生きづらい人生に悩むあなたへ

 

傷つきやすい心を守る画像

 

心地よい人生の便り

 
<54通目>

傷つきやすい心を守るには?

 
こんにちは。
Brain with Soulの信夫です。
 
最近はインターネットで、
誰もが世界中に誹謗中傷を発信できる、
恐ろしい時代になりました。
 
匿名で簡単に人の心を
傷つけられる時代になったわけです。
 
そんな時代だからこそ。
 
自分の心が傷つかないように
守る術がとても大切ですよね。
 
特にあなたのように、
扁桃体が敏感な人は。
 
きっと、
 
「何でこんな簡単に
 傷ついてしまうのだろう」
 
・・・と、
悩んだご経験があると思います。
 
実は、心が傷つきやすい人には、
一つの大きな特徴があります。
 
それは、
 
 
“誰とでも本気で接してしまう”
 
 
という特徴です。
 
生きづらさを抱えている人ほど、
この傾向が強いのです。
 
自分の生きづらさを、
真正面から受け止めてくれる人に
出会えなかった。
 
受け止めてくれたとしても、
自分の思うように理解してもらえなかった。
 
だから、誰かれともなく、
本気で訴え続ける。
 
本気で理解してもらえる人を、
求め続ける。
 
しかし、相手はなかなか、
思うように受け止めてくれません。
 
理解もしてくれません。
 
そこで、傷ついてしまう。
 
本気ゆえに傷ついてしまう。
 
本気で接すれば接するほど、
傷は深まってしまうのです。
 
そこでよく聴く対処方が、
 
 
『本気で接する人と、
 適当に接する人を分ける』
 
 
という方法です。
 
確かに有効な方法ですよね。
 
あなたも試されたかもしれません。
 
だけどこれが、
なかなかうまくいかない。
 
なぜうまくいかないのでしょうか?
 
それは、
 
 
まだまだみんなと、
本気で接しているから
 
 
です。
 
「いや、私は私なりに、
 ちゃんと分けて接しています!」
 
もちろん、おっしゃる通りです。
 
ただ、そんなあなたに。
 
どうしても、
伝えなければならないことがあります。
 
それは、
 
 
“みんなもっともっと適当だ”
 
 
ということです。
 
あなたの想像を絶するほど、
みんな、人と本気で接していないのです。
 
驚くほど、
他人といい加減に接しているのです。
 
傷つきやすいあなたが、
 
「これくらいが適当かな」
 
と思っているレベルなんて、
一般的なレベルからすると、
 
 
『超本気』
 
 
というレベルなんです。
 
だから。
 
もっともっと、
適当でかまわないのです。
 
もっともっと、
本気と適当の差を広げた方がいいのです。
 
それが傷つきやすい心を
守るためには必要なのですから。
 
さて、
ここまでお読みいただいて。
 
あまり傷つかない人は、
まるでえらくいい加減な人のように
感じてしまったかもしれません。
 
でも。
 
決してそうではないのです。
 
傷つきやすい人と、
傷つかない人。
 
その間には、
ある決定的な感性の差があるのです。
 
その差とはいったい何なのか?
 
次回のお便りでは、
それについてお話したいと思います。
 
それでは今日もあなたに、
心地よい人生が訪れますように。
 
 
Brain with Soul代表
信夫克紀(しのぶ かつのり)

楽天ブックス売上ベスト10入り!
しのぶかつのりの本 生きづらさから脱け出す実践法 詳細はコチラ

 
次のページへLinkIcon
LinkIcon前のページへ
 


心地よい人生の便り <目次>

1.体が動かなくなる理由
2.自己評価を上げる方法
3.感謝をしないメリット
4.ギブアップしましょう
5.正反対の感情のあつかい方
6.視野をせまくしよう
7.ポジティブな感情に書き換える方法
8.ネガティブ思考から脱け出す方法
9.苦しみのエリート意識
10.何をやっても長続きしないのはなぜ?
11.月曜日の憂鬱を解消する方法
12.私ほどの人間が
13.虐待の後遺症
14.セロトニンを増やす朝食
15.ハズレを引こう
16.悩む自分に嫌気がさしたら
17.セロトニンのいいところ
18.恐怖心はあなたの強さの証明
19.目標の大切さ
20.堂々と逃げよう
21.本当に規則正しい生活がいいのか?
22.覚悟の決め方
23.お金と気力の関係
24.どんどん贅沢しよう
25.飽きずに続けるための2つの工夫
26.本当にやりたいことを見つける方法
27.焦りがしずまる歩き方
28.欲望に負けそうな時には
29.現状に満足していい?してはいけない?
30.垣根を越えて
31.かわいい快楽
32.今の時速 
33.『本当の気持ち』が解らないなら 
34.朝、寝起きの不快感に惑わされない
35.漠然とした不安を感じたら
36.お金は大切?
37.苦手を克服する方法
38.本当にあなたは自分に甘いのか?
39.感情をしずめる極意
40.イライラの原因
41.突然不安になってしまう…
42.気分が落ち込んだ時には?
43.「私は頭が悪い」と感じるなら
44.いつも笑顔でなくてもいい理由
45.笑顔で過ごした方がいい理由
46.調子の波が激しい原因
47.気分の浮き沈みの対処法
48.人からの評価が気になる時は
49.他人の評価を気にしない練習
50.人生がうまくいかない人
51.どうすれば人生がうまくいくのか?
52.自分を変えたい
53.自分を変えられる新習慣
54.傷つきやすい心を守るには?
55.もう傷つきたくないなら
56.あなたが、とてつもなくスゴい理由
57.感情を安定させる法則
58.感情を溜めこまない方法
59.興奮し過ぎてしまう
60.興奮し過ぎてハイになった時の対処法
 
LinkIcon61通目以降を読む