TOP | コラム一覧 | 心地よい人生の便り | 心も体もクタクタに疲れているのに休めない


心も体もクタクタに疲れているのに休めない

 

心も体もクタクタに疲れているのに休めない

LinkIcon目次はコチラ   
 

心地よい人生の便り

 
<4通目>

心も体もクタクタに疲れているのに休めない

 

┃「早めに休む」のが苦手なら

 
あなたは「調子が悪いなぁ」とか「猛烈に落ち込むなぁ」というときに、 早めに休むことができますか?
 
生きづらさを感じて悩んでおられる方は、早めに休むことがどうも苦手なようです。
 
心も体もクタクタに疲れているのに休めないのです。
 
もしあなたも、早めに休むことが苦手だなと感じているのなら、ぜひ次の練習をしてみてください。
 
調子が悪いことをすぐに認めて「ギブアップ」する。
 
なんだかあたりまえに見えますが、あなたが考えておられるよりも、もっともっと「すぐ」にギブアップできるようにチャレンジしてみていただきたいのです。
 
自分でもあきれるほど早く、
 
「今日は絶不調だ」
 
「もう無理」
 
と認めてギブアップする練習をしてみてください。
 
じっさいのカウンセリングのなかでも、よく取り組む手法です。
 
あなたのようなマジメで繊細な方は、不調を認めるのも、ギブアップするのも「練習」が必要なのです。
 
練習をしておかないと、いつも限界ラインを越えてから不調に対処することになってしまいます。
 
そして、そのままズルズルと不調をひきずることになってしまうのです。
 
 

┃ 自分を励ましたら休むサイン

 
「練習といっても、なにを基準に不調だと認めてギブアップすればいいのか…」
 
たしかにおっしゃるとおりですよね。
 
そこで、すぐに認めてギブップするためのサインをひとつご紹介したいと思います。
 
あなたがご自分で、
 
「まだいける」
 
「まだ大丈夫」
 
と自分を励ましたら。
 
それは、すでに限界ラインに達していると考えてみてはいかがでしょうか。
 
あなたのようになにごとにも熱心な方が、自分を励まさなければいけないということは、すでにかなりの「無理」をしている状態です。
 
そのまま限界ラインを越えてからギブアップしてたら間に合わないでしょう。
 
だから、自分で自分を励ましたら、限界ラインに達したサインだと考えるようにしてみましょう。
 
また、さまざまな条件でその限界ラインが低くなっている場合もありますよね。
 
「以前はこれくらいこと、軽々とこなせたのに…」
 
そんなふうに、くやしく思うことってありますよね。
 
そのために、心も体もクタクタに疲れているのに休めなくなってしまう。
 
でも、以前の自分は以前の自分、今の自分は今の自分です。
 
限界ラインを越えないように、すぐに認めてギブアップする練習をしてみましょう。
 
すぐに認めてギブアップすることが「習慣」になってしまえば、それが当たり前となり、くやしさは徐々になくなっていくはずです。
 
そんなふうにあなたがしっかり練習をして、適切なタイミングで「休もう」と思ったのに、もし職場や家族がそれを許さないのだとしたら。
 
本当にそこにいてもいいのかどうか?
 
生き方自体を問い直してみる機会が訪れているのかもしれません。
 
それでは今日もあなたに、『心地よい人生』が訪れますように。
 
Brain with Soul代表
生きづらさ専門カウンセラー
しのぶかつのり(信夫克紀)
 

 

心地よい人生の便り <目次>

1.体が動かなくなる理由
2.自己評価を上げる方法
3.感謝をしないメリット
4.心も体もクタクタに疲れているのに休めない
5.正反対の感情のあつかい方
6.心が疲れているときには視野を「狭く」しよう
7.ポジティブな感情に「書き換わる」方法
8.ネガティブ思考から脱け出す方法
9.苦しみのエリート意識
10.なにをやっても長つづきしないのはなぜ?
11.月曜日の憂鬱を解消する方法
12.私ほどの人間が
13.虐待の後遺症
14.セロトニンを増やす朝食
15.ハズレを引こう
16.悩む自分に嫌気がさしたら
17.セロトニンのいいところ
18.恐怖心はあなたの強さの証明
19.目標の大切さ
20.堂々と逃げよう
21.本当に規則正しい生活がいいのか?
22.覚悟の決め方
23.お金と気力の関係
24.どんどん贅沢しよう
25.飽きずに続けるための2つの工夫
26.本当にやりたいことを見つける方法
27.焦りがしずまる歩き方
28.欲望に負けそうな時には
29.現状に満足していい?してはいけない?
30.垣根を越えて
31.かわいい快楽
32.今の時速 
33.『本当の気持ち』が解らないなら 
34.朝、寝起きの不快感に惑わされない
35.漠然とした不安を感じたら
36.お金は大切?
37.苦手を克服する方法
38.本当にあなたは自分に甘いのか?
39.感情をしずめる極意
40.イライラの原因
41.突然不安になってしまう…
42.気分が落ち込んだ時には?
43.「私は頭が悪い」と感じるなら
44.いつも笑顔でなくてもいい理由
45.笑顔で過ごした方がいい理由
46.調子の波が激しい原因
47.気分の浮き沈みの対処法
48.人間関係で疲れる原因
49.他人の評価を気にしない練習
50.人生がうまくいかない人
51.どうすれば人生がうまくいくのか?
52.自分を変えたい
53.自分を変えられる新習慣
54.傷つきやすい心を守るには?
55.もう傷つきたくないなら
56.あなたが、とてつもなくスゴい理由
57.感情を安定させる法則
58.感情を溜めこまない方法
59.興奮し過ぎてしまう
60.興奮し過ぎてハイになった時の対処法
 
LinkIcon61通目以降を読む


おかげ様でコラム数500本突破!

読むと心が強くなるコラム

「読むだけで生きる勇気が湧いてくる」と大好評をいただいている、しのぶかつのり(信夫克紀)の連載コラムです。
もちろん<無料>でお読みいただけます。