生きづらい人生に悩むあなたへ

 

 

心地よい人生の便り

 
<32通目>

調子に左右されてしまう

 
こんにちは。
Brain with Soulの信夫です。
 
今日の 『調子』 は、いかがですか?
 
今日はどのくらいのペースで、
仕事や勉強、趣味や会話ができそうでしょうか。
 
心の調子、体の調子。
 
毎日違いますよね。
 
でも私たちは、
こんな当たり前のことを、
うっかり忘れてしまいがちです。
 
ついつい、
自分が絶好調の時を基準にして、
調子がいい、悪いを判断してしまう。
 
そんなクセがありますよね。
 
絶好調の時が基準なのですから、
それ以外はすべて、
 
『調子が悪い』
 
になってしまう。
 
すぐに、
調子に左右されてしまうわけです。
 
「今日も調子が悪いな・・・」
と年中左右されていたら、
気分が晴れるわけもありません。
 
しかも、心と体と環境の
バランスをを崩している時。
 
私たちの調子は、毎日どころか、
時間ごとに大きく変わってしまう。
 
まるで、
ジェットコースターに乗っているように
急上昇、急降下をくり返すのです。
 
あなたにも、
そんなご経験がありますか?
 
私のところにご相談に来られる方にも。
 
このような症状の方が
本当に多くいらっしゃいます。
 
皆さんとても真面目で、一生懸命。
 
だから、どんなに調子が悪くても、
絶好調の時に戻そう戻そうと
無理を重ねてしまうのです。
 
当然どこかで力尽きてしまいます。
 
こんな悪循環から抜け出すための
とってもいい方法があります。
 
それは、
 
 
『今日の最高速度』
 
 
を決めることです。
 
その上で、
 
 
『今の時速』
 
 
を確認するのです。
 
『今日の最高速度』 とは、
今日問題なく出せそうな 『調子』。
 
『今の時速』 とは、
今現在の 『調子』 です。
 
調子を、
車の速度に例えるようなイメージです。
 
例えばあなたの絶好調を、
時速200Kmだとします。
 
しかし、
朝起きたら気分がとても重い。
 
頭もあまり働かず、
体は何とか動く感じ。
 
あきらかに調子が悪い訳です。
 
絶好調に比べたら20%くらいしか
『調子』 が出ていません。
 
ということは、今、
だいたい時速40Kmくらいということ。
 
こんな日は、
『今日の最高速度』 を
60Kmにくらいにしてしまいましょう。
 
そして1時間に1度くらい
『今の時速』を確認してみるのです。
 
いきなり調子が良くなって、
時速100Kmくらいになる時があるかもしれません。
 
そんな時も、
絶好調である200Kmを
目指すのはやめておきましょう。
 
少し躁状態になって、
一時的に速度が上がっているだけかもしれないからです。
 
無理せず、
時速60Kmを基準に考えて、
抑え気味に行動していきましょう。
 
逆に 、
『今の時速』 が20Kmに落ちたとしても。
 
焦る心配はありません。
 
心の問題であれば時間とともに
回復する可能性が高いですよね。
 
最高速度との差は、
たったの40Kmです。
 
時速20Kmのまま、
ゆっくり生活をしてみましょう。
 
無理に速度を速めようとせず、
歩く動作もゆっくりと。
 
食べる動作もゆっくりと。
 
家事や勉強も、
ゆっくりとこなしていきましょう。
 
こうして 『今日の最高速度』を決めて
『今の時速』 を意識する習慣を身につけると。
 
調子が悪い悪循環に、
おちいらずに生活できるようになります。
 
私たちはついつい、
絶好調の時を基準にして
予定や仕事の量を決めてしまうクセがありますよね。
 
しかし、心と体がついてこられずに、
焦りや不安にさいなまれてしまうわけです。
 
だから、予定や仕事の量は
絶好調を基準にしないようにする。
 
『今日の最高速度』、
『今の時速』 を基準にして決めていくようにしましょう。
 
車だって、
ずっと200Kmで走っていたら。
 
事故や故障、燃料切れを起してしまいます。
 
適切な速度を見極めて、
時にはエンジンを止めて休ませる。
燃料を補給する。
 
それを可能にする具体的な習慣が、
『今日の最高速度』 と
『今の時速』 を確認する習慣なんです。
 
あなたもぜひ、
生活に取り入れてみてくださいね。
 
それでは今日もあなたに、
心地よい人生が訪れますように。
 
 
Brain with Soul代表
信夫克紀(しのぶ かつのり)
 


心地よい人生の便り <目次>

1.体が動かなくなる理由
2.自己評価を上げる方法
3.感謝をしないメリット
4.ギブアップしましょう
5.正反対の感情のあつかい方
6.視野をせまくしよう
7.ポジティブな感情に書き換える方法
8.ネガティブ思考から脱け出す方法
9.苦しみのエリート意識
10.何をやっても長続きしないのはなぜ?
11.月曜日の憂鬱を解消する方法
12.私ほどの人間が
13.虐待の後遺症
14.セロトニンを増やす朝食
15.ハズレを引こう
16.悩む自分に嫌気がさしたら
17.セロトニンのいいところ
18.恐怖心はあなたの強さの証明
19.目標の大切さ
20.堂々と逃げよう
21.本当に規則正しい生活がいいのか?
22.覚悟の決め方
23.お金と気力の関係
24.どんどん贅沢しよう
25.飽きずに続けるための2つの工夫
26.本当にやりたいことを見つける方法
27.焦りがしずまる歩き方
28.欲望に負けそうな時には
29.現状に満足していい?してはいけない?
30.垣根を越えて
31.かわいい快楽
32.今の時速 
33.『本当の気持ち』が解らないなら 
34.朝、寝起きの不快感に惑わされない
35.漠然とした不安を感じたら
36.お金は大切?
37.苦手を克服する方法
38.本当にあなたは自分に甘いのか?
39.感情をしずめる極意
40.イライラの原因
41.突然不安になってしまう…
42.気分が落ち込んだ時には?
43.「私は頭が悪い」と感じるなら
44.いつも笑顔でなくてもいい理由
45.笑顔で過ごした方がいい理由
46.調子の波が激しい原因
47.気分の浮き沈みの対処法
48.人間関係で疲れる原因
49.他人の評価を気にしない練習
50.人生がうまくいかない人
51.どうすれば人生がうまくいくのか?
52.自分を変えたい
53.自分を変えられる新習慣
54.傷つきやすい心を守るには?
55.もう傷つきたくないなら
56.あなたが、とてつもなくスゴい理由
57.感情を安定させる法則
58.感情を溜めこまない方法
59.興奮し過ぎてしまう
60.興奮し過ぎてハイになった時の対処法
 
LinkIcon61通目以降を読む


おかげ様でコラム数450本突破!

読むと心が強くなるコラム

「読むだけで生きる勇気が湧いてくる」と大好評をいただいている、しのぶかつのり(信夫克紀)の連載コラムです。
もちろん<無料>でお読みいただけます。