TOP | コラム一覧 | 心地よい人生の便り | 朝、寝起きの不快感に惑わされない


生きづらい人生に悩むあなたへ

 

 

心地よい人生の便り

 
<34通目>

朝、寝起きの不快感に惑わされない

 
こんにちは。
Brain with Soulの信夫です。
 
今日は、
 
『朝の寝起きの不快感』
 
について、少しお話させてください。
 
生きづらさを感じている方は、
特に朝、調子が悪くてしかたがないと
おっしゃられます。
 
不愉快で不愉快で仕方がない、と。
 
そして、その不快感をしずめようとする。
 
しかし、しずまらない。
 
どんどん焦って、
さらに調子が悪くなってくる。
 
こんな悪循環に、あなたも、
心当たりがありますでしょうか?
 
ここで知っておいていただきたい
心がまえがあります。
 
それは、
 
『朝の寝起きは不愉快で当たり前』
 
ということです。
 
それをしずめようとするので、
悪循環におちいってしまうのです。
 
朝の寝起きに、
不愉快になってしまう理由は、
主に二つあります。
 
一つはストレスホルモン「コルチゾル」。
 
二つ目は、「前頭前野」です。
 
「コルチゾル」は、
目覚める直前に分泌されます。
 
そして、心身を臨戦態勢へと
導いてくれるのです。
 
つまり緊張感が高まるわけです。
 
もともと心の調子を崩している時、
緊張感が高まってしまえば。
 
当然不安や怒りも、
誘発されやすくなってしまいます。
 
通常この程度の緊張感は、
 
「今、そんなに緊張する必要ないな」
 
とちゃんと判断することで、
しずまっていきますよね。
 
そして「ちゃんと判断する」のが、
「前頭前野」の役目なんです。
 
しかし、「前頭前野」は、
寝ている時、ほとんど活動していません。
 
恐怖や怒りを感じる
大脳辺縁系というところが
優先的に活動しています。
 
だから、私たちは、
理屈に合わない夢を見たり、
不愉快な夢をみやすいと考えられています。
 
当然、寝起きの「前頭前野」は、
まだちゃんと役目を果たせません。
 
「ちゃんと判断する」ことが
できないのです。
 
そして、理屈に合わない
不愉快な想像ばかりが頭をめぐるわけです。
 
「コルチゾル」によって高められた
不安や怒りという不愉快な感情。
 
それをしずめる「前頭前野」の
不十分な活動。
 
これらの仕組みがあるために、
 
『朝の寝起きは不愉快で当然』
 
というわけなんです。
 
だから、
 
 
『朝の自分に惑わされない』
 
 
ようにしましょう。
 
焦る必要は、まったくありません。
 
朝からまったく問題なく
ポジティブな感情でいられる人は、
かなりの少数派だと思っていただいてかまいません。
 
「前頭前野」の活動が不十分なのですから、
意思の力で不愉快さをしずめようとしても
うまくいくわけがありませんよね。
 
では、どうすれば、
少しでも楽に朝の寝起きの不快感を
やり過ごせるでしょうか?
 
こんな時こそ、
セロトニントレーニングです。
 
セロトニンは朝の目覚めとともに
放出されます。
 
そして「前頭前野」を
“直接刺激” してしっかり活動させてくれるのです。
 
『朝の寝起き専用』 の
セロトニントレーニングもあります。
 
もちろん、
ワークショップや個人セッションでも
指導しています。
 
あなたが、
朝スッキリ起きたいとお思いなら。
 
ぜひ身につけてみてくださいね。
 
それでは今日もあなたに、
心地よい人生が訪れますように。
 
 
Brain with Soul代表
信夫克紀(しのぶ かつのり)
 


心地よい人生の便り <目次>

1.体が動かなくなる理由
2.自己評価を上げる方法
3.感謝をしないメリット
4.ギブアップしましょう
5.正反対の感情のあつかい方
6.視野をせまくしよう
7.ポジティブな感情に書き換える方法
8.ネガティブ思考から脱け出す方法
9.苦しみのエリート意識
10.何をやっても長続きしないのはなぜ?
11.月曜日の憂鬱を解消する方法
12.私ほどの人間が
13.虐待の後遺症
14.セロトニンを増やす朝食
15.ハズレを引こう
16.悩む自分に嫌気がさしたら
17.セロトニンのいいところ
18.恐怖心はあなたの強さの証明
19.目標の大切さ
20.堂々と逃げよう
21.本当に規則正しい生活がいいのか?
22.覚悟の決め方
23.お金と気力の関係
24.どんどん贅沢しよう
25.飽きずに続けるための2つの工夫
26.本当にやりたいことを見つける方法
27.焦りがしずまる歩き方
28.欲望に負けそうな時には
29.現状に満足していい?してはいけない?
30.垣根を越えて
31.かわいい快楽
32.今の時速 
33.『本当の気持ち』が解らないなら 
34.朝、寝起きの不快感に惑わされない
35.漠然とした不安を感じたら
36.お金は大切?
37.苦手を克服する方法
38.本当にあなたは自分に甘いのか?
39.感情をしずめる極意
40.イライラの原因
41.突然不安になってしまう…
42.気分が落ち込んだ時には?
43.「私は頭が悪い」と感じるなら
44.いつも笑顔でなくてもいい理由
45.笑顔で過ごした方がいい理由
46.調子の波が激しい原因
47.気分の浮き沈みの対処法
48.人間関係で疲れる原因
49.他人の評価を気にしない練習
50.人生がうまくいかない人
51.どうすれば人生がうまくいくのか?
52.自分を変えたい
53.自分を変えられる新習慣
54.傷つきやすい心を守るには?
55.もう傷つきたくないなら
56.あなたが、とてつもなくスゴい理由
57.感情を安定させる法則
58.感情を溜めこまない方法
59.興奮し過ぎてしまう
60.興奮し過ぎてハイになった時の対処法
 
LinkIcon61通目以降を読む


おかげ様でコラム数450本突破!

読むと心が強くなるコラム

「読むだけで生きる勇気が湧いてくる」と大好評をいただいている、しのぶかつのり(信夫克紀)の連載コラムです。
もちろん<無料>でお読みいただけます。