度くらいは、
徹底的に自分の味方をしてみませんか?
 


2020年3月29日
 
人とかかわりさえしなければ
悩み苦しみの多くは消え去っていく。
 


2020年3月28日
 
楽しいことだけ見て生きるという
「スカスカの人生」に
あなたは本当に満足できるのだろうか?
 


2020年3月27日
 
多くの人にとって「本当にやりたいこと」は、「見つける」ものではなく「育てる」もの。 
 


2020年3月26日
 
体調が悪ければ心も余計な労力を必要とする。
体調を整えよう。
 


2020年3月25日
 
今あなたが休んでいることを
軽蔑する人がいたとしたら、
その人はあなたが元気なときに
あなたを利用する人かもしれない。
 


2020年3月24日
 
一日のなかにも調子の波がある。
下手な抵抗はせずにやり過ごすしかない。
そんなときもある。
 


2020年3月23日
 
「人生は楽しまないと損!」
それはそうかもしれないが
まずはそのための余裕をつくらないとね。
 


2020年3月22日
 
目の前の情景を
徹底的に味わおうとすれば
自撮りしている暇なんてないでしょ。
 


2020年3月21日
 
あれだけ競争させておいて
「一番でなくてもいい」
「ありのままでいい」
って言われてもなぁ。
 


2020年3月20日
 
決めてから動くのではなく
動きながら決めていく。
 


2020年3月19日
 
なにが「くだらない」かは
人それぞれ。
 


2020年3月18日
 
とりあえず今日を無事に生き切る。
人生はその積み重ね。
 


2020年3月17日
 
当たり前を疑うことを
当たり前にしていこう。
 


2020年3月16日
 
誰かのつくった「正解」に近づこうとするより、自分自身が「正解」になる生き方を見出していく。
 


2020年3月15日
 
「真実」は自分で選ぶ。
 


2020年3月14日
 
世界が真っ暗闇に見えるなら
それが世界の本当の姿なのかもしれない。
光はただの幻影なのかもしれない。
 


2020年3月13日
 
あなたのよろこびや幸せの中に
「自分のおかげ」があることに
もっともっと気づいていこう。
 


2020年3月12日
 
答え合わせをするためには、
まずは答えてみなければならない。
 


2020年3月11日
 
心の底から嫌だと思うことが
いっさい通じない世界の中で
生きていくのは本当にしんどいことだ。
 


2020年3月10日
 
不自由だったからこそ
自由の価値がよくわかる。
 


2020年3月9日
 
「やる気」よりも、
「たんたんとやる」こと。
たんたんと、たんたんと。
 


2020年3月8日
 
君がそんなに無理してるのは
傷ついているからなんだよ。
 


2020年3月7日
 
本当はショックだったのに、
なにも感じていないふりをする。
その心の傷はひとり、
闇をさまよいつづけることになる。
 


2020年3月6日
 
失敗はある。
重要なのは、
その失敗を認めたうえで
どう活かしていくかだ。
 


2020年3月5日
 
あなたならできる。
それほどまでの苦しみを
乗り越えてきた人なのだから。
 


2020年3月4日
 
「整理」は目的ではない。
「心の整理」も同じこと。
 


2020年3月3日
 
経験したことのない人には
その苦しみは理解できない。
 


2020年3月2日
 
私たち人類は宇宙のザコキャラ。
そう思っていた方が気も楽です。
 


2020年3月1日
 
「覚悟」を決めたいなら
「覚悟を決める覚悟」を決めよう。
 

<扁桃体をいたわる言葉>

Brain with Soul代表
信夫克紀(しのぶ かつのり)

 
【残り2席!】
人間関係がどうしても苦手な人へ 脱世間起業塾開催