生きづらい人生に悩むあなたへ

 

 

心地よい人生の便り

 
<30通目>

垣根を越えて

 
こんにちは。
Brain with Soulの信夫です。
 
あなたは、
空をじっくりと眺めることがありますか?
 
青く広がる空間に、
形を変えながら流れる雲。
 
やがて夕日に赤く染まり、
漆黒へと塗りつぶされ、
月と星が輝くまったくの別世界が訪れる。
 
常に移り変わり、
様々な溶け合い混ざり合う世界に
私たちは生きている。
 
空はいつだって、
そのことを自覚させてくれる存在ですよね。
 
見上げるあの世界には、
地上にあるような境界線が見当たりません。
 
車道と歩道を分けるガードレール、
 
隣家との間にある塀、
 
「ここから公園」と区切る金網、
 
芝生へは立ち入いるなとさえぎる柵、
 
もちろん区境、市境、県境、国境…。
 
私たち人間に限らず、生命は
どうも “垣根” を作るのが好きなようです。
 
好きというよりも、
安心して暮らすためには、
“なわばり” がどうしても必要になってしまいますよね。
 
その最たる 垣根”、なわばりが、
『心』 なのかもしれません。
 
人気アニメ『エヴァンゲリオン』でも。
 
ATフィールドという概念で、
そのことが表現されているのを、
あなたもご存知かもしれません。
 
その 『心』 という垣根があるために。
 
私たちは、
一人一人を別の個人として
お互いに認識し合っているわけです。
 
そのせいか、人間はどうも、
あまり必要でない時にまで垣根を気にしてしまうようです。
 
例えば、
『自分を癒す方法』 です。
 
西洋医療、東洋医療、
心理療法、教育、福祉・・・。
 
様々なジャンルにおいて
『自分を癒す方法』 があります。
 
ただ私たちは、一つの療法にハマると、
どうも他の分野の療法を否定してしまう
傾向があるようです。
 
つまり “垣根” をつくってしまうのです。
 
あなたは、いかがでしょうか?
 
確かに自分が取り組んでいることと
真逆のことをススメている療法を見かけたら。
 
そのムジュンに、
とまどってしまうのは当然ですよね。
 
だからといって、
頭ごなしにその分野全体を
否定してしまうことはとてももったいないこと。
 
“垣根” は、あくまでも目安に過ぎません。
 
それぞれの学問や研究において、
専門性を高めるために区切った目安でしかないのです。
 
その目安にあなたまで、
惑わされる必要はありませんよね。
 
あなたが、
 
「この方法は自分に合うな」
 
と思うものがあれば、
どんどん試してどんどん習慣に
取り入れていきましょう。
 
もちろん危険な方法や、
明らかにあなたをダマそうとしている、
そんなものには手を出さないでくださいね。
 
そこに注意した上で、
『自分を癒す方法』 に、
“垣根” をつくらないでいきましょう。
 
私の提唱する三理一体の法則とは、
その “垣根” を取り外そうというススメなのです。
 
“三理一体の法則” という
『技術』ではないのです。
 
生理、心理、物理の療法を、
“垣根” なく使うことで、
初めて自分を癒すことができる。
 
生理、心理、物理という
『三理』 の総力を結集して初めて、
自分を癒すことができる。
 
そういう “法則” なのです。
 
これは絶望的な障害を抱え、
生きづらい人生を送っていた私が、
実体験から学んだ、
 
“法則”
 
です。
 
そして、
生きづらい人生に悩む多くの方の
ご相談を受けることで、
改めて気づかせていただいた、
 
“法則”
 
なんです。
 
『人生の原則』 とも呼べるかもしれません。
 
私自身、この “法則” によって
生き延びることができ、
生きづらい人生から脱け出し、
心地よい人生を手にすることができました。
 
でもどうしても私たちは、
自分の好きな療法、
相性のいい技術にこだわってしまいますよね。
 
“垣根” をつくってしまうわけです。
 
でも、境界の見えないあの空のように。
 
あなたには、
“垣根” にこだわらず 『三理一体』 で
ご自分を癒していただきたいと思っています。
 
『三理一体』 という広い空を、
その広さを存分に味わいながら飛んでもらいたいと思うのです。
 
もし、お一人で飛ぶのがご不安なら。
 
いつでも私に会いに来てください。
 
一緒に、
『三理一体』 という大空を旅しましょう。
 
それでは今日もあなたに、
心地よい人生が訪れますように。
 
 
Brain with Soul代表
信夫克紀(しのぶ かつのり)
 


心地よい人生の便り <目次>

1.体が動かなくなる理由
2.自己評価を上げる方法
3.感謝をしないメリット
4.ギブアップしましょう
5.正反対の感情のあつかい方
6.視野をせまくしよう
7.ポジティブな感情に書き換える方法
8.ネガティブ思考から脱け出す方法
9.苦しみのエリート意識
10.何をやっても長続きしないのはなぜ?
11.月曜日の憂鬱を解消する方法
12.私ほどの人間が
13.虐待の後遺症
14.セロトニンを増やす朝食
15.ハズレを引こう
16.悩む自分に嫌気がさしたら
17.セロトニンのいいところ
18.恐怖心はあなたの強さの証明
19.目標の大切さ
20.堂々と逃げよう
21.本当に規則正しい生活がいいのか?
22.覚悟の決め方
23.お金と気力の関係
24.どんどん贅沢しよう
25.飽きずに続けるための2つの工夫
26.本当にやりたいことを見つける方法
27.焦りがしずまる歩き方
28.欲望に負けそうな時には
29.現状に満足していい?してはいけない?
30.垣根を越えて
31.かわいい快楽
32.今の時速 
33.『本当の気持ち』が解らないなら 
34.朝、寝起きの不快感に惑わされない
35.漠然とした不安を感じたら
36.お金は大切?
37.苦手を克服する方法
38.本当にあなたは自分に甘いのか?
39.感情をしずめる極意
40.イライラの原因
41.突然不安になってしまう…
42.気分が落ち込んだ時には?
43.「私は頭が悪い」と感じるなら
44.いつも笑顔でなくてもいい理由
45.笑顔で過ごした方がいい理由
46.調子の波が激しい原因
47.気分の浮き沈みの対処法
48.人間関係で疲れる原因
49.他人の評価を気にしない練習
50.人生がうまくいかない人
51.どうすれば人生がうまくいくのか?
52.自分を変えたい
53.自分を変えられる新習慣
54.傷つきやすい心を守るには?
55.もう傷つきたくないなら
56.あなたが、とてつもなくスゴい理由
57.感情を安定させる法則
58.感情を溜めこまない方法
59.興奮し過ぎてしまう
60.興奮し過ぎてハイになった時の対処法
 
LinkIcon61通目以降を読む

 
コラムの総合TOPはコチラコラムの総合TOPはコチラ