TOP | コラム一覧 | 心地よい人生の便り | いつも笑顔で過ごさなくてもいい理由


いつも笑顔で過ごさなくてもいい理由

 

いつも笑顔で過ごさなくてもいい理由

 

心地よい人生の便り

 
<44通目>

いつも笑顔で過ごさなくてもいい理由

 

┃今日も笑顔で過ごせなかった・・・

 
「今日もとびきりの笑顔ですごせましたか?」
 
こう聞かれたら、あなたはどんなふうに感じるでしょうか。
 
「頭では笑顔で過ごそうって思ってたんだけど・・・」
 
「思わずしかめ面で過ごしてしまった・・・」
 
「憂鬱でどうしても笑顔になれなかった・・・」
 
こんなふうに反省してしまうことってありますよね。
 
そして、家族や同僚に不愉快な思いをさせてしまったかもしれないと自己嫌悪におちいってしまう。
 
一生懸命努力しているのに、なぜ笑顔で過ごすことができないのだろうと、自分を責めてしまうかもしれません。
 
そのうえ、笑顔で過ごせなかったことを、じっさいに家族や同僚から責められてしまうこともあるでしょう。
 
そのとき感じる、努力が報われなくて疲れ果ててしまうような感覚・・・。
 
本当につらいですよね。
 
でも、少し待ってください。
 
この「笑顔で過ごせなかった」という問題って、じつはある「間違った前提」に立って話が進んでいるのです。
 
その前提が間違っているから、あなたが笑顔で過ごせないことで自己嫌悪におちいったり、周囲の人から責められてしまうのです。
 
 

┃いつも笑顔で過ごすことは素晴らしいのか?

 
では、その「間違った前提」とはいったいなんでしょうか?
 
それは「いつも笑顔で過ごすことは素晴らしいことだ」という前提です。
 
この「いつも笑顔で過ごすことは素晴らしい」という前提を真に受けてしまっているから、私たちは苦しんでしまうことが多いのです。
 
「しのぶさん、なに言ってるんですか!」
 
「笑顔で過ごした方がいいに決まっているじゃないですか!」
 
そんなふうに思われたかもしれません。
 
でも、本当にいつも笑顔で過ごすことが素晴らしいことなのでしょうか?
 
その必要が本当にあるのでしょうか?
 
 

┃笑顔は「心の毒」にもなる

 
私は「心地よい人生を目指そう」と、いつも述べさせていただいております。
 
でも「心地よい人生=笑顔で過ごす人生」とは考えていません。
 
なぜなら、無理に笑顔で過ごそうとすることは「心の毒」になり得るからです。
 
本当はつらい状況なのに、無理に笑顔で過ごそうとすると。
 
それだけ心に負担がかかりますよね。
 
これでは、ただでさえ生きづらくて苦しい毎日が、よけいにつらくなってしまいます。
 
それが積み重なれば、やがて「笑顔=つらい」になってしまう。
 
じっさいに「笑顔=つらい」になってしまった方からのご相談はあとをたちません。
 
笑顔が「心の毒」になってしまったのです。
 
だからあなたも、もう無理に笑顔で過ごそうとしなくていいんですよ。
 
つらいときは、つらいと正直に認めてしまっていいんです。
 
つらいときは、心の底からつらいと思ってしまいましょう。
 
まずは自分の気もちに正直になる。
 
そして、そのつらい気もちをあなたが自身がしっかりと受け止めてあげましょう。
 
つらい気もちに居場所を与えてあげましょう。
 
私は、ほとんど笑いません。
 
一日のほとんどを無表情で生きています。
 
それでも充分に人生は心地よい。
 
心から充実している。
 
そんな人間もいるのですから。
 
それでは今日もあなたに、心地よい人生が訪れますように。
 
Brain with Soul代表
生きづらさ専門カウンセラー
しのぶ かつのり(信夫克紀)
 

 

心地よい人生の便り <目次>

1.体が動かなくなる理由
2.自己評価を上げる方法
3.感謝をしないメリット
4.心も体もクタクタに疲れているのに休めない
5.正反対の感情のあつかい方
6.心が疲れているときには視野を「狭く」しよう
7.ポジティブな感情に「書き換わる」方法
8.ネガティブ思考から脱け出す方法
9.苦しみのエリート意識
10.なにをやっても長つづきしないのはなぜ?
11.月曜日の憂鬱を解消する方法
12.自分の強さに気づき自分を信頼できる方法とは?
13.言い方がきついと言われてしまう
14.セロトニンを増やす朝食
15.躊躇なく行動できるようになる法則
16.悩む自分に嫌気がさしたら
17.セロトニンのいいところ
18.恐怖心はあなたの強さの証明
19.目標の大切さ - なぜ目標を設定するのか?
20.堂々と逃げよう - 逃げることは悪いことなのか?
21.規則正しい生活ができない - 「9時5時生活」がストレスになる
22.覚悟の決め方 - なぜ覚悟が決まらないのか?
23.働く気力がわいてこない - お金と気力の関係
24.焦りや不安を解消する「贅沢」のしかた
25.飽きずにつづけられるようになる2つの工夫
26.本当にやりたいことを見つける方法
27.焦りがしずまる歩き方
28.欲望に振りまわされなくなる習慣
29.現状に満足してもいい?してはいけない?
30.自分を癒したいなら「垣根」を越えよう
31.快楽を罪悪感なく味わう方法
32.今の時速 
33.「本当の気もち」がわからないなら 
34.朝、寝起きの不快感に惑わされない
35.漠然とした不安を感じたら
36.お金は大切?
37.苦手を克服する方法
38.本当にあなたは自分に甘いのか?
39.感情をしずめる極意
40.イライラの原因
41.突然不安になってしまう…
42.気分が落ち込んだ時には?
43.「私は頭が悪い」と感じるなら
44.いつも笑顔で過ごさなくてもいい理由
45.笑顔で過ごした方がいい理由
46.調子の波が激しい原因
47.気分の浮き沈みの対処法
48.人間関係で疲れる原因
49.他人の評価を気にしない練習
50.人生がうまくいかない人
51.どうすれば人生がうまくいくのか?
52.自分を変えたい
53.自分を変えられる新習慣
54.傷つきやすい心を守るには?
55.もう傷つきたくないなら
56.あなたが、とてつもなくスゴい理由
57.感情を安定させる法則
58.感情を溜めこまない方法
59.興奮し過ぎてしまう
60.興奮し過ぎてハイになった時の対処法
 
LinkIcon61通目以降を読む


おかげ様でコラム数500本突破!

読むと心が強くなるコラム

「読むだけで生きる勇気が湧いてくる」と大好評をいただいている、しのぶかつのり(信夫克紀)の連載コラムです。
もちろん<無料>でお読みいただけます。