TOP | コラム一覧 | 心地よい人生の便り | 目標の大切さ - なぜ目標を設定するのか?


更新日:2020年2月17日

目標の大切さ - なぜ目標を設定するのか?

 

アーチェリーの的の画像

 

心地よい人生の便り

 
<19通目>

目標の大切さ - なぜ目標を設定するのか?

 

┃目標を設定する本当の理由とは?

 
あなたは「自分を変えたい」と思ったことがありますか?
 
穏かで優しい自分でありたい。
 
不安や緊張に流されない自分でありたい。
 
焦らず冷静でいられる自分でありたい。
 
そんな、自分が「こうありたい」と願う姿。
 
その自分で生きている状態を、私は「新しい現実」と呼んでいます。
 
この「新しい現実」に自分を移行させるためには、その現実感を高める必要があります。
 
つまり「新しい現実感」です。
 
では「新しい現実感」を高めるためにはどうしたらいいでしょうか?
 
それは、適切な「目標」を設定することです。
  
上手に目標を設定することで「新しい現実感」が高まり、ありたい自分へと変わっていけるのです。
 
しかし、なぜ目標を上手に設定すると「新しい現実感」が高まるのでしょうか?、
 
世間でよく言われるように「モチベーション」があがるから?
 
それとも、目標を見るたびに自分が奮い立つからでしょうか?
 
じつは、違うんです。
 
目標を設定すると、自分のなかの「優先順位」が「自動的」にガラッと変わってくるからなんです。
 
つまり、あなたにとってなにが大切なのかが、「自動的」にわかるようになるということ。
 
そして、「ありたい自分」でいるために必要な選択ができるようになっていくのです。
 
 

┃目標が決まるとシャンプーがいらなくなる?

 
目標を設定すると、自分を変えるために必要な人生の選択ができるようになります。
 
と言っても、転職や離婚といった大きな選択とはかぎりません。
 
たとえば、シャンプーを選ぶというとてもささいな日常の選択。
 
シャンプーは一般的には「頭髪を洗うためのもの」ですよね。
 
しかし「目標」が定まっていると、もはやシャンプーは「頭髪を洗うためのもの」とはかぎらなくなります。
 
目標によっては「自分自身を穏かに癒すもの」になるかもしれません。
 
また「たいせつなお客様を心地よくさせるもの」になるかもしれません。
 
そうなってくると、当然シャンプーの重要度が高まりますよね。
 
つまり、人生における「優先順位」が変わってきます。
 
飲み会を1回パスしてでも、少し値段が高くても、肌に優しい香り豊かなシャンプーを選ぶことになるかもしれません。
 
つまり、飲み会よりもシャンプーの優先順位が圧倒的に高くなるということです。
 
一方、目標によって、シャンプーは「最低限、不潔にならないようにするもの」になるかもしれません。
 
そうなると「石鹸でいいか」ということも考えられます。
 
つまり、シャンプーを買うという行動すら必要がなくなるわけです。
 
 

┃適切な目標によって自分は「自動的」に変わっていく

 
「目標」を上手に設定すれば、自分にとっての「優先順位」が明確に決まってきます。
 
そして「迷うストレス」がなくなっていきます。
 
時間もお金も、無駄なく上手に使えるようになる。
 
無理な人づき合いもしなくて済むようになる。
 
そんなふうに「自動的」に変わっていくのです。
 
そして、「新しい現実感」 を高めるために必要なものや行動ばかりが、あなたのまわりを埋めつくすようになります。
 
これが「目標」の本当の大切さです。
 
「目標」 は、やるぞやるぞと無理に自分をやる気にさせるための
ものではありません。
 
自分のなかに明確な基準をもち、生活のストレスを減らすためのもの。
 
脳の扁桃体をいたわり、生きづらい人生から脱け出し、心地よい人生をおくるためのもの。
 
ありたい自分に変わるための「新しい現実感」を高めるためのものなんです。
 
あなたもぜひ適切な「目標」を設定してみてくださいね。
 
きっと、あなた自身が自然と「新しい現実」へと移行しはじめるはずです。
 
それでは今日もあなたに、心地よい人生が訪れますように。
 
Brain with Soul代表
生きづらさ専門カウンセラー
しのぶ かつのり(信夫克紀)
 
関連コンテンツ
人生を変える方法 - 生き方のお引越し
人生が変わる瞬間に必ず起こる問題
 
 

心地よい人生の便り <目次>

1.体が動かなくなる理由
2.自己評価を上げる方法
3.感謝をしないメリット
4.心も体もクタクタに疲れているのに休めない
5.正反対の感情のあつかい方
6.心が疲れているときには視野を「狭く」しよう
7.ポジティブな感情に「書き換わる」方法
8.ネガティブ思考から脱け出す方法
9.苦しみのエリート意識
10.なにをやっても長つづきしないのはなぜ?
11.月曜日の憂鬱を解消する方法
12.自分の強さに気づき自分を信頼できる方法とは?
13.言い方がきついと言われてしまう
14.セロトニンを増やす朝食
15.躊躇なく行動できるようになる法則
16.悩む自分に嫌気がさしたら
17.セロトニンのいいところ
18.恐怖心はあなたの強さの証明
19.目標の大切さ - なぜ目標を設定するのか?
20.堂々と逃げよう - 逃げることは悪いことなのか?
21.規則正しい生活ができない - 「9時5時生活」がストレスになる
22.覚悟の決め方
23.お金と気力の関係
24.どんどん贅沢しよう
25.飽きずに続けるための2つの工夫
26.本当にやりたいことを見つける方法
27.焦りがしずまる歩き方
28.欲望に負けそうな時には
29.現状に満足していい?してはいけない?
30.垣根を越えて
31.かわいい快楽
32.今の時速 
33.「本当の気もち」がわからないなら 
34.朝、寝起きの不快感に惑わされない
35.漠然とした不安を感じたら
36.お金は大切?
37.苦手を克服する方法
38.本当にあなたは自分に甘いのか?
39.感情をしずめる極意
40.イライラの原因
41.突然不安になってしまう…
42.気分が落ち込んだ時には?
43.「私は頭が悪い」と感じるなら
44.いつも笑顔でなくてもいい理由
45.笑顔で過ごした方がいい理由
46.調子の波が激しい原因
47.気分の浮き沈みの対処法
48.人間関係で疲れる原因
49.他人の評価を気にしない練習
50.人生がうまくいかない人
51.どうすれば人生がうまくいくのか?
52.自分を変えたい
53.自分を変えられる新習慣
54.傷つきやすい心を守るには?
55.もう傷つきたくないなら
56.あなたが、とてつもなくスゴい理由
57.感情を安定させる法則
58.感情を溜めこまない方法
59.興奮し過ぎてしまう
60.興奮し過ぎてハイになった時の対処法
 
LinkIcon61通目以降を読む


おかげ様でコラム数500本突破!

読むと心が強くなるコラム

「読むだけで生きる勇気が湧いてくる」と大好評をいただいている、しのぶかつのり(信夫克紀)の連載コラムです。
もちろん<無料>でお読みいただけます。