生きづらい人生に悩むあなたへ

 

+と-がぶつかっている様子

LinkIcon目次はコチラ   
 

心地よい人生の便り

 
<5通目>

正反対の感情のあつかい方

 
こんにちは。
Brain with Soulの信夫です。
 
「どっちにするのか、ハッキリしなさい!」
 
あなたは、
そうやって叱られたことがありますか?
 
そう叱られても、
人間なかなかハッキリとは
決められないものですよね。
 
誰にでも、いわゆる
アンビヴァレントな(相反する・両価的な)思い、
というものは存在するものです。
 
毎日、
お昼に何を食べるか決めるという
小さな選択でさえも、
 
カレーが食べたい、
でもうどんも食べたい、
 
と悩んだりしますよね(^^)
 
そんなアンビヴァレントな思いが、
人類に
 
『カレーうどん』
 
という文化的発明をさせたのかもしれません。
(余談ですが)
 
あなたも、カレーかうどん、
どちらを選ぶかという問題なら
ハッキリ結論を出せるかと思います。
 
しかしこれが、
他人に対するまったく正反対の感情となると。
 
だいぶ話が違ってきますよね。
 
例えば、
感謝と恨み。
 
私のところにご相談に来られる方、
特に生きづらさを抱えておられる方には、
 
ご両親に対してこの感謝と恨みという
アンビヴァレントな思いを抱えて
苦しんでいらっしゃる方が本当に多いのです。
 
では、この感謝と恨みという
アンビヴァレントな思いを、
どのように自分の中であつかっていけばよいのでしょうか。
 
簡単な問題ではありませんが、
解決方法の一つとして
私は、ある方法をいつも提案します。
 
その方法を、私のコラム
『しない努力』の中でご紹介しています。
 
もしあなたが、許せない相手がいて、
アンビヴァレントな思いに苦しんでいるのなら。
 
ぜひ、一度読んでみてくださいね。
 
しない努力第13話 『許さない』
 
それでは今日もあなたに、
心地よい人生が訪れますように。
 
 
Brain with Soul代表
信夫克紀(しのぶ かつのり)
 

 

心地よい人生の便り <目次>

1.体が動かなくなる理由
2.自己評価を上げる方法
3.感謝をしないメリット
4.心も体もクタクタに疲れているのに休めない
5.正反対の感情のあつかい方
6.心が疲れているときには視野を「狭く」しよう
7.ポジティブな感情に「書き換わる」方法
8.ネガティブ思考から脱け出す方法
9.苦しみのエリート意識
10.なにをやっても長つづきしないのはなぜ?
11.月曜日の憂鬱を解消する方法
12.自分の強さに気づき自分を信頼できる方法とは?
13.言い方がきついと言われてしまう
14.セロトニンを増やす朝食
15.躊躇なく行動できるようになる法則
16.悩む自分に嫌気がさしたら
17.セロトニンのいいところ
18.恐怖心はあなたの強さの証明
19.目標の大切さ - なぜ目標を設定するのか?
20.堂々と逃げよう - 逃げることは悪いことなのか?
21.規則正しい生活ができない - 「9時5時生活」がストレスになる
22.覚悟の決め方 - なぜ覚悟が決まらないのか?
23.働く気力がわいてこない - お金と気力の関係
24.焦りや不安を解消する「贅沢」のしかた
25.飽きずにつづけられるようになる2つの工夫
26.本当にやりたいことを見つける方法
27.焦りがしずまる歩き方
28.欲望に負けそうな時には
29.現状に満足していい?してはいけない?
30.垣根を越えて
31.かわいい快楽
32.今の時速 
33.「本当の気もち」がわからないなら 
34.朝、寝起きの不快感に惑わされない
35.漠然とした不安を感じたら
36.お金は大切?
37.苦手を克服する方法
38.本当にあなたは自分に甘いのか?
39.感情をしずめる極意
40.イライラの原因
41.突然不安になってしまう…
42.気分が落ち込んだ時には?
43.「私は頭が悪い」と感じるなら
44.いつも笑顔でなくてもいい理由
45.笑顔で過ごした方がいい理由
46.調子の波が激しい原因
47.気分の浮き沈みの対処法
48.人間関係で疲れる原因
49.他人の評価を気にしない練習
50.人生がうまくいかない人
51.どうすれば人生がうまくいくのか?
52.自分を変えたい
53.自分を変えられる新習慣
54.傷つきやすい心を守るには?
55.もう傷つきたくないなら
56.あなたが、とてつもなくスゴい理由
57.感情を安定させる法則
58.感情を溜めこまない方法
59.興奮し過ぎてしまう
60.興奮し過ぎてハイになった時の対処法
 
LinkIcon61通目以降を読む


おかげ様でコラム数500本突破!

読むと心が強くなるコラム

「読むだけで生きる勇気が湧いてくる」と大好評をいただいている、しのぶかつのり(信夫克紀)の連載コラムです。
もちろん<無料>でお読みいただけます。