生きづらい人生に悩むあなたへ

 

 

心地よい人生の便り

 
<23通目>

お金と気力の関係

 
こんにちは。
Brain with Soulの信夫です。
 
生きるのがつらい人生に悩むあなたへ。
 
あなたは、仕事をする気力が
まったくわかない時がありますか?
 
といっても、
今日はやる気がしない、
何だか会社に行きたくない、
という一時的なものではなく、
 
「もうこれ以上、仕事なんてできない・・・」
 
という追いつめられたような気持ち。
精神の底から訴えられるような感覚。
 
私のところには、
そういったご相談にこられる方が
とても多くいらっしゃいます。
 
もちろん、
そんな切羽詰った気持ちになるには、
色々な理由がありますよね。
 
肉体的に限界とか、
心の調子が崩しているとか、
その仕事が好きになれない、とか。
 
でも、少なからず、
 
『お金』
 
が理由になっている方もいらっしゃいます。
 
それも、
お給料が安くて働く気になれないという
単純な理由ではありません。
 
『お金を稼ぐ気になれない』 のです。
 
もうこれ以上、
お金のために頑張れない、という気持ちです。
 
ここで、
 
「お金を稼ぐことを仕事の目的に
 してしまっているからそうなるんだ。
 もっと人の役に立っていると
 実感できる仕事に就けばいい。
 いや、そういう方向に心を育むべきだ。」
 
と考えることもできます。
私も、まったく正論だと思います。
 
でも転職したり、心を育む前に
あることに気がつけば
仕事をする気力を取り戻せる場合があります。
 
その、あることとはいったい何でしょうか?
 
それは、自分にとっての
 
『お金と仕事のバランス』
 
です。
 
あなたは、どんな必要性があって
お金を稼いでいますか?
 
もちろん、何らかの必
要性があって
今、そのお金を稼いでいますよね。
 
でも、
お金を稼ぐ気力がわいてこないということは。
 
その必要性と、お金を稼ぐ労力の
“バランス” が崩れてしまっているのではないでしょうか。
 
お金を稼ぐ、絶対的な必要性を
見失っているのかもしれません。
 
あれが欲しい。
これをしてみたい。
将来が不安だ。
 
だから、目標を持ってみる。
一生懸命お金を稼ごうとする。
 
でも、気力がわかない。
 
それはもしかしたら、
欲しいと思っているものが、
そんなに欲しくないのかもしれません。
 
やってみたいことが、
そんなにやってみたくないのかもしれません。
 
不安だと思っていることに、
具体的な根拠がないのかもしれません。
 
つまり、ハッキリ言ってしまうと、
 
『実は、今、お金は足りている』
 
のかもしれません。
 
足りているお金のために
稼ごうと思い無理に仕事をしようとしても、
気力がわかないのは当然ですよね。
 
あなたが、どうしても
仕事で稼ぐ気力がわいてこないなら。
 
「必要」 よりも、「欲しい」 ばかりが
優先されていないか確認してみてください。
 
「必要」 と 「欲しい」 を
取り違えていないか確認をしてみてください。
 
あなたの 「必要」 と 「欲しい」 を
しっかり整理する時間をとってみて欲しいのです。
 
本当にこれは必要なのか?
 
自分が心地よく生きていく上で、
これだけは絶対に必要だというものを
ピックアップしてみてください。
 
その時、初めて見えてくるものがあります。
 
今まで 「必要」 だと思っていたものが、
実は 「欲しい」 だけかもしれません。
 
実は、そんなに欲しくないのに、
まわりに流されて 「欲しい」 と
思ってしまっていただけかもしれません。
 
逆に、一見 「欲しい」 と思っていても、
また、人から笑われるような 「欲しい」 でも、
あなたにとっては、実は絶対に 「必要」 なのかもしれません。
 
何度も何度も確かめながら、
確認してみてください。
 
自分が生きていく上で、
本当に 「必要」 なものを
自覚しながら生きる。
 
生きづらい人生から脱け出し、
心地よく穏かな人生を送るために。
 
自分には何が 「必要」 なのかを、
自覚しながら生きる。
 
それができるようになれば、
お金を無理に稼がなければという
強迫観念がなくなります。
 
お金に振り回されなくなります。
 
仕事で結果を出そうと、
無理をしようとする気持ちにもならなくなります。
 
逆に、もっと安いお給料でも
済むんじゃないかということに気づくこともあるでしょう。
 
実際に、そのことに気づいて
転職された方を、私はたくさん知っています。
 
自分にとって最適な
『お金と気力のバランス』
を自覚することができたのです。
 
もしあなたが、仕事でお金を稼ぐ気力が、
どうしてもわいてこない時には。
 
ぜひ自分にとって最適な
『お金と気力のバランス』 を見つけてくださいね。
 
きっと肩の力が抜けて、
自然と仕事する気力を取り戻せるでしょう。
 
それでは今日もあなたに、
心地よい人生が訪れますように。
 
 
Brain with Soul代表
信夫克紀(しのぶ かつのり)
 

楽天ブックス売上ベスト10入り!
しのぶかつのりの本 生きづらさから脱け出す実践法 詳細はコチラ

 
次のページへLinkIcon
LinkIcon前のページへ
 


心地よい人生の便り <目次>

1.体が動かなくなる理由
2.自己評価を上げる方法
3.感謝をしないメリット
4.ギブアップしましょう
5.正反対の感情のあつかい方
6.視野をせまくしよう
7.ポジティブな感情に書き換える方法
8.ネガティブ思考から脱け出す方法
9.苦しみのエリート意識
10.何をやっても長続きしないのはなぜ?
11.月曜日の憂鬱を解消する方法
12.私ほどの人間が
13.虐待の後遺症
14.セロトニンを増やす朝食
15.ハズレを引こう
16.悩む自分に嫌気がさしたら
17.セロトニンのいいところ
18.恐怖心はあなたの強さの証明
19.目標の大切さ
20.堂々と逃げよう
21.本当に規則正しい生活がいいのか?
22.覚悟の決め方
23.お金と気力の関係
24.どんどん贅沢しよう
25.飽きずに続けるための2つの工夫
26.本当にやりたいことを見つける方法
27.焦りがしずまる歩き方
28.欲望に負けそうな時には
29.現状に満足していい?してはいけない?
30.垣根を越えて
31.かわいい快楽
32.今の時速 
33.『本当の気持ち』が解らないなら 
34.朝、寝起きの不快感に惑わされない
35.漠然とした不安を感じたら
36.お金は大切?
37.苦手を克服する方法
38.本当にあなたは自分に甘いのか?
39.感情をしずめる極意
40.イライラの原因
41.突然不安になってしまう…
42.気分が落ち込んだ時には?
43.「私は頭が悪い」と感じるなら
44.いつも笑顔でなくてもいい理由
45.笑顔で過ごした方がいい理由
46.調子の波が激しい原因
47.気分の浮き沈みの対処法
48.人からの評価が気になる時は
49.他人の評価を気にしない練習
50.人生がうまくいかない人
51.どうすれば人生がうまくいくのか?
52.自分を変えたい
53.自分を変えられる新習慣
54.傷つきやすい心を守るには?
55.もう傷つきたくないなら
56.あなたが、とてつもなくスゴい理由
57.感情を安定させる法則
58.感情を溜めこまない方法
59.興奮し過ぎてしまう
60.興奮し過ぎてハイになった時の対処法
 
LinkIcon61通目以降を読む